スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「バランス」を考えた親子英語の方針。

前回の記事にて、「バランスの良い英語力」を最終目標として掲げたYuzyママですが、それに向かって具体的にどのような取り組みを行いたいか、4つのスキル別に改めて書き記してみることにしました。

今年1年の親子英語を考える〜2013年〜です。

#スピーキング
初めて生の英語に触れたのは、1歳8ヶ月。あれから9ヶ月ほど経ちますが、最近やっと英語が少しずつセンテンスになって出て来るようになりました。といっても、"I'm hungry.""I'm cold.""What's this?"程度の、まさに日本語でいう2語文です。今年のプリスクールは3月までは週3回、4月からは週4日もしくは5日の予定。プリスクール任せにしてはいけませんが、アウトプットの中心はそうなりそうです。家庭でママと過ごす時間は限られてはいても、積極的に会話の中に英語を織り交ぜていきたいと思っています。今年1年で、会話のキャッチボールはそれなりに望めるようになるといいのですが。

#リスニング
これは、親子のコミュニケーションという意味でも、ママとの会話が理想です。ただ、ネイティブの英語にこだわるのなら、やはり市販の音源が必須でしょうか。現在まではWKEのDVD視聴がメインだったので、出来るだけ絵本のCDをかけ流すようにしたいと思います。嫌がるだろうな・・・と思いながらも、何となく流してみたORTのRead at HomeのCD。"Biff, Chip, Kipper"という登場人物の名前が出てきたことで、耳を傾けていた姿にはちょっと驚きました。不思議なことに、そのかけ流しを数回すると、暗唱(?)らしきことを開始!もしかするとこれを続けることが出来れば、リーディングとの相乗効果も狙えるかもしれません。まだオーディオブックは難しいと思うので、まずはORTの手持ちのCDから始めたいと思います。

#リーディング
現在のYuzyは、アルファベットの小文字が半分くらい(?)認識できる程度。大文字は、まだ教えていませんが、何となくわかるものもあるようです。今後プリスクールでどれくらいフォニックスを行っていくのか分かりませんが、年末までには小文字はマスターできているといいな。あとは、ORTのCD、もしくはママの読み聞かせから、少しずつ暗唱できるものが増えてくればいいなと思います。ママの読み聞かせ・・・。まったく出来ていないので、これは習慣化できるよう、ママが頑張りたいと思います。まずは、Yuzyに絵本に親しんでもらえるよう、本棚のレイアウト変更からスタートしなければ・・・^^;

#ライティング
きっとまだこの月齢ではライティングは難しいと思うので、ワークブックを通じてまずは鉛筆をきちんと持つことを覚えて、お絵描きから始められたらいいなと思います。お絵描きは大好きのYuzyですが、描けるものは、パパ、ママ、自分、アンパンマンの4つ(笑)。ライティングの目標は来年の今頃は何か書き記すことが出来るのでしょうか。あっ、ワークブックは、机の前に座るという習慣化を含めて、今まで通り毎日進めたいと思っています。

何と言っても今年3歳という若さなので(笑)、目標らしき目標ではありませんが、出来るだけママもプリスクール任せにせず、積極的に親子英語に関わっていきたいと思います。ただ、全体を通して言えるのは、「親子英語は、勉強ではなく、コミュニケーション。常に楽しく!」がモットーです。あくまでも、楽しい時間の中にあるプラスα英語という位置付けです。「楽しくなければ、得るものなし。」という言語学者兼バイリンガル専門家のマー先生の言葉が頭の中で幾度となく、こだましています^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。