スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
目指すは『アカデミックに使いこなせる英語力』!!

最近、ぽつぽつとセンテンス単位で英語が出るようになってきたYuzy。嬉しさと同時に、これからどのように英語と向き合えば良いのか悩みは尽きません。

一口に英語と言えども、一体何を望んでいるのか・・。そう考えた時、今のママの想いは「アカデミックに使いこなせる英語力」。そう思うと、いくらプリスクールに週5日通って、英語のシャワーを小学校入学前まで浴び続けたとしても、やはりそれは「遊びで身に付けた英語」。決して「学習するために身についた英語」ではありません。とすると、鍵となるのは、小学生以降、いかに「読む・書く・聞く・話す」の4技能をバランスよく身に付けることができるか。

そのためには、どうしても「Reading」「Math」「Science」などの教科を通じて、欧米圏の子どもたちが学習するようなカリキュラムが必要なのではないかと思います。まさしく「英語で学ぶ」ということです。しかし逆を言うと、日本語に関しても同じことが言えるのかもしれません。もちろん、日本人として日本に暮らす以上、第2外国語を習得するのとは異なる部分もあるのでしょうが、基本はやはり教科を通じて学習する。このプロセスは避けられないのだと思います。イマージョン教育の場合、消化不良になるケースがあるというのも、場合によっては日本語のこのプロセスが十分でない場合があるのかもしれないですね。(と言えども、やはり魅力的なイマージョン教育ですが^^;)

総体的に考えると、いかにアフタースクールを充実させるか。ここが上手くいけば、案外バランスよく日英身に付けることも可能ではないかと、希望的観測に過ぎない?ことも思ってしまったりするのですが(笑)。でも、実際に小学生のお子さんをお持ちの方々のブログを拝見すると、本当に英語に割ける時間は限られているようですね。もちろん家庭により優先順位が異なるのでしょうが、なかなか日頃使うことのない英語を、モチベーション高く持って取り組むことは、やっぱり難しいのかもしれません。でも、それもこれもすべてはママのモチベーション次第!と思いたいです(笑)。

まずは、Classroom Englishのサポートを目指して、ママが一歩一歩Elementaryの過程をこなしていきたいと思います^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。