スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
かけた費用と英語力は比例しない!?

明日で3歳を迎える我が娘。
この2歳の1年間は、プリスクールを中心に親子英語デビューを果たした1年でした。

実際親子英語といっても、WMということを言い訳に、外注に頼りきった1年でしたが、最近考え始めたのが「親子英語にかける費用」

Yuzyの場合は、プリスクールと言えども、週2-3と限られていたため、それほど莫大な費用という訳ではありませんでしたが、それでも2歳児にかけた金額としてはやはり我が家の経済状況から言うと、決して安い費用ではありませんでした。

秋から予定しているMLSの週1クラスも1回4時間と時間が長いため、教材費入れると月に3万円ほど。もう再入学が決定しているものの、実は最後の足掻きで週1回40分のグループレッスンという英会話に明日レベルチェックにいってきます(誕生日の日にごめんよ、娘。)

どう考えても週1回40分では時間的に全然足りないことは言うまでもないのですが、「私だったら、幼児期の出費は必要最小限に抑えて、子どもが自分からやりたいと言い出したときに、お金をかけてあげたい」という友人(専門はTESOL:英語教授法)からの何気ないひと言に心揺れる母(笑)。

1年間プリスクールに通わせてみて、お金をかけたらかけた分だけ実力が比例する!ということは全くの幻想だと身を以って体験しているからこそ、動揺しているのだと思います^^;

オンライン英会話が成立するくらいの年齢になれば、また新たな道も出来るのでしょうが、この3歳という年齢。果たして、どこまでの英語力を求め、そのためにどれくらいの費用を費やすべきか・・・。もう一度考えてみなければならないと感じ始めています。

プリスクールに関しては、英語だけではなく社会生活全般を身につけられた場所だったので、決して無駄ではなかったと思っています。けれども、英語だけを目的として通うのであれば、別の選択もあったかもしれないというのが本音。けれどもそれは、3歳という年齢で辞めてしまったからのことであって、卒園まで過ごすことができたら、それはまたまったく違った感想だったと思います。

明日のレベルチェックで、また新たなる親子英語の指針が見えてくるのでしょうか・・・!?

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。