スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さぁ、親子英語が試される時!!

1歳11ヶ月からお世話になったプリスクールが今日で終了しました。明るい園舎、笑い声の響く園庭、温かい先生たち。とにかく場所も人も明るく開放的な素敵な場所でした。

いつからか、この心地良過ぎた空間に不安を覚えるようになった母。
正直、今でもこの選択が正しかったのか分かりません。
一クラス3名というこの少人数なクラスは、言語を学ぶには実はとても魅力的。
でも、小学校を迎える前に、もう少し色々なことに揉まれながら、多くの経験をするべきでないかという判断からの選択でした。

Yuzyはというと、この大好きな場所とお別れだということを
正直理解していたのか今でも不明^^;
サマースクール最終日だったということもあり、別れ際もどたばた。
ハンカチ持参で向かった最終日でしたが、結局出番はないまま、笑顔で皆さんにお別れしてきました^^

この1年間で培った肝心の英語力はというと。
前回の英会話教室のレベルチェックの結果によると、リスニングに関してはほぼ問題なし。
けれどもスピーキングは全然追付かない。
アルファベットは一応マスターしてるものの、フォニックスは怪しい部分もあり。
これからこの部分を強化して、リーディングに繋げていくことが目下の目標だということです。

WMを理由に家では取り組みといえるような取り組みをしてこなかった我が家。にも関わらず、英語耳の素地が出来上がりつつあるというのは、これはやはりプリ効果でしょう。でも、プリに通わなければ出来なかったことかというと、答えは自信を持ってNO(笑)。プリに通わない友人宅を見ていても、読み聞かせ、かけ流しなど家でしっかりとやっている家庭は、Yuzyが一年かかって体得したようなことを、もっと短期間で身に付けているキッズたちもいます^^;結局はプリであろうと家庭であろうと、適当な「質」と「量」のもと、地道に行うことである程度の成果は臨めるということも学んだ気がします。

でもこの現実を知ったからこそ、決断できた今回の選択。
「親子英語+週1英会話」で果たしてどこまで出来るのか全く未知の世界ですが、まずはYuzyの興味の対象をしっかりと見極めながら、英語という世界の楽しさを「教える」のではなく、「発見する」環境を整えてあげられたらいいなと思っています。

高い理想は禁物です・・・(笑)。

summer.jpg


姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
卒業(じゃないけど)^^おめでとうございます!
Yuzyママさんの選択は正しかったと思います。
その時に出来るベストな選択だったと思います^^
Yuzyちゃんはこの1年でおうち英語では得れないものも
たっくさん得たんじゃないかなぁ♪
そのステップを経て親子英語+教室に進む新たな新生活!
きっときっとドタバタするも楽しくなるに違いありません。
何せママがYuzyママさんですからね^^

Yuzyちゃんのこれからがとっても楽しみです☆
Re: No title
Carriexxxさん、

とても温かいコメントありがとうございます。
yunちゃんのママであるCarriexxxさんにそんな風に言って頂けるととても心強いです。今でももしかして間違えた選択だったのではないかと懐疑的になるんです。

実は、今回この選択をする上で、Carriexxxさん宅の取り組みを拝見して本当に背中を押されました。もちろんyunちゃんの素質もあるのでしょうが、プリスクールに通わずともここまで結果を出されている姿は、本当に我が家のロールモデルです。ここで告白してしまうと(笑)、最近yunちゃんの3歳の頃の取り組みについてブログを再度拝見させていただいている日々でした。

やはり親子英語成功の元は、母(父)の環境づくりにかかっていると思います。いつも愛情溢れるCarriexxxさん宅の取り組みは、本当に多くの親子英語家庭の指針になっているのではないかと思っています。いつも勇気づけていただき、ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。