スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
40分の英語教室はスペシャル感でいっぱい!?

先日プリスクールを退園した我が家。
この決断を下すまでに色々な葛藤がありました。

言語よりももっと大事なことがあるのではないか。
言語が大事だとしても、まずは日本語が先なのではないか。


様々な思案が交錯する中、結局下したプリスクール退園という決断。
そしてそれと同時に、母の英語に対する気持ちも急降下。

親がこの状態だと、子どもももちろん同じ状態。
親子英語とはまさしく親のモチベーションにかかっていると身を以て知りました。

しかし退園を目の前にし、本気で焦り始めたママ。
ちょっぴり親子英語熱が戻ってくると、Yuzyも一時は家では英語を頑なに拒否していた状態から、少しずつ変化が。

そして新しい英会話教室投入により、久しぶりに盛り上がる親子(笑)。
Yuzyにとっては、プリスクールに行けば英語があるのは当たり前だったのが、週1回という時間しかないことに、まるで「スペシャル感」を感じているようなそんな気配すら感じます。

どう考えても、今回の決断が今後の英語育児においてプラスな流れであるとは思えないのですが、なぜか出だしは思った以上に順調。特に英会話スクールのレベルチェック、体験、授業と連続で「フォニックス」に力を入れていることを体験してから、家庭内フォニックスプログラムを急遽実施(*^^*)やはり今まで内心「プリがある」と常に思っていたのが、急に頼る存在がなくなった今、家でできることは積極的に!という気持ちが働いているからかもしれません。

ただ、要は「継続」できるかどうか。
9月からは幼稚園のプレ(週2回)も開始。きっとYuzyにとっては、初めての日本語環境で、これまた今まで考えたこともなかったような難問が突きつけられるのではないかと内心ヒヤヒヤ(ーー;)

正直今後の行く末が未知すぎるだけに、期待と不安が入り交じった想いでいっぱいですが、日本語環境の横にも英語環境がちょこんとお座りしていてくれたらいいなと思っています^^Yuzyが手に取りたいときは、いつでも取れるように(笑)。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
そうだったんですね~~!!
英語環境が変わっても、今後の取り組みも
参考にさせてもらいたいなぁ♪
英会話スクールも楽しそう。
うちもフォニックス、なんとなくで終わってるので
また一度見直してみたいです~。
Re: No title
maomaoさん、

そうなんです。気がついたらプリスクールも退園となってしまいました^^;本当は、3月までは通う予定だったのですが、4月から始まる幼稚園生活の準備のために、今回このような決断となりました。

プリがなくなり、たいした取り組みもできそうにない我が家ですが、細く長く続けていけたらいいと思っています。週1英会話で劇的に何かが変化することもなさそうですが、復習を中心に家でやっていきたいです。

こちらこそいつも参考にさせていただき、ありがとうございます!フォニックス、まず母が怪しいので、きちんと習得したいと思います^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。