スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
モンテッソーリ「こどもの家」初体験!!

モンテッソーリ教育にすっかり惚れ込んでいる母。先日、Yuzyを連れて「こどもの家」の説明会に参加してきました。

惚れ込んでいるといっても、今までモンテッソーリの教室は一度も見たことがありませんでした。夢にまで見た教具が、綺麗に配列されている空間に、もううっとり(笑)。初めての場所で嫌がるかと思いきや、Yuzyもすんなり溶け込んだ様子で、席に着くや否や目の前に置いてあるこちらを開始。
ボーネルンド ルーピング フリズル (ジョイトーイ社)ボーネルンド ルーピング フリズル (ジョイトーイ社)
()
ボーネルンド

商品詳細を見る

先生に「やったことある?」と聞かれると、「ある」と一言。そういえば、ばぁばといつも行くボーネルンドでよく触っている一品。なんだか、不思議だったのは先生の声かけが日本語だったこと(笑)。って、当たり前なのですが、普段家族以外の大人と会話をするのって、プリスクールの先生がほとんどだったので、日本語で会話することがママにはとっても新鮮でした^^

こんな知育玩具から始まり、その後はあけ移し、シール貼り、ひも通しなど日常生活の練習用具が、タイミング良く出てきます。

そしてついに感覚教具の円柱挿しが登場!
モンテッソーリ教具 円柱挿しセット montehippo.comモンテッソーリ教具 円柱挿しセット montehippo.com
()
モンテッヒッポー

商品詳細を見る

通信教育の映像では何度も見ていた母ですが、まさか母より先にYuzyが触るだなんて!ずるい・・・(笑)。

本当に先生方の観察力は素晴らしいものがありました。Yuzyがちょっと飽きたかな?という時に、さっと声をかけてくださり、新しい風を吹かせてくれる。そして、あれほど飽きっぽい彼女を最後まで出来るようしっかりと導いてくれることに、ママはただただ驚きです。

この日は「説明会」で、決して「体験」ではなかったのですが、ママが園長先生の話を聞いている間にも、Yuzyは見知らぬ世界にぐんぐん引き込まれていくようでした。

2時間の説明会の間に、数々のお仕事をこなしたYuzy。最後には、帰ることを嫌がり、にんじんを包丁で切り、ウサギにあげて、その場を後にしました。

プリスクールの後に参加した説明会だったため、途中で寝ることは覚悟だったのですが、とんでもない!あれほど人見知りな娘が初対面の先生2人に手を引かれて、色々な教具を触りにいくことに、母はとにかくビックリ。なんだかたった2時間で随分成長したと思わせてくれるような空間でした。

「手作りの心の教育」。

そんな言葉がしっくりとくる素敵な素敵な「こどもの家」でした。そう考えると、日ごろママがYuzyに対して行っているのは、手作りどころかインスタントもいいとこ。ちょっと反省です。家庭と園の方針が一致していることが大事とはよく言われることですが、ちょっと肝に銘じておかなければなりません^^;

ribbon.jpg

この日のお仕事の数々。途中飽きていたシール貼りでしたが、先生のお言葉で最後までやり遂げることができました!(家だったら即中断・・・^^;)


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 モンテッソーリ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ホームスクールの教材選び
こんにちは。初めてコメントします。最近、こちらのブログを知り、
沢山参考にさせて頂いています。
ホームスクールの教材は、最近使っていらっしゃいますか。
私も最近、
カルバートスクールの教材に興味がありますが、日本の方で実際に使っていらっしゃる方は少ないみたいです。今の使用感は、どんな感じですか。また、カルバートスクールの教材を使っていらっしゃる方々の日本の中のグループはありませんか。
Re: ホームスクールの教材選び
calさん、

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

ホームスクーリング教材に関してですが、現在は別の通信講座に追われており、あまり手が出せていない状態です^^;我が家はまだ娘が2歳なので、彼女が使用するにはまだまだ年数があるのですが・・・。母親の私が吟味したCalvertの感想は、とにかく「丁寧」!ただ、WMの立場からすると、作りが丁寧すぎてとにかくカバー仕切れないというのが悩みです。

我が家は学校に通いながら使用する予定なので、どちらにしても全てを網羅することは不可能ですが、実際に学校に通わずホームスクールをしながら使用するのであれば、本当に素晴らしい出来だと思います。私もCalvert Schoolを申し込む前は、日本人の方で使用されていた方のブログを参考にしました。それ以外に使用されている方はちょっと分からないので、グループはどうなのでしょうね。

あまり参考にならず申し訳ありません。また何かありましたら、いつでもコメント残してくださいね。今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。