スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ホームスクーリング教材からこの1冊!!

職場の上司は地理学博士。過去に訪れた場所の話をするときは、必ずGoogle Earthでそのページを出しながら説明するのが常です^^;

そして最近は、ママもGoogle Earthにしっかりはまっています。地球上の様々な場所へと一瞬にして辿り着けるバーチャルソフトのお陰で、急に世界が小さくなったような感覚さえ覚えます。

自分が小学校のころを思い出してみると、お世辞にも社会科に含まれる地理が好きだったとは言えないママですが、ホームスクーリング教材(参考記事)に含まれていたアメリカのGeographyの教材に惚れまくり・・・。Grade1の時点でこんな風にに地理を学習できるなら、ママが通いたい!と思ってしまいました。

その教材がこちら。有名なHoughton Mifflin Harcourtから出ている全6レベルのシリーズです。
Maps, Globes, Graphs, Level A: Teacher\'s Guide (Steck-Vaughn Maps, Globes, Graphs)Maps, Globes, Graphs, Level A: Teacher\'s Guide (Steck-Vaughn Maps, Globes, Graphs)
(2004/05)
Steck-Vaughn

商品詳細を見る


Teacher's Edition以外にワークブックも出ています。
Maps, Globes, Graphs: Level A (Cr Maps/Graphs 2004)Maps, Globes, Graphs: Level A (Cr Maps/Graphs 2004)
(2000/01)
Henry Billings

商品詳細を見る


全ページカラーで、写真と絵がふんだんに使われています。
Map1.jpg

方向音痴なママも、幼いころからこんな風にして東西南北を学べば、少しは方向感覚がついたかもしれない・・・(笑)。
Map3.jpg

Grade1ではぬりえやお遊び的な要素もふんだんに含まれているので、Kinderからでも使用可能かもしれません。
Map2.jpg

特にこの方向感覚に関しては、実生活で身につけるしかないと思っていた母ですが、ここまで説明が簡潔で分かりやすいということに脱帽。そして、何よりもママが魅力的だと感じている部分は、地理に関する語彙説明が豊富でノンネイティブにとっても使いやすいということ。また、ふんだんに書く練習も取り入れられているため、GeographyとLanguage Artsを一緒にしたような印象を受けるテキストです。アメリカ人の親御さんにも好評価のようなので、思わずシリーズ購入してしまった母(汗)。(Teacher's Editionは一部Amazonでは取り扱いがないようですが、紀伊国屋なら購入可能のようです。WorkbookはAmazonの方が断然お安いため、こちらでポチ済みです・・・^^;)

Teacher Editions


ワークブック


円安を受けて、しばらくAmazonにはお世話になっていなかった母ですが、やっぱりまだまだお世話になりそうな予感^^;プロジェクトマネジメントをしっかりしていこうと思います(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 DVD & BOOKS | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
Pさん、

見つけていただいて嬉しいです(笑)。

そうそう、PさんのPCアドレスも飛んでしまったんです(*_*)良かったら문자下さい!
잘 부탁해요^ ^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。