スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日からCalvert SchoolのGrade1?

2012/11/08 Thu 06:46

早速、オンラインバージョンにてホームスクーリング始動!?

数日前に申込みをしたアメリカのホームスクーリング、Calvert School。申し込んだ翌日にスクールよりMy Portalという自分のページへのアクセス情報が送られてきました。

アメリカの小学校のカリキュラムが見てみたい!という気持ちだけで申し込んだこのホームスクーリングでしたが実際に送られてきたページを見てビックリ。後ほどペーパー版として届くLesson Manual以外にも、教科書などもe-Textbookとして閲覧できたり、また毎日の学習記録が残せるGrade Book、i-Library、その他Online Resourceが満載です。またSocial Studiesなどはビデオ学習も数多く含まれるため、そちらの映像もこのページから視聴できるようです。



一番気になっていたLesson Manualですが、中身を閲覧してこれまた仰天!!「文字さえ読めれば誰でも指導できる!」と言われていたあの文言通り!!あのアメリカにここまで懇切丁寧な物が存在する?(失礼)と思われるくらいの丁寧さでした。

Lesson Manual

具体的にはこんな感じ。

○○の教科書を取り出します。○ページを生徒に開かせます。絵を見せて、以下のような説明をします。その後、以下のような質問をします・・・。


のような感じのくだりです(笑)。
もちろん生徒側の答えも記載されているので、教える方としては、基本的にこのマニュアルを読んであげればOK。もちろん、色々とアレンジを加えながら行う方がベターな場合もあるのでしょうが、日本語ですら教えられるか分からないYuzyママにはここに書かれていること以上のことは思いつきもしません^^;

さすがアメリカ!と思ったのは、Reading Strategiesが小学校の時から徹底されていること。一つのリーディングに対して、「推測をする」「要約をする」「評価をする」「疑問を投げかける」「観察する」など、これらのストラテジーをきちんと明確にしながら読ませるといったことがこの年齢から徹底されていることには驚きでした。このような読み方に慣れず、大学入学後、アメリカで苦労したママ。幼い内からこのような訓練が出来ていたら、もう少し楽に授業に臨めたのではないかとつくづく感じます。

なんだかLesson1から圧倒されている感じですが・・・^^;これから少しずつ研究を楽しみたいと思います(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ ホームスクール | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。