スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最後のクラフトレッスン、そしてこれから・・・。

平日休みだったこの日。

娘と一緒にプライベートレッスンへと出かけました。
スクールの廊下に置かれている、Halloweenの置き物に興味津々の娘。
141028a.jpg

そしてこの日はアイルランド出身の先生の最後のクラフトレッスン。
10月に入ってからは、Halloweenにちなんだクラフトが多かったのですが、最後に作ったのは、メインのカボチャ!
141028b.jpg

しかも、先生の購入してきた基本3原色+黒の絵の具を、その都度混ぜながら色を作り塗っていくという本格的な「アート」の授業。ブラシの使い方から色の塗り方まで、たくさんのポイントを教わりました。

今まで平日1回、週末1回と受けてきたプライベートレッスンですが、来月は週末1回だけのレッスンとなります。

以前も書きましたが、やはり年少の娘には降園後のレッスンが難しく、それよりは好きなだけ遊んで、お昼寝もして・・・というサイクルの方が、この年齢には健康的であるとの判断から今回でレッスンを終了することに。

肝心のレッスン内容ですが・・・。
アートという題材を元に行なうContent-based Lessonは素晴らしかったです。

先生もネイティブの子どもたちを指導するような感覚でのレッスンをしてくださったため、ナチュラルスピードでインストラクションを進めてくださり、聞く耳はさらに養われた印象です。

ただ、発話という面では、どうしても作業が中心となるため、語学のレッスンのような「促す」感じはありませんでした。でも、ここは初めから目的があくまでも自然の英語のセッティングに身を置きたかったこと。娘の大好きなクラフトを題材としたかったこと。ということから、ある意味想定内。けれども、英語の発話を目的とするのであれば、やはりこのような場を更に多く設けなければ難しいと感じました。

色々と最低限のレベルで試行錯誤している我が家の親子英語ですが、最近感じるのは、プライベートレッスンでもDVD視聴でも絵本読みでも、どれも単体で万能なものはないということ。やはり、ある程度それぞれがバランスよく組み合わさり、少しずつ力となっていくのかなと感じています。

1歳からスタートした我が家の親子英語ですが、一番効果的だったものを敢えてあげるとすれば、「語りかけ」。良くも悪くも、子どもにとってのロールモデルは親。日本語でも英語でも親の言葉は、子どもはすんなり自分のものとしてしまいます。

親子の会話が英語では成り立たなくなってしまった我が家ですが、ママからの一方的な英語の語りかけ時間も少しはあってもいいのかなと最近感じています。そのためには、自分の英語磨きも心がけねば・・・^^;

・・・と、とりとめのないことをだらだらと書いていますが・・・。

週1プライベートのみとなってしまった我が家の親子英語。
先生の力、DVDの力、ママのやる気の3点セットでしばらく頑張ってみようかと思います^^

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
見せつけられたDVD視聴の力・・・。

今さらながらも、週末やっとこちらのDVDを観ました。

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

「えっ!?アナと雪の女王!?今!?」

はい、今です(笑)。

Yuzyは幼稚園のお友達からの情報やじぃじとのYouTube覗き見である程度情報を得ているようでしたが、ママは初めて。しかも、これはママが用意したものではなく、ばぁばが動かない親を見かねてレンタルしてきてくれたもの(笑)。

ちょうど英会話教室のプライベートレッスンが先生の体調不良でキャンセルとなり、その時間を使って視聴しました。

これは後から知ったのですが、娘はすでにばぁばが借りてきた日に一度視聴済みだったとのこと。しかも「日本語」で!

母と観るときは、普通に英語に切り替えようとすると、Yuzyから待ったの一言。

「なんで、えいごでみるの?」

もう、この質問からしてイライラ(笑)。

「だって、アメリカのアニメだよ。だから、えいごでみるでしょ?」
「あっ、そうか。」


まだまだ騙される4歳児(笑)。
一瞬作戦成功!と喜びましたが、じゃあ日本のアニメは今後英語で見れないのではないかと、後から不安になりました^^;

英語で視聴した結果。

アンコールがかかりました!
そして、アンコールに応えました(笑)。

するとその晩。
娘がアナになりました(笑)。

普段からDVD視聴やかけ流しも少ないため、よく親子英語ブログで見られる「主人公になりきる」ということには無縁の娘でしたが、ここにきて、初めて娘の口からもセリフがちらほら。

思わず、本気でプライベートレッスンとDVD視聴のコスパを考えはじめた母^^;

以前、週2のプライベートレッスンを今後どうしていくかをおやこえいごくらぶのせつこ先生にご相談させていただいたことがありました。

もしレッスンではなく、家庭内のDVD視聴や絵本を中心としたら・・・。

その時の、せつこ先生のお答えは・・・。

「もちろん、発話は期待できません。週2のレッスンを受けた方が発話は多いでしょう。もちろん、週に3回、4回とレッスンをとれば、それだけ発話も増えるでしょう。

だけど、そんなの、将来バイリンガルとして身につけなければいけない英語と比べたら微々たるものです。

それに、英語を聞いて理解(した気になる能力)は、家でDVDでも、週2プライベートレッスンでも、あまり変わらないような気がします。」



なんだか、今回のDVD視聴で、ちょっぴり先生の仰っている意味が分かった気がしました。
だからといって、レッスンをゼロにすることはできない。
けれども、幼児期の今、レッスンとDVD視聴のコスパを考えると・・・。
やっぱりオンラインも投入の余地ありなのか。
そして、母の素材探しの労力はもっと必要だと実感。

ちょっぴり、新たな風が吹き始めています。
どうなることやら・・・。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
同僚とのランチでネイティブ信仰が崩れる!?

この日のランチは、同僚4人と中華料理屋へ。ちなみに構成メンバーは、中国人、ニュージーランド人、インド人、日本人(母)。すると、隣の席に別の同僚グループ4名に遭遇!こちらのメンバーは、アメリカ人、ベルギー人、韓国人、フランス人。国籍は全員違いますが、共通言語があります。もちろん「英語」ではあるのですが、このランチ時間はなぜか「日本語」。帰化していたり、国内インター出身であったり、見かけだけではまったく分からない集団です(笑)。

そして、ふと彼らを見回して、想像してしまったこと。

「この中でYuzyに英語を教えてもらうとしたら、誰を選ぶか・・・。」

くだらない想像(妄想?)だと思いながら、母が選んだのは、アメリカ人でもなくニュージーランド人でもないベルギー人(笑)。

英語は若干ヨーロッパの訛りがあるものの、とにかく落ち着いてて、子どもを安心して任せられる存在。ハーバード出身のフランス人は、英語はフランス訛りが残るものの、頭の回転が凡人の母とはまったく違い、娘を預けたら、さぞ賢い子になるのではないか・・・などなど。

身近な例で考えると、「ネイティブであること」の重要性はまったく考慮していない自分に気付きました。

1歳で英語をスタートしてから英会話スクールやプリスクールを体験してきた娘ですが、今までノンネイティブに英語を習ったことがありません。まだオンラインは難しい年齢のため、ネイティブの方が手を伸ばしやすい環境にあったといえばそうなのですが、やはりどこかネイティブ信仰は母の中に無意識的にもあったのかもしれません。

けれども、最近、韓国人ママと日本語で話をする娘を見ていて気が付いたこと。

発音や言い回しも多少日本語ネイティブとは異なるママ。
けれども、娘にとって話しやすい相手であることは間違いなく、いつも会うたびに楽しい時間を過ごしています。

やっぱり4歳という今の年齢は、ネイティブであろうがノンネイティブであろうが、「話したいと思える環境」が大事なんだなぁと、再認識。

「英語」を語学としてみるのか。
それとも「英語」をコミュニケーションの手段としてみるのか。

それによって、ネイティブ、ノンネイティブの選択も違ってくるのかもしれません。

来月からは週2回だったプライベートレッスンも週1へと変更。
降園後の後のレッスンは、やはり体力的にも難しく、親子英語そのものを見直そうと考えている我が家。

オンラインという手段も視野に入れながら、もう少し模索してみたいと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
たくさん見えてきた課題・・・。

平日休みだった昨日は、久しぶりにYuzyのプライベートレッスンへと同行。平日のレッスンをモニターを通して視聴するのは、超が付くほど久しぶり。

昨日のクラフトレッスンでは、ハロウィンに向け可愛らしいSpidersを3匹作りました。(けど、本人は蜘蛛はキライと言うことで、ママのオフィススペースに飾ることに(・_・;)

クラフトレッスンと言っても、ただクラフトと向き合っているだけのレッスンでないところが、素晴らしいところ。途中、ハロウィンの読み物を自力読み、読み聞かせ、そして関連ワークも織り交ぜながら、レッスンは進められました。

Content-based Lessonは、なかなか英語としてのレッスンとその内容のバランスが難しいところですが、先生は上手に発話を引き出してくださいながら、楽しくレッスンが進められている様子でした。


けれども、やはり感じたのは英語との接触量。


日本の幼稚園に通い、100%日本語環境の中で育つ娘にとって、英語への伸長を望むのであれば、もう少し意識的に英語との接触両を増やさなければならないのだと感じました。

今の娘の力で、プライベートレッスンを100%活かす方法は、もう少し会話力を伸ばすこと。センテンス単位のキャッチボールがもう少しスムーズに行けば、本人ももうちょっと楽しめるのではないかと感じたママです。

入園後、英語は完全に隅っこに追いやられていた我が家ですが、ちょっぴり、今後の方向性を考えねばと感じた時間でした。最近の我が家の家庭での取り組みといえば、言葉、数、文化などなど。ここにどうやって英語をスライドインさせようか・・・。幼児期には、どれも必要な気がして、我が家には難題です。

でも、こうして現場を見て状況を確認すると、親のモチベーションも上がり、これは非常に大事だと気づいたママ。そろそろ、本気で頭を悩ませてみる必要がありそうです^^;

spiders.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
日本語>英語の図式が崩れる!?

先週、初の海外を体験したYuzy。親子英語組としては、英語圏に行ければ良かったのですが、行き先はお隣韓国(笑)。

距離的には近くても、日常とはだいぶかけ離れた生活に、娘も色々と新鮮だったようです。

帰ってきて、驚いたのは、こんな発言。

「Yuzyはね、かんこくごがあまりわからないの。でも、えいごはかんこくごよりは、わかるよ。いちばん、わかるのは、にほんごだけど。」

今まで日本語>英語という図式で、どこか英語に対して4歳児なりの苦手意識があったようですが、今回韓国語の洪水を体験することで、実は自分は英語が分かるんだ!と、ちょっぴりプラスに意識が働き始めたようです。

そんなこともあってか、帰国後は、俄然、英語に意欲的な娘。

「ママ、えいごでおしゃべりしてよ~」
「ママ、にほんごじゃなくて、えいごのほんにしてよ~」
「ママ、つぎのえいごのレッスンはいつ?」

おいおい・・・。
あなた、本当にあのYuzyですか!?(笑)

ってくらい、只今絶賛英語のモチベーションアップ中。

・・・ってこれが、いつまで続くのかは疑問ですが、この短期間であろうブームにママもしっかり乗っかろうと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

4歳2ヶ月の成長記録

2014/10/02 Thu 12:55

大忙しだった1ケ月・・・。

9月はYuzyも新学期、ママも新学期と忙しい1ヶ月でした。途中パパの実家に帰省をしたり、それ以外の週末も何かしら予定が入っており、どたばただった9月。

お陰で英語は週2といいながらも、キャンセルが多く、実質週1回のみが続きました。その結果、発話は激減・・・。家でも、あまり英語モードにならないという、またまたいつものYuzy家に戻りつつあります(笑)。

そんな中の成長記録。

英語。

◎自力読みが順調だったけれど、ここに来てDVD視聴を求めるように。
◎かけ流しはほとんどしてこなかった我が家だが、あまりに英語に触れる時間が短いため、ちょっぴりスタート。聞いてないようで案外聞いていると実感。
◎クラフトレッスンで作ったハロウィンのランタンを、その場で落として割るという事件が勃発。(あっ、これ成長記録と関係なし・・・^^;)。


日本語。

◎お友達にお手紙を書きまくっています。
◎パパとママにも置手紙をたくさんくれます。
◎要するに書くことへの爆発期にいるようです(笑)。


・・・と、手抜きな感じの成長記録ですが。

今月は家庭ではたいした取り組みはしてないものの、外での実体験が多い月でした。運動会や文化祭など、様々なことを経験して、また少し大きくなったかな。授業参観では、お友達を気遣う様子なども見られ、やっぱり外の環境も家庭同様、もしくはこの時期ならそれ以上に大事だと痛感しました。

10月はYuzy初海外!またイベントが続きますが、まずは親子共々、体調をしっかり管理しながら、楽しみたいと思います。

1_20141002114042606.jpg
ママを好きでいてくれるのは何よりですが、左縦書きになってるんですが・・・^^;


姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。