スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
やっぱり親子英語は素晴らしい。

今朝、パパが起きてくるやいなやYuzyにプレゼントがありました。

それは、これ(笑)
air canada

某缶コーヒーについてくる飛行機です。
こちらの収集が巷では流行っているのだとか。
コーヒーが飲めない母には全く知る由もなかったことです^^;

どうせ飛ぶなら世界を羽ばたこう!ということで、登場したのはこちら。
The Usborne Children's Picture AtlasThe Usborne Children's Picture Atlas
(2003/10/31)
Ruth Brocklehurst

商品詳細を見る


Usborneシリーズは絶対ハズレがないと信じているほど大ファンの母ですが、このAtlasはその中でも超お気に入り。大型本なので、とにかく迫力があり、世界地図以外にも大陸ごとにたくさんの挿絵と共に描かれていて、眺めているだけで幸せな気分になれます。
The world

書籍前半部分では、universeから始まり、country, people, deserts, grasslands, mountains, riversなどこの徐々に細部の説明へと移っていくところもママのお気に入りポイント。
The world 3

新幹線も日本にいると当たり前のものですが、世界レベルで見ても素晴らしい交通手段なのだなとこんな絵本から実感したりします。
The world 2

今回飛行機で大陸横断しながら教えてあげたのは、プリスクールの先生たちの出身「アメリカ」。きっと2歳児が理解できるようになるのはまだまだ先でしょうが、世界は大きいってこと、少しは感じてもらえたかな(笑)。

最近、魚釣りゲームをしていても、「ママ、あおのところは、みずなんだよ」などと、どっきりするような発言^^;「自己」から「他人」そして「環境」まさしく、こんな順番で色々なことに興味の対象がシフトしているんだなと感じます。親子英語を実践していて素晴らしいと感じるのは、日本以外の外の世界を知る機会がたくさんあること。今日は一日中韓国人のお友達の家で過ごしたため、親子英語ではなく親子韓国語でしたが(笑)、こうして世界の様々な文化を知り、その違いも寛容に受け入れられる心を育むことは、幼児期から行っても決してマイナスになることではないのではないかと感じています。もちろん、自国のことをまず知ることが前提なのでしょうが。←ここがイマイチできてない母、反省(笑)。

親子英語を通じてママも学ぶことがたくさん。退屈することがない日々に感謝です^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 DVD & BOOKS | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。