スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バイリンガルはゴール!?

2012/05/26 Sat 23:21

全日本バレーの試合を見ながら思ったこと

Yuzyが2010年に生まれて以来、両親とYuzyママという家族水入らずの時間は今まで無かった気がします。それに気付いてか、バレー観戦が好きな私たちにYuzyパパからのチケットのプレゼント。ということで、今日はYuzyをパパに預け、久しぶりに家族3人で東京体育館まで出かけてきました。

幼い頃からバレーボール観戦が大好きだったYuzyママですが、全日本の会場に足を運ぶのは初めて。強豪ロシア戦ということで、良いところまでいきながら、ストレート負けしてしまったのは残念ですが、とっても興奮した時間でした。

この試合を見ながら、ふと感じたこと。Yuzyが生まれる前、パパは彼女をひたすらバスケの選手にしたいと夢を口にしていました。でも、実際生まれて見ると、案外女の子的な部分もあり、そんな夢は何処へ行ったやら。そこにママの英語熱が加わり、スポーツ選手なんてまた夢の夢。

けど、ママの目指している「バイリンガル」という夢。これは、果たしてゴールなのか?とふと思ってしまいました。日本に生まれた以上、日本語ができるようになることを夢に掲げる人はいない通り、所詮それが外国語である英語だとしても、やはり言葉である以上、コミュニケーションツールに過ぎないものであり、そう考えると、英語ができるようになって欲しいというのは、願望ではあっても夢ではないのではないかという気がしてきました。

ゴルフの石川遼選手、フィギュアスケートの安藤美姫選手のように、スポーツ選手でありながら、英語がとっても上手な選手がたくさんいます。海外遠征が多い彼らの職業柄、そういった環境に身を置くことが多かったため、英語も上達したのかもしれませn。でも、こうして英語を手段として難なく使い、そして自分の夢を歩んでいく・・・。それこそが、もしかすると、ママが理想とする道なのかもしれない・・・なんて、バレーボール観戦をしながら感じていました。

これからYuzyがどんなことに興味を持ち、どんな道を選択するのかは、まだまだ知る由もありませんが、でもどんな道にも日本語と同様、英語というコミュニケーション手段がそばにあったらいいなと思います。そして、そのツールと共に、しっかりと自分の夢に向かって歩んでいく・・・そんな姿が見られたらなぁ・・・などと熱い応援を繰り広げながらも、色々と考えてしまったママでした^^;

Volleyball.jpg

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。