スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
素晴らしいというより凄いWKE!?

本当は「ワールドワイドキッズ(WKE)の素晴らしさ!」とタイトルを付けようかと思ったのですが、素晴らしさ・・・では、どことなくお上品で、凄みが伝わらないので「凄さ」にしてみました。(って、どうでもいい話ですが^^;)

以前、書いたことがあるように、我が家でのワールドワイドキッズ(WKE)の取り組み方と言えば、DVDを見せるだけで、Parents Guideに載っているであろう(?)親子での取り組みは全くゼロです。と言うのも、一番の理由は、Yuzyママが英語育児を始めた時には、「英語育児」などという考えは全くなく、単純にママが居なくても、勝手に楽しんでもらえる教材が欲しい。などという、育児放棄もいい考えの下、買い与えたものでした。(なので、よく英語育児を実践されているご家庭で悩まれるDWEにしようか、WKEにしようかなどという考えは一度もありませんでした^^;その前に、DWEという存在すら当時は知らず^^;)

ちょうどWKEを始めてそろそろ1年となりますが、今でもスタンスはDVDを見せるというものです。でも、やっぱり子どもの吸収力は素晴らしい!というか、きっと作りが「凄い」からそうなるのかもしれません。とにかく飽きることがないよう、Mimiちゃんのアニメーションあり、歌あり、ダンスあり、フォニックスあり、そして向こうのプリスクール、家庭の模様、工場見学まで・・・。しかも、プリスクールの子どもたちの英語は米語も英語も混ざってます。そんな様々な場面が、数分ごとに切り替わっていくので、30分惹きつけられっぱなしです。しかも、DVDのリモコンなんかを傍に置いておいたときには、何度でも自分で再生しています(きっと、1巻が30分で終わるのは、それ以上見せないためだと思うのですが^^;)

実際、DVDに出てくる単語はかなり覚えているようです。そして、最近始めた付属のCD-ROM。こちらも歌があったり、単語ゲームがあったり、会話が聞けたりとかなり盛り沢山な内容なのですが・・・。今までYuzyにはまだ早いと思ってスルーをしていた、「お絵描き」の機能。勝手に、触らせていたら、こんな絵が出来上がっていました(笑)。
WKE

このMimiちゃんのCD-ROMをやりたさ(+YouTube見たさ!?)に、いつの間にかパソコンの操作も覚えていたYuzy。なんだか、WKEを通じて、色々とできることが増えてきたようにも感じます。

とは言え、ネイティブのキッズが見るようなDVDと比べると、語彙数も限られていたり、速度もゆっくりだったりと、多少日本仕様となっていることは否めません。しかし、我が家では英語を始め、英語を楽しいと思えるようになってくれた(と信じたい^^)入り口がこのWKEだったので、大満足です。

きっと、WKEの存在が無ければ、英語のプリスクールへ行かせようなどと考えもしなかったかもしれないし・・・。そう考えると、まさしく英語育児の柱を作ってくれたWKE。ますますMimiちゃんが愛おしく感じます(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 WKE | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。