スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
英会話教室、勉強したいのは母!?

この週末、Yuzy宛の暑中見舞いが・・・。
差出人は9月からお世話になる幼稚園の担任の先生。
といっても、プレなので週2回だけの登園ですが、まさかこんな風にお葉書を頂けるとは思ってもおらず、嬉しいサプライズでした。

それと同時に感じ始めたのが頼り切っていたプリスクールがなくなるという事実。
本当に母がここでしっかりと方針を決めないと、1ヶ月もしないうちに1年かけて培ったものは無くなるのだろうな・・・という恐怖。幼児は吸収も早いけど、忘れるのも早い。すでにこの言葉がずっしりとのしかかっています。

この週末は、前回レベルチェックに行ってきた英会話教室の未就園児クラスの体験に行ってきました。クラス全員3才児という何とも可愛らしいクラスです。やはり3歳児相手ということで、もう先生の身振り手振りは大き過ぎるというほど大きい(笑)。とにかく先生のテンションの高さには驚かされるYuzyママ。我が子にあんなテンションで接したことは過去ないなぁという感想(笑)。

Yuzyは日ごろテンションの低い母親と一緒にいるので、「たのしかった」の連発でした!!帰りにはシールとお菓子までもらい、そりゃあもう楽しくないはずがない^^;

ただ、先生としては、娘には楽しい中にもチャレンジングな部分も必要と考えているようで、結局このクラスは見送ることに。日程が合えば、新設予定の帰国子女専用クラスに落ち着く予定です。でも、このクラスも3歳児は週1回、40分。当初予定していたお弁当持ちで通う4時間の授業とはエラい違いですが、月4,000円ちょいという良心的な値段にも心惹かれ、なんとかそれ以外は家で補えないかと本気モード。結局、「近い、安い、楽チン」という3拍子に心揺れる薄情な母です^^;

「子ども主体」というモンテッソーリの教えには忠実でありたいと思いながらも、最近は「英語でモンテ(いや、モンテで英語?)」が主流となってきた我が家(笑)。本気で英語が消えかかった時期もありましたが、やっとここに来て立て直し。このまま、ママのモチベーションが消えないことを祈ります。

このスクールはビデオの持ち込みも可能なため、平日であれば、本気で持参させようかと^^;Yuzyの英語そのものより、先生の教え方を勉強したいと密かに目論んでいる母。一応児童英語教師認定コースを修了したとは言え、月齢が上がるにつれ、どうしたらいいか分からないことも多く、カリキュラムをしっかり組みたいと思っても組めないのが実情。どうか、どなたかお助けくださいというのが本音です(笑)。

4歳になれば出来ることも増えそうな予感。
けど、3歳って一体何が出来るのだろう・・・!?
なんだか、あの怪獣のような娘をどう調教すべきか、実は英語以前の問題が重くのしかかっている日々です^^;

130803.jpg
我が家にはないゲームの数々に目を光らせる新3歳児(笑)。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 帰国子女クラス(3歳0ヶ月~) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
可愛い~!
な、なんですか、この教室♪ 可愛い~。壁紙も、机や椅子も、先日の記事に載っていたお店屋さんのおもちゃも~!
自分の家もこんな感じにしたい。。。とうっとりしました(^^)

それにしても、ビデオ持ち込み可だなんてスゴイ。って、誰が撮影するんでしょうか?(^^;)
Re: 可愛い~!
>Cassisさん、

全部で8つのお教室があるのですが、それぞれに部屋の名前が付いていて、内装が全部違うんです^^どれもイギリスのある地方をモチーフにしているらしく、お手洗いまで素敵なんですよ(笑)。

元々すべてのお教室にカメラが設置されていてレッスン後にDVDに焼いていただくこともできるのですが、ケチケチ母は自宅から持参しようかと思っています。もちろん、固定での録画なので、我が子だけを追いかけたりなどは出来ませんが(笑)。でも母的には、先生に向けて固定でも全然構いません^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。