スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こんなものですら・・・。

英語育児をされている方であれば、ご家庭に英語の絵本があるかと思います。特に、ORTやCTPなどを導入されているご家庭では、かなりの冊数の英語絵本があるかもしれませんね。我が家でも例に漏れず、100冊は軽く超えているかと思われます(@_@。と言えども、その中で日本語絵本はたったの1冊。残りは英語と韓国語が半々くらいでしょうか・・・^^;

ORTやCTRは挑戦してみたいと思いながらも、お財布に優しくないとのことを知っているため、なかなか手が出せずにいます。では、この100冊を超える絵本はどうしたかというと、ほとんどがセール品やオークションで仕入れたものです。

1日に1回は、何かしら絵本を持って来て、読むようにせがんでくるYuzyですが、実際読み出すと、ほとんど聞いていません(^。^;)ママが一生懸命、英語で読んでいても、普通に「もういい」と日本語で連発したりします。0歳児の頃は、それでもお気に入りの絵本が数冊あったようですが、最近に至っては、数がありすぎてありがたみもないのか、気に入った絵本というのもそれほどない様子。

が・・・。

たまたま、ママのダイアリーに挟んであった一枚の絵心ゼロ(というか、マイナス100くらい)の落書きとすら言えない下手っぴな絵。これをYuzyが見つけ、ずっとずっと離さずに、いました。そこに書かれたのは、Yuzyの愛してやまない「アンパンマン」。そして、Yuzyの名前。と、なぜか「ABC」の3文字。だいぶ前にママがYuzyと一緒にお絵かきをした時に、面倒くささ100倍ながらも、適当に殴り書きしたこの絵。なのにYuzyはこれを離さないのです。

一緒にお絵かきをしたことも、Yuzyの名前はこう書くんだよ、ABCはこう書くんだよ、なんてママが話していたことも、もちろんYuzyは覚えていないでしょう。でも、日ごろ手にする絵本と違い、手作り感いっぱいであることは、感じているようです(笑)。

決して愛情がこもっていたとも言えない適当すぎる1枚ですが、この絵を見ながら、Yuzyはたくさんお話ししてきました。「ママ、あんぱん、あんぱん」「えーびーちー、みて」「あんぱん、いたー」(と、すべて日本語ですが・・・^^;)でも、ママが「What color is this?」と聞くと、「ぶるぅー」とか「あかー」とか英語日本語ごちゃ混ぜに答えるので、一応英語教材としてもOKのようです(#^.^#)

あんなに素敵な絵本がたくさんあるのに、でもこの1枚にこれほど噛み付くって・・・(笑)。やっぱり、どんなに適当で下手っぴでも、手作りに勝るものは、ないのかなーと、ちょっと実感した瞬間でした♥

これが、「アンパンマン」だと分かる我が子・・・(笑)。やっぱり、あなたはママの子です(^J^)
anpanman.jpg

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。