スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
料理用語にめっぽう弱いママの克服法

「親子英語にクッキングは必須!?」の続きです。

料理用語にめっぽう弱いママ。最近、英語ノンネイティブの同僚との間で流行っているゲームがあります(って、職場でゲームってどういうことですか・・・って感じですが^^;)

それはランチに行く途中見えてきた看板のメニューを、ひたすら英語に訳していくというもの。以前、ハワイ出身の同僚に中華料理のメニューをうまく説明できなかった経験から、ちょっと料理用語を強化させようとういうものです。

さぁ、見えてきました。
今日の某レストランA定食は「豚肉と白菜の炒め物」

豚肉、"pork"。楽勝です。
白菜、・・・・・・"Chinese Cabbage"だっけ!?
炒め物、・・・・・「炒める」は"fry"でしょ?あれ、なら「揚げる」は?


もう1問目からして、躓いています。
しかも、このゲームをノンネイティブとやっているもんだから、正解がお互い分からないという・・・(笑)。

早速オフィスに戻り、ネイティブを捕まえて、確認します。

白菜は地域にもよるが、"Chinese Cabbage"よりも最近は"pakchoi"と書かれている方が多いのではないかというお答え。炒め物はここでは強火で素早く炒めるニュアンスなので"stir-fry"。焼くニュアンスなら"pan-fry"。

なるほどー。って、これくらいちょっと勉強したことある人なら常識なのかもしれませんが、ママにはエラく勉強になりました^^;

ちょっと真剣に料理用語を強化しようと、Amazonでまた1冊入手。最近、台所に立っていると必ずやりたいと寄ってくるYuzyを見越して、Amazon.comでも評判の良かった3歳から一緒にできるというクッキング本を購入。
Mom And Me CookbookMom And Me Cookbook
(2005/09/19)
Annabel Karmel

商品詳細を見る


特に子供と一緒に作るレシピでなくても良かったのかもしれませんが、オールカラーで写真がふんだんなのがお気に入り。調理器具もこんな風に載っていると、すぐに覚えられそう^^
Cooking2.jpg

そうそう、ママがもっとも必要だった動詞たち(笑)。
Cooking1.jpg

写真がとってもかわいいので、コピーしてこのままフラッシュカードにしようかと企み中^^
crepe1.jpg

計量もグラムに直されているので、便利です。
spaghetti.jpg

こんなページの最初から、学ぶべき語彙はたくさんあります!これ一冊で、キッチン用語はかなり網羅されるのでは・・・!?
cooking terms1
cooking terms2

ハードカバー且つ、使用されている紙も上質の大型本なので、なんだか持っているだけで嬉しくなってきます。キッチン用語は網羅といいながらも、シリーズで揃えたくなってきてしまいました・・・。


結局、こうして用語を調べ、使っていくことで自分の言葉になっていく・・・。頭では理解していても、ついつい苦手意識が先行し、積極的になれませんでした。

今後Yuzyと一緒にキッチンに立つ機会も増えるだろうし、ママも一緒に覚えて行きたいと思っています。

ちなみに、この本によると料理とは・・・「数えたり、量ったり、時間を言ってみたり、様々なスキルを習得する最高のアクティビティー」だそうです!

やっぱりクッキングは親子英語最高のアクティビティー!?ということでしょうか^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
これは可愛い本ですね~
男親には料理は敷居が高いのですが(私はぜんぜんやらないので)、我が家にも1冊欲しくなります(^^)

この機会に子どもと一緒に勉強してみるのもいいかもしれませんね。
No title
この記事で、白菜とパクチョイって一緒?パクチョイってチンゲンサイに近いんじゃ??と、ダンナとの野菜談義に花が咲きました。白菜はnapa cabbageかなぁと思うのですが、、どうなんでしょー。
No title
う~ん、いいですねぇコレ。
コレ見せるとやりたがること間違いなし。
ユウにもフウにも使えるし、カミさんも喜ぶし(自分が作ることになるので)
家族全員が満足する1冊では。
このあと早速ポチです~
Re: これは可愛い本ですね~
なおぱぱさん、

見ているだけでうきうきしちゃう1冊ですよね!メニュー云々よりこの写真に惹かれて思わず買ってしまいました^^;

なおぱぱさんもこれを機会に、なおくんと一緒にお料理デビューなんていかがですか?(笑)
Re: No title
ものぐさハハさん、

ですよねー!辞書にもちゃんと「チンゲンサイ」ってあるし。でも実際にはキャベツの所にパクチョイと書かれているスーパーが多いというのがこのネイティブの言いたいことのようです(笑)(正解かどうかは別にして・・・^^;)

でも、白菜で引くと英辞郎にはパクチョイがありましたー。うーん、よく分からない・・・^^;
Re: No title
あきまささん、

あっ、英語担当はあきまささんなんですよね!?だから作るってことですね(笑)。
メニューそのものはかなりアメリカンな感じですが、
「親子英語」ということを念頭に買うなら、かなり当たりの1冊でした^^

もし作られた際には、ぜひブログでご報告くださいませー^^
初めまして
いつも楽しく拝見させていただいてます。
写真や文字がすっごくかわいい本ですね!思わずコメントさせてもらってしまいました。
私は英語育児にはほど遠いですが、子供たちと一緒に英語を楽しめたらなと思っています。
お料理だと一緒に作業しながら語彙も増やせていいですね(o^^o)
(私もお料理用語、少し考えてみましたが全然出てきませんでした(ー ー;)
Re: 初めまして
aikanmoさん、

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。コメントいただけて、とても嬉しいです。

ホント、この絵本見ているだけでうきうきしませんか!?レシピそのものより、何だか手元に置いておきたくて買ってしまった1冊です^^;娘と一緒に料理が出来る日が来たら、これでせっせと語彙を増やしながら楽しみたいと思います^^

また良かったら遊びに来て頂けたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いします^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。