スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
英語って本当に必要なの!?

GW終了後も、頭はプリスクールでいっぱいだったYuzyママ。仕事の後、まったく働かない頭で、院の課題は放置したまま、夜な夜なスクール探しを続けました。掲示板で体験談を聞いたり、Googleの航空地図で確認したりと、これほどまでに何かに集中したことは未だかつてなかった気がします(笑)。

そんなに英語って大事なのか?日本で生まれ、日本人として育つのに、果たしてこんな必要があるのか?正直、今でもその思いはぐるぐると日々巡っています。自分が今、職場で苦労していることをなんとか回避したい一心で動いているだけのような気もしますが、決してYuzyがYuzyママと似た人生を歩むとは限らず。海外に興味を持つかどうかすら分からないけれど。でも、英語はあって邪魔ではないと思うのです。

誰の言葉か忘れてしまったのですが、「外国語を話すことは、別の世界に生きること」。まさしくこれは今のYuzyママの状況を表しています。昔から運動音痴、手先も不器用、勉強だって決してできる方でもなく、これといって取り柄もない子でした。でも、英語と出会ってから、中学時代は英語部に所属。全く自分に自信がなかった自分が、大勢の観客の前で英語劇を披露し、そこから何かが変わった気がしました。大学時代、初日の授業では自分の自己紹介すらろくに出来なかった自分が、なんとかアメリカで卒業をし、あの時の辛かった経験がやはりバネとなっていることを今でも感じています。英語、そして韓国語という語学を学んだことで、今まで知り得なかった世界に生きている。なんだか、大げさながらも、そして全くの自己満足ながらも、そう思うのです。

1歳9ヶ月のYuzyには、自分で選択することも願望を伝えることもできません。でも、あと数年したら、いやもしかしたらその前に、自分の意思を伝えることができるようになるでしょう。嫌だということは決して強制できないけれど(そう、マー先生の笑顔がなければ意味がないという言葉がここでも思い出されます^^;)、でもこんな選択肢もあるんだよと、一つだけママが知っている世界をプレゼントすることも、今のYuzyママには許されることなのかな・・・などと、勝手に解釈しています。

英語育児を実践されているママさん、パパさん、みなさん、どういう想いで行なっているのかなぁ・・・。知りたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。