スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
驚き桃の木、プリスクール初日(笑)。

1週間のSpring Breakも終えて、Yuzyのプリスクールの新学期が始まりました。

ママが迎えに来ないとぼやく娘の先日の言葉
を受け、初日は仕事を休みママも迎えに行くことに・・・。今年度の2歳児クラスは3名という少人数過ぎるスタートなので、ドキドキしていたのですが、迎えに行ってみるとさらに驚きの事実が!

何と初日のこの日はYuzyしか生徒がいなかった!!


アメリカ人男性の先生と4時間マンツーマンだったというのです^^;


去年から引き続きの先生なので、Yuzyも大好きな先生ではあるのですが、まさかマンツーマンって・・・。もちろん英語に触れることも大事ですが、それよりも同い年くらいのお友達と触れ合うことを目的として通わせているプリスクールなので、一人だったと聞き、正直微妙な母。

が・・・。

家に帰ってみると。

このSpring Breakの間は、ママの語りかけに単語でぽろぽろ答える程度のYuzyの英語がすごいことになっている!(笑)いや、すごいと言っても、所詮2歳児、日ごろ単語レベルでしか答えられない子の英語なので、全然すごくないのですが、センテンスで話そうと努力する姿が継続して見られました。とりあえず、すべてを"and"でつないでみるってのも、今までにはなかった姿です^^;

日ごろ、同じ4時間をプリスクールで過ごしているといっても、外遊びの時間や友達同士で遊ぶ時間など、どうしても日本語が介入せざるを得ない状況。でも、この日のような英語オンリーの状況で半日過ごすだけで、子どもの英語モードは爆発するのだなとある意味、今まで知らなかった実験結果が得られたような気がします^^;

案外、語学習得だけを目的とするのなら、日本の幼稚園に通いながら、先生とプライベート英会話っていうのも有効な方法なのかもしれないですね。これだけ、「日本の幼稚園+ウェブレッスン」の図式が王道になる理由が、身を以って体験できた気がします。どうしても親だと甘くなるので、英語しか話せない人間とコンスタントに会話のキャッチボールをする時間を持つことは、やっぱり大事だとつくづく感じました。

とは言え、ずっとこのままの状況ではプリスクールの意味がないので困るのですが・・・。ただ、こんな状況でも、本人はたのしかったと言っているので、たまには、こんな日もあっても良いのかも知れません(笑)。

April 3rd 2013
草原にアンパンマンがいる絵を描いたそうです^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
pxxxxxxxxさん、

貴重な情報ありがとうございます!早速HP拝見しました!

場所は駅からバスになるんですかね?土曜日にあれば、是非行ってみたいです。Parent Workshopもあるみたいだし、興味津々です。聞きたいことが沢山あるので、直接メールで問い合わせしてみますね^ ^

あー素敵な出会いになればいいのですが。教えてくださり、ありがとうございます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
pxxxxxxxxさん、

ありがとうございます!今日、メールで問い合わせをしてみました。また、返事を頂いた後、都合が合うようなら、メールにてご連絡させていただきますね。やっぱり、こうして紹介があると同じ通うのでも、安心感がありますし・・・^^

いつも色々な情報ありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。