スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
親子英語、シンプル語りかけのススメ。

仕事帰り、時計とにらめっこしながら家路に急ぐ母。7時を過ぎると、妙に気持ちがそわそわ。

「今日も親子英語の時間は30分もない・・・。」

こんなことを考えながら、ママはいつも帰宅します(って、親子英語の前にもっと心配しなきゃならないことはたくさんあるわけですが^^;)。

最近ふと思うのが、取り組みについて。何かしなければ!という焦りが心の奥底に潜んでいて、ついつい時間がないことに焦ってしまうのです。これが前回の記事「かけ流しは隣の部屋から聞こえてくる音!?」の中で触れた親子英語における「親(自分)」の存在ということにつながるのですが・・・。

この焦りを解消しようと考えた「特別な取り組みなしに英語環境を作る方法」。これは、やっぱり親による「語りかけ」が一番なのではないかと最近感じています。

出来ればネイティブ、もしくはモデルとなる英語に触れて欲しい・・・。きっとこれは、親子英語家庭なら誰しもが願うことかもしれません。

でも、普段一緒に居られないママがYuzyに英語環境を与えるとすれば、皮肉ながらも英語の語りかけが、もっとも難しくもありながらも、もっとも手っ取り早い方法です。これなら敢えて「英語の取り組み」を意識しなくても、どこでも出来る。時計を見ながらの焦りに終止符を打てるかも・・・。

でも、ここで不安に思うのは、例に洩れずこの疑問。

「私の完璧ではない英語で語りかけはしても良い!?」

この疑問に答えてくれたのは、学内の第二言語教育カリキュラムのスペシャリストのP教授。日本で英語教育に携わり40年という大ベテランです。

「君の英語が娘さんにとってそれほど悪い影響があると考えるなら、辞めた方がいいのかもしれない。でも、少なくとも幼児にとって悪い見本になるくらいひどい英語は、長年日本で英語を教えていて見たことがない。まだ簡単なやりとりしか出来ない幼児に語りかける英語はシンプルで良い。シンプルな英語が出来れば、それは素晴らしいお手本。英語育児を実践しようとしている家庭なら、尚更、良いお手本になれるはず。」

ちょっぴり、勇気をもらえたような回答をいただきました。
ママの以下の親子英語バイブル本でも、一貫して語られているのははシンプルな英語。
ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&Aヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&A
(2004/03)
ヘンリー ドレナン、Henry V. Drennan 他

商品詳細を見る

少し複雑な文章の場合は、2文、3文に分けるというのが基本原則です。日本語の「~だから、~しなさい」ではなく、「~しなさい。~だから」という「結果→理由」という形が以下にも英語らしいなと思います。ちょっと、再読してシンプル英語に磨きをかけたくなりました(笑)。(って、磨きなんてかかるほど、初めっから輝いていませんが^^;)

もう少し親子英語の役割をママが担うことが出来れば、いい方向に向かうことができるでしょうか。シンプル英語で語りかけ!もう少し積極的にいきたいと思います^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
非常によくわかります。
親子英語もやりたいけれど、家事もたくさんたまっているし・・・・。
母親である私が英語で話しかけるのが一番手っ取り早いのもわかるのですが、私自身、それほど英語が得意というわけでもないので。

「やらないよりはマシ」と自分に言い聞かせ、
あるときは絵本1冊3回のみの読み聞かせで終わってしまうときもあります。

まだ1歳なのでよしとしていますが、今後はもう少しきちんとやらないといけないなと思っています。

お互い、時間のやりくり、がんばりましょう!
Re: No title
ぼさんさん、

本当に一日24時間って、親子英語やるには足りなさすぎますよね^^;もっと効率良く、きびきび進められたらいいのですが、ついついダラダラしてしまうことも多く、時間の使い方はこれからの課題です。

お子さんがまだ一歳で、そこまで頑張れていらっしゃるだなんて素晴らしいです^^我が家は、娘が一歳の頃は、まだ親子英語ということばすら知らなかったような^^;

また色々と情報交換させて下さいね!
No title
はじめまして。

常々かけ流しを長時間するよりも親が絵本を読んだり、
短い文でも親が語り掛けたりした方が子供の記憶に留まるように感じていましたので、
とても興味深く拝見させていただきました。

我家にも2歳半の娘がいますので、Yuzyママさんの取組み、参考にさせて頂きます。

今後も更新を楽しみにしています。
Re: No title
Juilletさん、

ご訪問ありがとうございます。コメント残していただけて嬉しいです^ ^

同じ二歳半の娘さんがいらっしゃるんですね!私もかけ流しの効果&やり方がいまいち定まらず、専門家の先生に助言を求めたら、このようなお答えでした。確かにJuilletさんのおっしゃる通り、ママとのやりとりの中で学んだことの方が記憶としても効果を発揮しそうですね。

またお気軽に遊びに来て下さいね。今後ともよろしくお願いします^ ^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。