スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
欧米行事も味わえる親子英語家庭はお得!?

気がついたら、もう2月に入って1週間。某コンビ二の恵方巻の宣伝を見る度に、「節分かぁ・・・」などと思いながらも、ついつい何もせずに終わってしまいました。(何と言っても、クリスマスツリーすらない我が家ですから・・・^^;)

それが、学校生活をしていると素晴らしいのは、季節を意識した取り組みをしてくれること!Yuzyのプリスクールも例外ではありません。オールイングリッシュをうたいながらも、日本の行事もしっかりと教えてくれます。

ということで、作ってきたのがこちら。
devil.jpg

すでに、目のシールがなくなっていますが、ペンネを眉にしてしまうのがアメリカっぽい(笑)。こういう時は、せめて節分についての読み聞かせでもしてあげれば良かったのですが、もちろん読み聞かせ素材も持ち合わせず・・・。全くスルーしてしまった母。反省です。

ちなみに節分とは英語でどのように表現するのかと思いきや・・・。昨日、久しぶりにプリスクールへと顔を出すと、ネイティブの先生は、"setsubun"と言っていました(笑)。

この日、Yuzyが選んで来たのはこちら。

Maisy's Valentine Sticker BookMaisy's Valentine Sticker Book
(2006/02/06)
Lucy Cousins

商品詳細を見る


メイシーちゃんのバレンタインのお話のSticker Bookです。
そろそろバレンタインも近いし、欧米モノにはめっぽう弱い母(笑)。
即動いて、一緒にシール貼り開始です。

"Maisy hat あげる”だそうです(笑)。気がついたら、チャーリーにもリボンが反対にのってます。
Maisy Valentine

またチャーリーの頭に反対のリボンが・・・(汗)。
Maisy Valentine 2

今ここでYuzyにバレンタインとは何ぞやと説明したところで、2歳児には意味不明だと思いますが、今後はしっかりと日本の行事と合わせて(ってこっちが大事ですね^^;)、色々と教えていこうと思っています。でも、その前に母がきちんとその習わしの由来を勉強しないといけません。Brain Pop Jr.のSocial Studiesの中のHolidayというカテゴリーはアメリカの祝日を知るのに役立ちそうです。

それ以外の季節の取り組みとしてママが非常に気になっているのが、こちらのワークブック。(Amazonでなか身!検索が出来ます。)

Seasonal Activities Grades Prek-kSeasonal Activities Grades Prek-k
(2005/12)
Jo Ellen Moore、Joy Evans 他

商品詳細を見る

Seasonal Activities, Grades 1-2Seasonal Activities, Grades 1-2
(2005/12)
Jo Ellen Moore、Joy Evans 他

商品詳細を見る

Seasonal Activities, Grades 3-5Seasonal Activities, Grades 3-5
(2005/12)
Jo Ellen Moore、Joy Evans 他

商品詳細を見る

おなじみEvan-Moorの"Seasonal Activities"シリーズです。クラフトではなく、あくまでもその季節を題材にしたワークブックなので、その時その時に合ったワークを行うことで、計画も立てやすく、ちょっとメリハリがつく感じがします。

クラフト系なら、かなりこちらに惹かれてます。が・・・果たして不器用すぎるママに作れるのかが心配(汗)。

Art for All SeasonsArt for All Seasons
(2004/01)
Joy Evans、Jo Ellen Moore 他

商品詳細を見る


こうして見てみると、親子英語家庭は日本の行事も欧米の行事も味わうことが出来て、なんだかちょっぴりお得な気がします。あっ、でも味わう前に、何の祭典かをきっちり勉強せねば・・・。母の宿題は一向に減りません(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
季節の行事をうまく親子英語に生かしている
方を見ると、すごいなぁ~って感心して
それで終わってします私です。
昨日もウェブレッスンで節分は"Setsubun”って
言ってる先生がいましたよ~。

クラフト系のワークブックはこちらで拝見して
非常に気になっています♪♪
他にもいろいろあるんですね~!
これなら息子と英語を交えて楽しめそう(*^_^*)
Re: No title
maomaoさん、

きっと日本の幼稚園でもそうだと思うのですが、季節を意識した取り組みって、子どもだからこそ余計に楽しめると思うんですよね。ついつい、大人になると忙しさを理由に、何もしなくなってしまうと思うので。

だからこそ、家庭でも一緒にお祝いしたいなーと気持ちの上ではすごく思ってます(でも、実際にはどこまで出来るか^^;)

このワークブック、魅力的ですよね!?
ちょっと普通のワークブックとテイストが違い、かなり心惹かれている母です(笑)。

これ以上ストック増やしちゃいけないと思いながら、喉まで手が出ています^^;
No title
あら~かわいらしいワークブック♪
確かに日本って、親子英語をやってなくても日本の行事だけじゃなく、欧米の行事も結構積極的に参加してますよね(笑)
Re: No title
りゅうママさん、

何か表紙だけでウキウキしちゃいませんか?^ ^ついついこういうモノを見つけると、親の方が先走ってしまいます。

確かに親子英語家庭でなくとも、日本は欧米の行事がふんだんですね^^;やっぱりイベント好きな人種なのかしら?(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。