スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
やっぱり英語が好き!?

気が付いたら、ブログに広告が!ビックリです。1ヶ月以上も更新をしていなかったんですね。3月は、娘の未就園児教室のお別れ会、お遊戯会となんだかもう幼稚園を卒園してしまうようなイベント続きでした(笑)。

けれども、園内で見せるあの楽しそうな顔。それだけで、本当に素敵な幼稚園と巡り合えたことにただただ感謝の母。3月はプリ時代のお友達とママとも再会できたし、プリを続けていたらどうだっただろう・・・と思い返すこともありますが、それでもこうして新たな道を選んだことで開けてきたこともたくさんあるので、今はこれで良かったのだと心底思えます。

ブログ更新が滞っていたことからお察しがつくように、ほぼ「親子英語」と言える様な取り組みから日に日に遠ざかる我が家。自主性を重んじるモンテッソーリ教育と、ママがやらせようと頑張ってきた英語の取り組みが相反する部分もあり、今後の方向性を考えていくのに有意義な1ヶ月でした。

けれども、この1ヶ月で見えてきたことは、娘は英語が好きということ。ママがやらせようと頑張っていた頃は空回りしていた部分も多かったのですが、いざ一歩引いてみると、自分から積極的に。語りかけ、読み聞かせ、かけ流しなどなど。常に「英語」が先にきて、内容そのものが二の次になっていた時期もありましたが、言語をあまり意識しなくなった今、娘が選ぶものを自然に受け入れると、結局行き着くところは英語(笑)。とても自然なサイクルに、母娘共に、心地の良い時間となっています。

ちなみに家庭内のモンテッソーリのおしごとでも英語版を選ぶことも多かった1ヶ月でした。具体的な取り組みは、姉妹ブログにて。

「砂文字板でアルファベットを感じる。」
「英語版「絵カード合わせ」!?」

とは言えども、やっぱりブームはお絵描き&100均ぬりえ。夕食後は、パパと競うようにぬりえ大会を始めます(笑)。

左はパパ作品、右はYuzy作品。そろそろ3歳児の方が上手に塗れる日も来そうな予感!?^^;
Papa2.jpgYuzy2_20140331101948651.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」再開しました!

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

3歳7ヶ月の成長記録

2014/03/01 Sat 23:47

読み書きの敏感期到来!?

気が付いたら、幼稚園入園まであと1ヶ月。ついに日本語環境にどっぷり浸かる時がやってきます^^;入園前までに英語もなんとか下地ができたら・・・なんて思っていた時期もありましたが、最近はそんな気持ちも何処へやら・・・^^;幼稚園の体験入園やプレのお誕生日会などで見せる姿が、とにかく楽しそうで、楽しそうで。それだけでお腹いっぱいの母。まずは「楽しい毎日」が目標です(笑)。

この1ヶ月の英語。

◎英会話教室はほぼ週1のペースだったにも関わらず、とにかく読みが急激に進んだ!先生が読もうとすると、"I'll do it!"と譲らない(笑)。
◎家でも自力読み開始。サイトワードに関してどうするか考えていたけど、どうやら特別な取り組みをしなくても、今の段階では良さそう。まずは、自分で読めるという体験が重要な気がする。
◎発話のレベルは相変わらず目立った進歩は感じられない。ただ、自力読みをするときは、フォニックス読みに頼っているので、音は母より確実(笑)。


そして、日本語。

◎モンテッソーリ教師養成講座のエレメンタリーへ進む前に、もう一度前回取得したプリ/キンダーの復習を開始したママ。モンテッソーリのお仕事「絵カード合わせ(日本語)」を作ってみたところ、ひらがなへの興味が急上昇。(この辺りは、姉妹ブログに後日アップ予定。)
写真-152

◎仕事から帰宅すると、こんなものを発見。思いっきり逆から書いてますが、どうやら今の彼女は模倣期のよう。
写真-151


まさかの大雪で家で過ごすことが多かった2月。けれども、お家でのアクティビティーをたくさん楽しみました。まぁ、大半は相変わらずお絵描き時間ですが^^;

今日はパパの大学時代の友人の個展へ。到着までの車中、「あのまえのくるまは、なんであかいランプがついているの?」「(高架下で)なんでここはやねがあるの?あめがふるとぬれちゃうから?」「(クレーン車を見て)あのくるまは、すなをはこんでいるの?」などなど。目に飛び込んでくるものすべてに興味がある時期が始まったようです。そろそろ、母危険信号。いつまで答えられるのだろう(笑)。

最近ふと思うのは、子どもは親が敢えて教えようとしなくても、案外自分から知りたいことは自然に身につけていくんだなぁと。英語のレッスンにしても、前回のレッスンで答えられなかったことがあると、「ママ、こういうときは、なんていったらいい?」と聞いてくる姿に驚きました。「もっと知りたい」と思える環境を親が整える。そして、聞いてきたときには親がしっかりと答えてあげる。母、頑張ります^^;

写真-150

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」再開しました!

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。