スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
親子英語、大事なのは今。

毎日の通勤の楽しみは、親子英語ブログを読むこと!毎日の取り組みはもちろん、おススメの教材、そして何よりもどのようなきっかけで英語育児をスタートされたかということにとても興味があります。

中には結婚当初から絶対に子どもには英語を!と決めていたという方もいたり!!
そういう我が家は・・・。

Yuzyが産まれた頃は、韓国語真っ最中。彼女が一番最初に触れた絵本は韓国語絵本でした^^;実は、今でもミニ図書館が開けるのではないかと思うほど、我が家には韓国語絵本がごっそり^^;自分が昔読んでもらった日本の絵本の翻訳版が多いので、高価な原書は図書館で借りて、韓国語版に訳を写すといった作業を当時は繰り返していました(笑)。
img57394577.gif

それが、いつの間にか英語に路線変更。
職場復帰に合わせてスタートしたWKEが思いの外、Yuzyに好評だった(その前のしまじろうは、まるでダメでした^^;)のと、日本人がマイノリティーの職場に復帰し、かなり苦労を強いられたことが重なり、「やっぱり韓国語より英語?」と目が覚めます(笑)。

そして何よりも、英語を外国語と意識する前に、日本語同様に一つの言語として、確立して欲しい・・・そんな淡い期待もあったのかもしれません。

今日のタイトル「親子英語は将来への投資!?」ですが、我が家に関して言えば答えはノー。今やっていることが、将来何らかの形でつながれば、それは素晴らしいと思いますが、決してそうでなくても、今という時間がYuzyにとって楽しい時間であれば、将来は将来!というのが、母の正直な想いです。決して今、親子英語に費やしている時間もお金も無駄ではないと思っています。(と言いながらも、円安を恐れて教材の大量発注。使う日がやって来なかったら凹むでしょうか?(笑)。)

きっと本人がやろうと思えば、大人になってからでも外国語は身に付けることは可能でしょうし、モチベーションを持ち続けることは本人しか出来ないことだと思うので、ママは今という時間を大事にしたいと思っています。母に出来ることと言えば、英語が楽しいと思える時間と空間を創り出してあげることくらいでしょうか。あとは、Yuzyに将来渡る(であろう?って欲しい?←ここでも弱気^^;)ワークブックとやらにママが楽しんで取り組む姿を見て、何かを感じ取ってくれたらいいなと思っています。

確立した方針もノウハウも持ち合わせていない我が家ですが、将来ばかりを見据えるのではなく、今という時間を大切に!今日も笑い声を響かせながら、親子英語の時間を持つことが出来れば、ママは幸せです。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。いつも楽しく読ませていただいてます。今日の記事とてもよくわかります。うちも今が楽しく過ごせればいいや、が基本です。でもなぜ英語にしたか、というとやはり、将来のため、というのはあるのかな。。うちは妊娠中は私はドイツ語まっしぐら。最後のチャンスとばかりに朝から晩まで勉強したりしておりました。生まれてから半年くらいまではドイツ語をママと一緒に聞いてました。でも、はたとうちも「やっぱこの子のためには英語だよねっ」と路線変更^^;というか生まれたときに決めたのは「そろばんだけはならわそう」だけで。。でも、親子英語、やると楽しい時間が増えますね。楽しみが2倍になるので、充分今だけで元が取れると考えてます♪
Re: No title
pukuchanさん、

おぉ~ドイツ語まっしぐらママでしたか!?^^
私は学生時代、挑んだことがありましたが、即諦めました(笑)。難しすぎて、まるで脳へ浸透していかず^^;

確かに英語は無駄にはならないと思ってしまいますよね。私も、今充実した時間が持てているので、まずはキープすることを目標にしています。将来はその時どんな状態になってるかのお楽しみです^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。