スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
聞き上手になって会話に参加しよう!

最近、Yuzyの就寝と共に落ちてしまい、なかなか自分の時間が持てなかったママですが、昨日は眠い目をこすりながら、ホームスクーリングのオンライン教材を色々と視聴してみました。本当に海外のEducational Siteは充実しているなぁと改めて実感。ちなみにこれらのページにアクセスする前に保護者に課されているタスクがあります。"Computer Health""Computer Safety"と題して、これからどうパソコンと向き合っていけば良いのか、子どもに説明することです。



それぞれの教科には映像視聴が必要な場合も出て来るため、まず最初はパソコンの安全な使用法の説明が義務付けられているようです。ちなみにGrade1のカリキュラムの中にはTechnologyも含まれているため、実際のPCの操作は、この授業の中で学習していきます。

昨夜ママが釘付けとなっていたのが、"Language Arts"の中の"Active Listening"と題された4分程度の映像。そのまま日本語にすると「積極的傾聴」と、大げさな感じになってしまいますが、要はどのようにして人の話を聴くかということ。面白いなと思ったのが、「クラスメートがディスカッションを行っているとき、あなたが参加する方法として、<相手の話を積極的に聞く>とういことがあります。」という説明。ついつい、人が話している時は、自分の出番ではないという感覚に陥ってしまうママですが、アメリカでは人が話しているときも自分も参加!なんですね。「また別の参加方法としては、相手が言ったことの中から、学んだこと、面白いと感じたことなどコメントする。」「そして、その人が話し終えたとき、相手の言ったことを確認する、追加の情報を求めるなど、質問をする。」などなど・・・と続きます。思わず、そっか・・・人の話ってそうやって聞くのかぁ・・・と今更ながらに納得してしまったYuzyママです。

毎朝出社すると、5分、10分とアメリカ人の上司とその日の業務の確認を含めて世間話をするのですが、いつも彼の話はすごく興味深いのに、いまいち反応不足だなぁ・・・と日々感じていたママ。逆にママのどうでもいい話を上司にすると、そこから話が膨らむことがすごくあるので、これもまた上司の"Active Listening"のお陰かも?などと思ってしまいます。あぁ、これからちょっと"Active Listening"を心がけてみよう!

と、Yuzyのための購入のはずが、ママが一番必要だった!?(笑)

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ ホームスクール | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。