スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
アメリカ人家庭の宝の1冊。

アメリカで風邪を引くと、必ず出てくるのが「チキンスープ」。栄養も豊富で消化しやすいため、民間療法として伝統的に用いられてきたといいます。科学者たちも"Chicken Soup is medicine"と認めているようです(CNNニュース記事)。

アメリカ人にとって身近なチキンスープ。書籍の題材として見かけることも少なくありません。What Your Kindergartner Needs to KnowのMathの参考文献として載っていたこの1冊。

Chicken Soup with Rice: A Book of MonthsChicken Soup with Rice: A Book of Months
(1991/03/01)
Maurice Sendak

商品詳細を見る


初版から50年以上経っているようですが、未だにアメリカのキンダーでは定番なようです。Amazon.comでの評価を見ると、アメリカの家庭では親の代から大事にされている模様の1冊。



音に乗せて聴くとちょっとPopな感じですが、各ページの挿絵がとってもクラシックなタッチで、書籍を手に取りたい気分になりました。

ちなみに朗読バージョンはこちら。


こうしてその国の文化に触れながら言語も学ぶ。それこそ、ママの理想とする親子英語の姿です。ついつい言葉に焦点を当てるばかりに、ワークブック等手っ取り早く英語が身につけられるような材料ばかりを追い求めていましたが、その国の人たちが大事にしているものを共有してみること。実はとっても大事なことだと思います。

お料理に興味津々のYuzy。今度、一緒にチキンスープを作ってみようかな。そして、その日のデザートとして、この1冊を読んであげようかなと思っています。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 DVD & BOOKS | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。