スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
モンテッソーリ修行への第一歩・・・^^;

相変わらず進路が決まらないYuzyの幼稚園選び。「自分の志望校選び(大学)より悩ましかった」という友人が居ましたが、まさしくその心境です(笑)。

モンテッソーリ教育に出会い、幼児期がいかに重要であるかということを悟った母。決してプリスクールは"英語"だけを習得できる場と考えている訳ではないですが、生命の法則に基いた「こどもが自ら成長・発達していく力を助ける教育法」を知ってしまった今、言語以外にも目を向けなければならない点が山ほどあるということに気付かされます。

モンテッソーリ教育を通じて自分で生きる術を身につけて欲しいと願う一方、英語という言語を通じて世界を知ってほしいという願いも十分にあります。多くを望んではいけないと思いながらも、出来ることなら、最善の環境を準備してあげたいという親心。

英語は今まで母が辿ってきた道(かなりデコボコですが^^;)がありますが、モンテッソーリに関してはまったく未知のため、果たしてこれが我が子にとって最適な道なのかと確かめる意味でも、少しの間勉強してみることにしました。

今回申し込んだのは、Montessori Preschool/Kindergarten (3–6) Diploma Program。決してモンテッソーリ園で働くための資格取得を目指す訳ではありませんが、母がモンテッソーリについて体系的に学ぶこと、その後家庭で出来る部分は実践することを想定して教師養成講座の申込みを決意しました。

このNAMCでは「Preschool/Kindergarten (3-6) Curriculum」以外にも、「Infant/Toddler (0-3) Curriculum」「Lower Elementary (6-9) Curriculum」「Upper Elementary (9-12) Curriculum」と用意されています。受講期間は、0-3歳、3-6歳用カリキュラムはそれぞれ7ヶ月、6-9歳、9-12歳用プログラムはそれぞれ9ヶ月です。

今回ママが挑戦する3-6歳のDiploma Programは3つのパートに分かれていて、それぞれの回毎にエッセイ/サマリータイプの設問が130問ほど課されるようです。まさしくアメリカ時代に陥ったライティング地獄の復活^^;

1冊200~300ページあるこれらのテキストはフルカラーで大変魅力的ですが、これらの隅々からありとあらゆる問題が課されると思うと、大学時代のような適当な斜め読みは許されないこと間違いなしでしょう^^;
practical_life.jpgsensorial.jpgmathematics.jpglanguage_arts.jpgculture_science.jpg

Textbook.jpg

申込み後3日で届いたこのパッケージの重さにクラクラした母です(って、これじゃ全く重さが伝わってきませんが・・・笑)
Package.jpg

このモンテッソーリ教師養成通信講座。もちろん、モンテッソーリ教育の全容を学ぼうとスタートした訳ですが、海外版を選んだのにはやっぱり訳が・・・。今後Yuzyの幼稚園をモンテッソーリの園を選択しようが、プリスクールにそのまま居ようが、やっぱり家庭では親子英語を積極的に進めていきたいと考えているママには、モンテッソーリも英語の環境で学びたいという気持ちがありました。実際に、講座に含まれている映像を見ても、モンテッソーリアンの提示の仕方など参考になる部分がたくさんあります。特に言語教育に関しては、まさしく親子英語でそのまま取り入れてみたいアクティビティーが盛り沢山です。

果たして無事Certificateが手に入るところまで辿り着くのか分かりませんが、良いと思うものは、どんどん取り入れていきたいといつもにも増して感じている今日この頃です。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 モンテッソーリ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
応援してます!
養成講座受講されるんですね。しかも海外版!
素敵です〜(≧∇≦)
国内の家庭向け通信講座にプレ登録したものの、受講するか悩んでる私とはえらい違いです…汗
確かに英語で受講すると、そのまま親子英語に活かせそうですね。
課題とか大変みたいですが、頑張ってください。応援してます&経過レポート楽しみにしてます(o^^o)
No title
私も一時期モンテッソーリに非常に興味があり色々調べましたが、さすがYuzyママさん!海外の通信講座という手がありましたか!ママの行動力次第で、子供に与える影響は随分変わってくるんでしょうね。

頑張ってくださいね、応援しております!
Re: 応援してます!
aikanmoさん、

応援ありがとうございます!実際、Certificateがもらえるまで続けられるのか分かりませんが、とりあえず様子見のために1ターム申し込んでみました^^;

もしかして「てんしの・・・」ですか!?
実は私も5月から受講開始予定です。といっても、プレ登録なので、実際どうなるか分かりませんが・・・。

またこれからもモンテネタが多くなると思いますので、良かったら遊びに来てください^^
Re: No title
Rayママさん、

さすがRayママさん!モンテッソーリについてお調べになっていたんですね!

通信講座というと海外の方が安価なので、ついついハードルが高いと思いながらも選んでしまいます。といっても、まだどこまで続けられるか分かりませんが・・・^^;でも、ママが吸収できるものはできる内にやってみたいと思っています。

応援ありがとうございます。これからも、お付き合いいただけたら嬉しいです。
悩んでいます!!><
Yuzyママさん、はじめましてこんにちは!ここ数ヶ月モンテッソーリについてしっかり体系的に学びたいと思いつつも、行動に移せていないものです。もともと日本語教育に携わっていたので、日本語教育にもいかせそうな日本のモンテッソーリの通信にトライしようか悩んでいたのですが、つい先日Yuzyママさんのこのブログにたどり着き、International diplomaが取れるこの通信もいいな!!?と惹かれています。ただ、英語圏での学生生活、教師生活があるとは言え、英語が得意だとも思っていませんし、通信だし、ちゃんと頑張れるかわからず、今もやもやどうするか悩んでいます。Yuzyママさん、この通信、内容がすばらしいのはわかったのですが、課題の感じとか、どのようなかんじですか?大学レベルのリサーチペーパーとか、そういうレベルは求めていないとは書いてありましたが・・・。ライティング地獄、私も大学時代陥っていたので、びびっちゃっています。。。お話お聞かせいただければ幸いです><
Re: 悩んでいます!!><
Mayさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

最近NAMCについてお問い合わせを頂くことが多く、嬉しいです(笑)。もしアサイメントのことを気にされているのであれば、全く大丈夫だと思います。特に学生時代ペーパー地獄に陥ったことがあるのであれば、尚更です^^

課題は、だいたい答えを3~4 sentencesでまとめるものが多く、またほとんどがテキストに出ているものなので、とりあえず自分の言葉でまとめることさえできれば大丈夫です。課題を単にこなすだけであれば、それほど問題がないのですが、私の場合は学習しながら、どんどん「知りたい」症候群に陥ってしまい、結局色々と自分なりにリサーチに費やした時間が長く、時間切れ・・・という状態でした。けれども、それくらいモンテッソーリ教育は奥が深いので、とても楽しく学習できると思います。NAMCの受講に関しては、Amebloの方にて書いておりますので、良かったらこちらも参考にしてくださいね。http://ameblo.jp/montessoritime/theme-10069785933.html

また私がお答えできることがありましたら、コメントでもメールフォームでもご連絡いただければ、喜んでお答えさせていただきます。よろしくお願いします^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。