スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
イギリス英語に娘より母のテンションが上がった日。

プリスクールを退園して1週間。
とっても長い1週間でした(笑)。
折角覚えた英語が消えていくのではないかという不安。
でも、実際消えるほど学んでいなかったという事実も明らかになる一方、今日は2回目の英会話教室でした^^;

体験レッスン、1回目のレッスンとアメリカ人の女性の先生だったため、当然同じ先生かと思いきや。今日登場したのはイギリス人の男性の先生!!

イギリス人というだけでテンション上がる母♡
まさしく、Jolly Phonics復活ではないですか!?(笑)

どうやら本来はこちらの先生がメインで担当し、アメリカ人の先生は夏休みの代理であったということが発覚。とは言え、こちらのスクールは、将来的にどこの国籍の人ともコミュニケーションが取れるようにと担任制ではないため、毎回同じということが約束されている訳ではないそうですが、それでもイギリス人の先生ということで妙に得した気分になる母^^;やはり自分が今まで縁も所縁もなかった国のため、憧れがMAXのようです♡

前回の授業からしっかり引き継がれてはいるものの、今回驚いたのは先生の語彙の量。前回のアメリカの先生は、代理ということもあってか、語彙をかなり制限して話していた印象があったものの、今回のイギリスの先生はしゃべる、しゃべる^^けれども、やはり中心はフォニックス。徹底して身につけさせようとしていることがレッスンの端々から感じました。

8/17のレッスンのまとめ。

Speaking/Listening
Weather

Phonics
A-Z(random)

Reading

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Brown Bear and Friends)Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Brown Bear and Friends)
(2009/08/04)
Bill, Jr. Martin、Eric Carle 他

商品詳細を見る



The Itsy Bitsy SpiderThe Itsy Bitsy Spider
(1997/03)
Iza Trapani

商品詳細を見る



Writing
M, m

Songs
Hello Song


What's your name Song


It's Sunny Today Song (映像見つけられず^^;)

Head Shoulders Knees & Toes Song


Walking Walking Song


フォニックスは、前回のレッスンを録画したものを見ていたため、若干ましに。けれども、"J, J, Jacket"と言ったつもりが、先生には"Jackie"と聞こえたらしく、通じないこともあることを体験(笑)。いや、プリでは通じない体験なんて100回以上してきたのかもしれませんが、なんせ授業を見たことがなかったので、娘の反応のすべてが新鮮です。

前回、"Brown Bear, Brown Bear, What do you see?"の読み聞かせがあったときは、動物が配られるまでは退屈そうにしていたYuzyでしたが、今回は小細工なしでも積極的に参加。やはり1度読み聞かせて反応が良くなくても、日を置いて再度行えば、全然違う反応があるということを確認しました^^

9月から新しいクラスに移ることがちょっぴり惜しいと感じてしまった今日。
これも、イギリス効果でしょうか!?(笑)

20130817.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
 帰国子女クラス(3歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。