スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2歳児の二者面談って!?

だいぶ、更新をサボっていたプリスクールの記録・・・。なんだか、毎日がめまぐるしく、書き記したいことはたくさんあるのですが、時間だけが過ぎています。(ということで、まとめた記録を・・・^^:)

最近のYuzyは、先生曰く、別人!だそうです(笑)。
今までと何が違うかというと・・・。

◎登園の時は必ず泣いていたのが、泣かなくなった。
◎工作は鼻歌を歌いながらも、かなり一生懸命取り組んでいる。
◎お友達と仲良しになってきている。結果、先生を後追いしなくなった。
◎歌&ダンスの時間は先頭に立ってノリノリ!

ホント、別人だー(笑)。

今までのYuzyは、とにかく泣き止まない。泣き止まないもんだから、アクティビティーにも参加できず。お友達も、いまいちお友達の意味が分かっておらず^^;でも、これもやっぱり月齢による変化なんですかねー。ちょっと安心しました。

そんな中、先週は"Parent Conference Week"でした。そう、先生と親の面談です。2歳児に面談なんて・・・と笑っていたママですが、実際教室に足を踏み入れると、こんなものまで用意されており・・・。
Report Card

"Report Card"(通知表)
です!
日本の幼稚園も通知表ってありましたっけ?なんだか、こんな園児を評価するって、ビックリでした。

項目は以下の5つに分かれています。

1) Language Arts Standard
- Speaking & Listening
- Reading

2) Mathematics Standards
- Number Sense

3) Physical Development

4) Visual Performance Arts

5) General


Languageを例に挙げると、評価項目は以下の通りです。

◎完全な文章で話ができるか
◎年相応の語彙が使えるか
◎行動で示すのではなく、言葉で感情を伝えられるか
◎きちんと話を聞くことができるか
◎一つ一つの指示に従えるか
◎アルファベット(大文字、小文字、レターサウンド)はそれぞれいくつ習得しているか

その他、それぞれの項目に関してもかなり詳細な評価があります。

といっても、Yuzyの場合は、まだ2歳になったばかりということで、ほとんど評価というほどの評価はまだなかったのですが・・・。面白かったのは、先生のコメント欄に"Yuzy is a friendly smart child."とあったこと。2歳児に"smart"という表現を使うのは、やっぱり欧米式だなと・・・(笑)。

この日、10分で終わる予定の面談は、気付けば2時間(笑)。担任の先生だけでなく、3歳児クラスの先生、最後はキンダーの先生まで出てきて、家庭での取り組みについて色々アドバイスいただきました。それについては、また別の機会に書いてみたいと思います^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。