スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ジャパニーズイマージョンだった連休!(笑)

連休は、パパの実家で過ごしてきました。8月のYuzyのお誕生日からずっと延期になっていた今回の旅。車で2時間という近い距離ですが、人混みを離れ、リフレッシュしてきました。

091612Yuzy.jpg

色々と親子英語グッズを持ち込みたかったママですが、やはり今回の旅の目的は、久しぶりに会う向こうのじぃじとばぁばとの時間なので、グッズは持ち込み禁止令(笑)。着いた初日は、食卓に並んだご馳走を目の前にして「Yuzyちゃん、これ、何色?」なんて聞かれると、「Red」とか「Green」とか英単語を連発していたYuzyでしたが、2日、3日と過ごすうちに、帰る頃には完璧に「あか」「みどり」になっていました^^;

そんな風に英語に触れることもなく過ごした3日間。ママが感じたことは、タイトル通り「たかが親子英語、されど親子英語」ということ。本当に英語という環境を日々与え続けないと、いくら毎日親子英語を実践していても、あっという間に幼児の英語は消えて行くんだなーと痛感しました。

大人でも同じですが、「使わない言葉は日に日に薄れていく」。これも、日々感じています。ミルクを飲んでいた頃のYuzyは、ミルクが冷めるまでの時間、毎回1~10までを英語でカウントするという習慣があり、上手に数えられていたのですが、ミルクを卒業した今、この間久しぶりに数えさせたら、なんだか怪しい・・・^^;使ってないと忘れてしまうとは、本当だと感じています。

帰宅した今、またいつもの日常に戻ると、「あか」は「Red」に変わり、英単語を炸裂させております^^;英語ばかりじゃね・・・と思いながらも、ちょっぴり安心してしまう母^^;

バランスよく!!でもやっぱり英語は与え続けていこうと再決心したママです。たいした取り組みは出来てないけど、でもやっぱり「たかが親子英語、されど親子英語」ですから・・・^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは!
ブログ遊びにきました!本当にそうですよね!
幼稚園に行ったら、あっという間に日本語たくさん覚えてくるんだろうなって思います。
だけど、母親の語りかけで、思い出したように英語を話したりする姿を見ると、やっぱり母親との会話するコミュニケーションの力って絶大なんだなって思います。英語だけに関わらず、今の子供との会話の距離感を大切に、言葉を育んでいけたらなって思いますね。
Re: こんにちは!
ayaさん、

ご訪問ありがとうございます!とっても嬉しいです。

本当に環境って大事ですよね。きっと日本語の幼稚園に行ったら、ayaさんのおっしゃるとおり、日本語力もぐんと増すでしょうし。でも、私も親子のコミュニケーションに勝るものはないと思っています。

「子供との会話の距離感を大切に、言葉を育んでいく」
とっても素敵ですね。改めて考えたことも無かったのですが、なんかとっても響く言葉です。この言葉を胸に刻みながら、子どもと接していきたいと思いました。

ありがとうございます♪


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。