スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
肌身離さず!?Jolly Phonics。

最近Yuzyのアルファベットに対する興味は留まるところを知りません。

空気清浄機に書かれていた「ユニット」という言葉。なぜか横から見て、「ト」という字を「これ、Y?」と尋ねたり(笑)。

何でもフォニックス読みをしようとします。(あなた、アルファベットの前に、本当はひらがな、カタカナ、漢字があるのよ^^;)

現在に至るまでのフォニックス遍歴(笑)
(1)LeapFrog社の親子英語界の中でもとても評判の良いLetter Factoryからスタート。月齢が早過ぎたためか、本人あまり興味を示さず、DVD視聴は今のところ2回のみ。(うーん、記事にもしてなかったみたいですね^^;)

(2)ママがお料理中にも遊べるようにとマグネット教材リープフロッグ フリッジワード Leap Frogにシフト(紹介記事)。

(3)最終的に圧倒的な食い付きを見せたのが、お値段に比例してか(笑)、『Jolly Phonics Extra』。(紹介記事
Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)
(2012/09/30)
Christopher Jolly

商品詳細を見る

このTalking Penは音声が出るのが楽しいのか、毎日自分で音源を再生してはリピートを繰り返しています。月齢的なこともあるのかもしれませんが、ここに来ていきなり発音できる文字が増えたような・・・。

「もしかして、案外単体のレターサウンドなら発音できる?」


などと淡い期待を寄せ、新たな品、『Jolly Phonics Letter Sound Poster』を投入。(これは、My Jolly Phonics に入っていたもの)
Jolly Phonics Letter Sound PosterJolly Phonics Letter Sound Poster
(2002/01)
Sue Lloyd

商品詳細を見る


結果・・・。ダイグラフ(2文字で1つの音になるレター)以外は、すいすい読み始めました。しかも、各レターの発音にはJolly Songsがもれなく付いてくるというおまけ付き(笑)。(ダイグラフについては、Jolly Phonics公式認定ブログ、haykicyhiさんの「イギリスの学校」にて詳しく説明されています。)

しかもこのポスターには、それぞれのレターにJolly Phonicsの愛らしいキャラクターや挿絵が付いているので、"a,a,ant""t, t, tennis"といった発音を促すのにばっちりです。

JP1.jpg

でも、自分の歌には満足できなかったのか、最後はやっぱりテキストを開きながら、音声ペンを取り出し、音源再生。
JP2_20130122092748.jpg

フォニックスは、Letter Factoryであっという間にマスター!というご家庭が多い中、我が家にはその兆しが見えなかったので、Jolly Phonicsも投入してみた訳ですが、これが大当たり。母が未だに四苦八苦しているのをよそに、二歳児は自然と吸収していっているようです。

といっても、何でも真似たいこの時期。果たして、これがいつまで続くのかは不明・・・^^;なんとか飽きずに、このまま、読みにつながるような形に持っていけたらいいなと思っています。

なんだか、フォニックス読みが少しできるようになったと言うだけで万歳三唱母ですが、近所の2ヶ月違いの韓国人のお友達は生後6ヶ月から公文通いもあってか、ひらがな、カタカナもほぼマスター。ちなみに、韓国では満3歳までにハングルをすべて読めるように教育するそうです。教材販売(しかも絵本50冊セットとか100冊セットとか)のアジュンマ(おばちゃん)が定期的にやってきて、訪問学習と言われる週1回の読みのレッスンまであるとか。うーん、さすがお勉強熱心な韓国。

ひらがな、カタカナなんてまともに見たことないYuzy。フォニックス読みの前に、他にやることが、実はある!?(笑)

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 Jolly Phonics | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
すご~い
すご~い、Yuzyちゃん!
まだ2歳ですよね?文字と音のつながりがしっかりと入っているじゃないですか。
何だか、私までうれしくなってしまいます。
以前、Yuzyママさんが書いてみえたように、その子にあった
覚え方があるんですね~。Extra はYuzyちゃんにあった学習方法だったんですね。
もちろん、ママさんのサポートがあるからこそですが。

「でも、自分の歌には満足できなかったのか、最後はやっぱりテキストを開きながら、
音声ペンを取り出し、音源再生。」
笑ってしまいました~。かわいい、Yuzyちゃん!

なんだか、最近、ちょっと悲しいというか、日本の学校ではやはりフォニックスの
導入は難しいんだな・・・と感じることがあったので、今日の Yuzy ちゃんを見て
やっぱりJolly Phonics はすごいぞ!と自信回復しました。

↑Jolly Phonics はやはり幼稚園で導入してもらう方が小学校よりいいと感じましたが、
今度はどうやってそのよさを伝えていくか・・・なんですよね~。

そうそう。こちらのページから自分のページに飛んで、はたと気が付きました。
Finger Phonics の紹介が5で止まっている・・・。日曜日に更新します(苦笑)。
No title
へぇぇ、こんな教材があるんですね。アメリカ発音だったら飛びつきたいトコです。世界中の英語を耳に入れておきたいと思うのですが、Phonicsとなると、自分自身がやりやすいアメリカ発音にしたいです。。

ところで、公文に生後6ヶ月のクラスがあるということに驚きました。
No title
2歳でレターサンドが分かってたら、かなり優秀だと思います!!
うちの4歳児、いまだにあやふや^^;
(特にi,u)

小文字のbとd,lは高確率で読み間違います><
ちなみに我が家は、例にもれずLetter Factoryでしたけど、今でもたまに復習に見せています。

Re: すご~い
haykichiさん、

ただ単純に音声ペンの音を真似てるだけで、何も理解はしてないと思うのですが。ただ、褒められようと、アルファベットを見るたびに、披露してくれます(笑)。

フォニックスの日本で導入での難しさは、その効果を知る人が少ないことにあるんでしょうね。私自身、こうして娘を実験台に(笑)日々Jolly Phonicsの素晴らしさを身を以て体験していますが、なかなか自分だけでは知り得なかったことだと感じています。一人でも多くの教育関係者がhaykichiさんのブログを訪れ、この効果に気付いてくれるといいですね。

また何かお手伝い出来ることがありましたら、いつでも声かけて下さいね。残りのFinger Phonicsの更新、楽しみにしています^ ^
Re: No title
ものぐさハハさん、

私もイギリス発音と言うところが敷居が高くて迷ったのですが、オモチャ感覚で与えてしまいました。で、完全、オモチャになっています(笑)。Jolly PhonicsのHPには英米どちらの発音もDLできるようになっているので、いちいちiTuneで米語発音を確認したりしています^^;やっぱり、馴染みがないイギリス発音を今からマスターするのは至難の技なので(でも密かに目指した今から母です(笑))

生後六ヶ月で一緒に公文の入会を勧められた我が家ですが、もし入会してたら、今ごろ日本語もそれなりだったかな?などと妄想してしまいます^^;
Re: No title
るきぽさん、

いやいや、たまたまJolly Phonicsの本の上ならリピートができると言うだけで、実践となったら果たしてどれくらい分かるのか微妙です。多分、まだdとbが似てると言う感覚すらないのだと思います^^;これから、いろいろ分かってくるにつれて、どれだけ理解出来るかが鍵かもしれませんね。

我が家は、完全にLetter Factoryの導入の仕方を間違えた気が・・・。ちゃんと、キャラクターを売り込んでから見せるべきでした^^;いつかまた再導入を試みたいと思います。
No title
うちもレターサウンドでさえまだまだかも。
それこそLetter Factory見てたのに(笑)
Starfallを使って遊び感覚でフォニックスの本を読んだり、
少しはアプローチしてますが
読む気が芽生えない^^;
娘は読み聞かせだけで読めるようになりました。
小学生だった、ってこともあるんでしょうね。
Re: No title
maomaoさん、

やっぱりその子ども一人一人に合った時期があるのでしょうか。娘の場合は、何でも真似したい今の時期だからこそ喜んでやっていますが、もう少し大きくなったら、また違ってくるのかな?なんて思います。母的にはLetter Factoryの出番がくる事を強く希望(笑)。

お姉ちゃんは、やっぱり小学生ということで、パズルのピースが繋がるのも早かったのかもしれないですね。やっぱり幼児とは、思考回路が違う分、随分近道出来る部分も多いのではないかと思います(*^^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。