スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
季節を意識したアクティビティーを取り入れよう!

通勤途中のブログチェックは、毎日の日課。
親子英語ブログに加え、ここ最近は通信の課題の一つでもあるNAMC(North American Montessori Center)のブログも必ずチェックしています。

モンテッソーリ教育に関するブログですが、親子英語にもヒントとなるような内容が満載!試してみたいと思うようなActivityもたくさんあるので、いつも食い入るように眺めています(笑)。

最新記事「Adding New Works to the Montessori Environment at the End of the Year」を参考に、ママもGWに取り入れてみたいActivityをいくつかリストアップしてみたいと思います。

●Botany(植物学)
ママが受講中の通信講座の6歳~9歳用のカリキュラムには「Botany(植物学)」という科目が存在します。日本ではなかなか聞き慣れない言葉ですが、植物は地球上の動物の生命を維持する重要なコンポーネント。植物・園芸等とは無縁の生活をしている母ですが、この休みの間に、Yuzyと一緒にガーデニング的なこともしてみたいと思っています。海外のモンテッソーリ園でも、これらの花を植えたりすることがメジャーなようです。朝顔なんて、小学校以来触ったことないなぁ(笑)。

Marigolds(マリーゴールド)
Morning glories(朝顔)
Nasturtium(キンレンカ)
Sun flowers(ひまわり)


●Zoology(動物学)
Botany(植物学)同様、6歳~9歳のカリキュラムに組まれている科目。1歳の頃、一度だけ動物園に行ったことのあるYuzyですが、当時はまったくの無反応(笑)。この連休は、小さなこども動物園に出かけて、色々な動物と触れ合う機会があれば・・・と密かに計画中の母です。

モンテッソーリ教育では、動物のミニチュア、カードなど様々な物を使って、動物を更に身近なものにするActivityがいっぱいです。ちなみに、海外ではこの動物・生物のミニチュアがとっても豊富(Nature Pavilion)!日本でも買えるものでは、この辺りが気になっています・・・^^;

サファリ ファームベビー チューブサファリ ファームベビー チューブ
()
サファリ

商品詳細を見る


サファリ ワイルド チューブサファリ ワイルド チューブ
()
サファリ

商品詳細を見る


我が家で大活躍のMontessori Print Shopからは、こういったカードを作ろうと計画。日本語だと「豚」の子どもは「子豚」、「猫」の子どもは「子猫」ですが、英語だとそう単純ではないんですよね^^;これは、母の語彙習得のための教材となりそうです。

YoungAdultCTod.jpg
YoungAdultWP.jpg
*画像はMontessori Print Shopから拝借しました。

この季節はお出かけには絶好の季節!!
普段、なかなか出来ないことも、こうしたまとまった休みの間に一緒に出来たらちょっとは普段の埋め合わせになるでしょうか^^;

今年はひな祭りの時に風邪を引き、お祝いが出来なかったYuzy。

「ひなまつり、やらなかった」


今でも何かにつけ言われる母は、胸が痛くなります(涙)。季節を意識しながら暮らす・・・。行事を大事にする。プリスクールでは当たり前に行われていることですが、家庭でも意識しながら、出来ることを取り入れて、様々な体験をさせてあげさせたいなと思っています。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 モンテッソーリ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして☆
はじめまして☆Yuzyちゃんと同じ年の娘に細々と親子英語をやっておりますrinrinと申します。Yuzyママさんの記事はどれも興味深く、いつも参考にさせていただいております。

私も半年程前にモンテッソーリの本に出会ってから、子どもに対する見方がガラっと変わり、敏感期などを目の当たりにして、育児がどんどん楽しくなりました。もっとモンテを勉強したいと思いつつも踏み切れず、なんちゃってモンテをやっている程度です(;^_^A Yuzyママさんの行動力には脱帽です。これからも親子英語やモンテのことなど色々参考にさせていただきます!よろしくお願いします☆
Re: はじめまして☆
rinrinさん、

ご訪問ありがとうございます。コメントいただけて、とても嬉しいです。同い年の娘さんがいらっしゃるんですね!ますます親近感が湧いています^^

rinrinさんも、モンテッソーリに出会ってしまったママだったのですね(笑)。ずぼらすぎる母には、正直究極の理想でしかないこの教育法ですが、私自身とても共感する部分が多く、抜け出せずにいます^^;この時期に出会ったからこそ、余計にそう感じるのかもしれません。

熱しやすく冷めやすいので、いったい何処までいけるのか分かりませんが・・・。これからも情報交換させていただけたら、とても嬉しいです。またお気軽に遊びに来てくださいね。今後ともよろしくお願いします^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。