スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今後の親子英語の道を探る中で見えてきたこと。

「プリスクールを退園する日」で記した通り、Yuzyのプリスクール退園の日まであと1ヶ月ちょっと。

これから、英語をどう進めようかと、ここ数日同じことばかり堂々巡りをしています。というか、退園を決める前にある程度方向性を付けておくべきだったのでしょうが、正直英語のことはすっかり頭から抜けて落ちていました^^;どうやら、集団生活で身につけておくべきことばかりに頭がいき、英語は「おまけ」でしかなかったようです。

でも、いざ退園決定となると、妙に焦る母・・・^^;今までプリに丸投げ状態だったツケがやってきた感じです。

最初考えたのは、プリのアフタースクール。しかし、これから通う園は園バス通園のため、戻りが早くても3時半。そこから今のプリに通うのは時間的に無理。

次に考えたのが、オンライン英会話。これなら毎日自宅で可能!と一瞬喜んだものの、どう考えてもこの月齢では無理です。

そして考えたのが英会話スクール。しかし、これもオンライン英会話と比較するとかなりの額。しかも1週間1回くらいの時間では、果たしてどれほどの効果があるのか・・・。

こんなことを考えている内に、果たして今の段階で英語が必要なのかすらが疑問に思えてきてしまいました(汗)。とはいえ、プリスクールで初めて母子分離を経験し、お友達と遊ぶということを経験した娘にとっては、有意義な時間であったことは確かです。ただ、そう考えると、英語の部分はどうだったのだろうと・・・。

昨日、学内のバイリンガル教育専門の女性教授に、今のような話をしてみたところ、こんな答えが。

「なら、もう少し待ってみれば?年齢を重ねれば重ねるほど、英語の学び方が分かってくるから。低年齢のうちは、難しいよね。」

ちょっぴりショックでした。なぜなら、十分に試行錯誤した後だったからです(笑)。ただ、同じ専門の先生でも、やはり語学は早期であればあるほど良いとおっしゃる方もいます。こればかりは、親がどういうスタンスを取るという問題なのでしょう。

正直今の我が家では方向性がまったく見えません。WMの母とその娘。限られた時間でいかに楽しく学ぶか。いや、「学ぶ」の部分は後からでも出来るとして、今は「触れる」時期。それだけでいいのかな?ちょっぴり欲張りすぎた1年だっただけに、これからは「楽しい時間」をモットーに、「焦らず、欲張らず、前向きに」進めていきたいと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
いよいよなんですねー☆
でもYuzyママさんなら限られた時間でも
親子英語を楽しめるような気がします。
学ぶより触れるまたは遊ぶ!というかそれが学び!!
2歳のYuzyちゃんは全てが学びなのでただただ
一緒に居れるときは親子英語を楽しむ!!
ってので十分吸収してくれるように思います♪
Re: No title
Carriexxxさん、

心強いメッセージありがとうございます。親子英語の道のずっと先を歩んでいるCarriexxxさんのお言葉だからこそ、余計に心強く感じます。

日本語の幼稚園に通いながらyunちゃんほどのレベルに辿り着くのは、決して容易い道ではなかったのではないでしょうか?過去ログを読ませていただくと、本当にCarriexxxさんの環境作りも素晴らしかったのだと、つくづく感じます。プリに頼りきりで、何ひとつ親子英語と言うような取り組みが準備出来ていない我が家ですが、ここは心機一転!焦らずやれることをひとつずっとやれればいいかなと思っています。

今後もたくさん参考にさせてください(^O^)
No title
私も上の子が10ヶ月のときから仕事をしています。
今は少しだけですが、上の子は早朝から5時ごろまで毎日保育園でした。
外注は一切なし、英会話学校に通ったこともありません。
親子英語の存在も知らず、家の中オンリーで年長さんの夏まで過ごしました。
年長さんの夏からWebレッスンしましたが、人見知りが激しくまともにレッスンできるようになったのは小学生になってからだと思います。

それでも今は、十分なぐらいよく英語を話すし、英語の本も読むと思います。
正直、他の方のように、何かを一生懸命やらせた、ということはうちは全くなくて^^; それでもそこそこのレベルになったので、今の年齢なら家の中だけで取り組みしていても十分なのではないでしょうか???
Re: No title
> りゅうママさん、

励みになるコメントありがとうございます(*^^*)

りゅうママさん宅はママが英語・日本語教育のプロということで、プラスの要因はたくさんあると思うのですが、そんなに長い間外注一切なしということに驚きました。なんとなく早ければ早い方がいいという風潮を鵜呑みにしてここまで来てしまった我が家ですが、まだまだ挽回のチャンスはあると知り、嬉しくなりました^^;

いつも的確なアドバイスありがとうございます(*^^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。