スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
環境を整えてあげられるのは自分だけ!?

「親子英語、成功の秘訣を考える~その2~」の続きです。

毎日時間がないと嘆いている母ですが、仕事帰り、ふとこんなことを思いました。

「随分、帰りが早くなったな。」


思えば、今の部署に異動になったのがちょうど1年前。それまでは、帰宅は毎晩9時過ぎ、休日出勤、出張は当たり前という環境。正直、自分の子より学生の方が大事だったのではないかと思うほど。

それが今の部署に移り、上司が変わると・・・

「Your baby is waiting.」と毎日5時を回るととせかされます(って、就業時間は5時半までなんですが^^;それにYuzyはもうベイビーでもないし^^;)

本当に有り難い限りです。

ママが居なくても、彼女の世話をしてくれる人はいますが、
親子英語のパートナーはママだけ。
ママが教えなくても、英語を教えてくれる人はいますが、
この環境を整えてあげられるのはママだけ。


そう考えると、親子英語の成功への鍵は、子どもにとって楽しいと感じられる環境を、どれだけ親が用意してあげられるかだと思います。ポイントはやはり「楽しさ」でしょうか。児童英語教師ワークショップ(紹介記事)を通じて驚いたのは、講師の持っているメニューの豊富さ。本来退屈となりうる勉強を飽きさせないよう、あの手この手を使って、生徒を楽しませ、なおかつ学習もさせていく。そのために、生徒自身をよく知り彼らを最大限に褒め、最高の環境を自分の手で作り出していく。この一連の流れが、児童英語教師には求められていることを、強く感じました。

でもこれは、案外、親である自分たちの方が、我が子のためであれば、一番できることなのではないか・・・そんな想いで綴ってみたのが今回の「親子英語、成功の秘訣を考える」シリーズです(笑)。

英語は、所詮コミュニケーションの一手段に過ぎないのかもしれません。
でも、英語というフィルターを通して世界を見ると、世界が違って見えるってこと。
いつか体験して欲しい・・・。
そんな願いに少しずつ近づいていけるような気がする親子英語。
やっぱり一歩一歩大事にしていきたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
子供が小さくて21時まで働くってスゴイことですね!帰りが早くなって何よりです^^
それでもフルで働いて、帰ってから家事・・と思うと、私も毎日時間がないとバタバタしてますが、全然大したことないんだろうな~と思います^^;
No title
うんうん、そう、ママにしかできないこと!
私にも私にしかしてあげられないことがあると思います。
私も子どもたちをよく見て
これからも「楽しい」親子英語
にしていきたいって思いました(*^_^*)
なんだか背中を押された気分。
ありがとうございます~!
Re: No title
りゅうママさん、

本当にまだ1歳だったにも関わらず、私の帰りが遅いため、寝かしつけの時間も遅くなるという悪循環の毎日でした。でも、部署異動出来たことで、生活が一変し、こうして取り組みも少しずつできるようになったので、本当にこの環境に感謝しています。

りゅうママさんもこれからお仕事再開でお忙しくなるとは思いますが、頑張ってくださいね^^
Re: No title
maomaoさん、

maomaoさんにしか出来ない親子英語の取り組み!
本当に溢れていると思います。
いつも行間から伝わるmaomaoさんのお子さんへの愛情が、とても心地よい私です^^

ついつい時間がないと言い訳をして、見過ごしがちな部分も多いですが^^;
二人三脚の息切れしないよう、頑張りたいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。