スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
やっぱりすごい、「オブジェ」の力!?

ついに今月末でプリスクールを退園予定のYuzy。
しかしここに来て、やはり最後のあがきというのでしょうか。
当初予定のなかった、サマースクールへと参加して、プリを退園という方向になりました。

やはり8月の1ヶ月間、英語ゼロの生活にするのが怖かったというのが本音。
とは言え、サマースクールも8月2週目には終了なので、ついに「親子英語」の力が試される時がやってきました。

英語が消えてしまうのでは?と焦りがながらも、家での取り組みはモンテッソーリのアクティビティーに傾きまくっている我が家(笑)。とはいえ、最近は母がモンテッソーリの分野の中の言語教育(英語ネイティブの子たちがどのように英語を身に付けるかというLanguage Arts)を学んでいることもあり、なんとかこのモンテッソーリのアプローチを保ちながら、英語力を強化できないかとチューターへと疑問をぶつけてみました。

すると、まずはモンテッソーリの活動の前に、「会話・語彙の強化を図ることが必要」とのお答え。

語彙強化と言うと、絵本の中で増やすということしか意識をしていなかったのですが、今後のモンテッソーリのお仕事に備えて用意していたミニチュア/オブジェを使って、試しにゲームをしてみました(理想は本物を用意できることが一番だと思いますが^^;)ちなみに我が家のオブジェはこちら
lc856_f.jpg


実はこれ、モンテッソーリのお仕事にもある「実体認識袋」というものを自己流にしてみたものなのですが、ビックリするほど単語を吸収することが判明!!

以下、やってみたゲームです。

----------------------------------------------

①巾着袋に、あらかじめオブジェ(日本語で知っているもの)を5個ほど入れておく。
注)英語で分かるものを1つ2つ混ぜるのも、相手をその気にさせる作戦^^;

②何が出て来るか、中身を見ないで、Yuzyに取り出させ、順番に並べる。

③その度に、「あっ、哺乳瓶だ」「あっ、やかんだ」などと日本語を連発しますが、そこは気にせず、一応英語で進める。

④並べたものをママが英語で教える。モンテッソーリで言われる「名詞の三段階練習」を取り入れる。「This is called ...(これは、◯◯です)」と教えることからスタート。

⑤5つ名称を教えたら、「Which one is ...? (◯◯はどれですか?)」と記憶しているか、聞いてみる。

⑥記憶していたら、「What's this?(これは何ですか?)」と実際の名称を英語で言わせてみる。

⑦名称が言えるようになったら、巾着袋にすべてしまい、「May I have ...?〜◯◯をいただけますか?」と聞き、Yuzyに中身を見ないで、そのオブジェを触って当てさせる。

⑧次は、Yuzyに「May I have ...?〜◯◯をいただけますか?」を言わせ、母が触って当ててみる。
注)途中、わざと間違えてみたり、盛り上がるための演出は若干必要^^;

⑨最後は取り出したオブジェを使って、ままごと遊び開始。この時もできるだけ英語モードで。
----------------------------------------------


ってな流れを午前中に行い、夜また遊びたいと言い出したので、同じことを繰り返そうとしたら、その時点で5つの名詞、すべてクリアー。まったく三段階練習は必要ありませんでした。なんだか、結局手持ち無沙汰になってしまい、行ったのはそのオブジェの最初の音のアルファベット(イニシャルサウンド)を当てるというゲーム。

「bottle」であれば、ママが最初の音をしっかりとフォニックス読みしてあげ、Yuzyがそれを当てるというもの。あらかじめ、我が家で使用中の黒板兼ホワイトボードにイニシャルサウンドは書いておき、当てはまるものに彼女が丸をつけるという作業を行いました。ホワイトボード用マジックを使用するのが嬉しくて、何度もやりたがる2歳児。途中、わざと違うところに丸を付けたり、脱線しまくりでしたが、なんだかこれは楽しいアクティビティー。今後もやっていけそうです。


箱なしB級品 両面ディスプレイボード 木製イーゼル看板 ホワイトボード&黒板 マグネット可 WB-1607箱なしB級品 両面ディスプレイボード 木製イーゼル看板 ホワイトボード&黒板 マグネット可 WB-1607
()
ダイセイ

商品詳細を見る


IKEA MALA ホワイトボードペン 細字 7色セット (60167860)IKEA MALA ホワイトボードペン 細字 7色セット (60167860)
()
Ikea

商品詳細を見る


やっぱりコツは楽しくやるということでしょうか。
そのためには親の小細工も実は必要。
最近そんなことをひしひしと感じている母です(笑)。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして!
いつも興味深く拝読させていただいてます。

英語教育とモンテッソーリを結び付けてアクティビティーを考えるのって面白いですね!感動しました。アルファベットのバケツ其々にその単語の小物が入ってるのいいですね。
また具体的なアクティビティーがあればぜひご紹介ください。
我が家でもぜひやってみたいです。これからもブログ楽しみにしています。
Re: はじめまして!
> Gmarieさん、

はじめまして。ご訪問ありがとうございます^^

現在受講中のモンテッソーリ教師養成講座がカナダのものなので、同じように家でもやろうとすると必然的に英語になってしまうというだけのことなのですが(笑)。この小物は種類が豊富なので、1日五個ずつ小出しにしていっています^^;

モンテッソーリのアクティビティーに関しては主にもう一つのブログに書いているので、良かったらそちらもご覧いただけたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。