スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
進むべき方向が見えてきた!?

モンテッソーリ教師養成通信講座をスタートさせて約3週間。寝かしつけの後の時間を有効活用と、軽い気持ちで申し込んでみましたが、自分も寝てしまう日々が続いています(笑)。

でも、テキスト代わりのこのマニュアルは「超」が付くほど面白く・・・。学習すればするほど、モンテッソーリアプローチに惹かれていく母です。
guide.jpg

まだまだ学習はスタートしたばかりで、感想を述べるほどの知識はありませんが、マニュアルをざっと一通り読んでみた感想。

「奥が深い」


読まなくても言えそうな一言ですが(笑)、本当に奥が深い。日本では幼児期に焦点を当て取り上げられている印象を受けますが、決してそうではないということが分かりました。でも、本当にこの教育法を取り入れようとすれば、まずは親が環境を整えなければならない・・・。実は親子英語以上に、親の果たす役割は大きいのではないかと感じます。

職場の昼休みにせっせと通う図書館。モンテッソーリと言えば、相良先生・・・!これらの本でモンテッソーリの基礎を学ばせていただきました。

モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!
(1985/06/13)
相良 敦子

商品詳細を見る
お母さんの「発見」―モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方お母さんの「発見」―モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方
(2000/03)
相良 敦子

商品詳細を見る
お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)
(2007/08)
相良 敦子

商品詳細を見る


そして、もう一つおススメが・・・。たまたまネット検索中に出会った静岡県でモンテッソーリ園を経営される、こちらの園長先生の言葉がとっても胸に響き、思わずAmazonでポチッ。今後の母のモンテッソーリバイブルとなってくれそうです。

0歳~3歳のちから―モンテッソーリ教育が見守る乳幼児の育ちと大人の心得 (子育てサポートブックス)0歳~3歳のちから―モンテッソーリ教育が見守る乳幼児の育ちと大人の心得 (子育てサポートブックス)
(2005/06)
松浦 公紀

商品詳細を見る

モンテッソーリ教育が見守る子どもの学び―環境を征服する子どもたち (子育てサポートブックス)モンテッソーリ教育が見守る子どもの学び―環境を征服する子どもたち (子育てサポートブックス)
(2004/06)
松浦 公紀

商品詳細を見る


現在受講中の講座では、現役のモンテッソーリ教師がチューターとして付きます。コースに関する質問はもちろん、その他モンテッソーリに関することであれば無制限で相談に乗ってくれるます。コース開始後3週間で、何通メール交換をしたことか・・・^^;前々から悩んでいた「モンテ園にするか、プリスクールに残るか」ということに関しても、色々とアドバイスを頂き、少しずつ方向性が見えてきた気がします。

とは言えども、最終的にはYuzyを一番よく知るパパ・ママの選択。賢い選択が出来るよう、ママもしっかりと準備したいと思います。

それにしても読みたい本ばかりで、1日24時間じゃまったく足りなーい!!^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 モンテッソーリ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。