スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
リーディングはとっても楽しい!?

気が付けば、約1週間ぶりのブログ・・・。久しぶりに半年間も放置してあったもう一つのモンテッソーリブログの方を更新し出したら、親子英語の方が止まっていました^^;やっぱり、2つ同時に事を進めることが出来ない性格だと我ながら再確認。このブログが止まっているときは、向こうで生きています(笑)。

先週は英会話教室も週1回。2月はなんだかんだで週1回しか通えていない日が続いています。けれども、ここに来てお世辞にも本好きとは言えないYuzyに変化が。ママの読み聞かせは全然好まないのに、急に自力読みを始めました。

ビックリしたことに、この日を境に英会話教室ではメインアクティビティーが出来なくなっているという事態^^;カードに書かれているセンテンスを読みたがり、50分の授業の中で、30分近く読みに費やすという現象が続いています。

プライベートレッスン21回目の記録です。

Warm-up
• 導入:雪の日の遊び、雪の日の格好

Review
• 暦(1月ー12月)
• Monthly Song

Reading Practice
• cvc words: hen, pen, men, ten, wig, big, pet, jet, cat, bad, dog, jog, hog, rat, sat, sun, fun
• sentences:1) The hen is in the pen. 2) Here are ten men. 3) That wig is very big. 4) The pet flew the jet. 5) The cat is bad. 6) My dog likes to jog. 7) Can you see the hog in the fog? 8) A pet rat sat. 9) It is fun to be in the sun.

Story Time
Spot's Baby Sister
Spot's Baby Sister

Spelling Practice
• テーマ:家族(dad, mom, brother, sister, baby, friend)

Main Lesson
• レッスンテーマ:四季
• 目的:四季について色々と知る
• アクティビティー:四季のカードを分別する(洋服、履物、植物、遊び、行事)


どうやらこの日は先生が用意してくださっていたメインテーマは「Family」だったようなのですが、時間がなくアウト。リーディングを何度も自分が読めるまで繰り返し、全然レッスンが進みませんでした^^;

けれども、娘は「自分で読める→そして褒められる&驚かれる」という行為が嬉しいのか、調子に乗ってる?ってくらい、リーディング街道突っ走り・・・(笑)。この時期、読めることに意味があるのではなく、「できた」という満足感を得られることに意味があるのだと感じています。

家に帰ってきてからも、ずっとこちらを離さず・・・。自力読みに精を出しています^^;

Oxford Reading Tree: Level 1+: Floppy's Phonics: Pack of 6 Books (1 of Each Title)
Oxford Reading Tree: Level 1+: Floppy's Phonics: Pack of 6 Books (1 of Each Title)

折角やる気を出している今・・・。なんとかママがサポートしなければ。だらだらしているうちに、子どもは成長してしまいそうですね^^;

母、がんばります!

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」再開しました!

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
切り口がたくさんだから面白い!?

この日のプライベートレッスンは、カリキュラム作成を担当しているアメリカ人女性。大学院の専攻は英語を母国語としない人に教える英語教授法(TESOL)です。通常、姉妹校にいる先生のため、なかなか予約を入れることができないのですが、この日は運良く予約!

いやぁ、これまたテンポの良さにビックリ。というか、めちゃくちゃ早口!でも、自分がYuzyと接する時を考えても、かなり早口なので、英語ネイティブママだったら、これが普通なのかなぁと感じました。でも、大人がどれだけ早いと感じても、子どもはまったく関係ない様子^^;この時期の特権ですね。

プライベートレッスン20回目の記録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きな色、好きな動物、月、曜日、雪の日について
• フォニックス:a, e, o, i, u
• CVC単語:dog, rat, hen, fox
• ライティング:a
• スペリング練習:hen, cow, drop, eraser, calf

Review
• 学校について
• ご馳走を食べる

Story Time
Spot Goes to the Farm
Spot Goes to the Farm


Main Lesson
• レッスンテーマ:Farm Animal
• 目的:農場にいる動物を知る、それぞれの動物の特徴、鳴き声を知る
• アクティビティー:①"Old MacDonald had a farm"の歌詞を読みながら歌う②Farm Animalのミニチュアゲーム
thumb801241102088593.jpg


Farm Animalsといえば、プリスクールの定番トピック!農場にいる動物の名称はもちろん、その子どもの名称、そしてそれぞれの動物の特徴、鳴き声など、"Farm Animals"と一言で言っても切り口はたくさん!YuzyもNAMCのこのようなカードでそれぞれの名称を確認したりしています。

とは言っても、やはり実物の動物を見るのが一番!近いうちに牧場ツアーを実施予定(笑)。それまでは、家で実写版のOxford Read and Discoverシリーズを眺めたり、前回の記事にてご紹介した「エーママ」さんでDLさせていただいたプリントを活用して、絵と単語をマッチさせる神経衰弱のようなゲームをしてみたり(自分で切ったりしたからか、この方法は単語の定着率が良くてビックリ!)・・・^^

Farms (Oxford Read and Discover: Level 2)Farms (Oxford Read and Discover: Level 2)
(2012/12/14)
Oxford University Press

商品詳細を見る

写真-148

とにかく切り口がたくさんあるFarm!我が家でもまだまだ色々と工夫していきたいと思います。

***

ちなみに、先週の我が家のバレンタインウィークは、その他数字を指示に従って塗っていくアクティビティーや単語の練習をしながら楽しみました。雪が舞い降りた"White Valentine"。ずっと記憶に残りそうです♡
写真-147写真-146

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
こんなサイトがあったなんて、知らなかった!!

このブログも開設してあと3ヶ月で2年が経過。幼児期の現在の足跡を残すために始めたものですが、やはりママにとっての醍醐味は同じ親子英語家庭の方々との情報交換。ブログ本来の目的は、書き手が情報発信することでしょうが、日々皆さんからいただく情報の方が多くて恐縮しています^^;

今回教えていただいたFunToRead Book Clubさんが運営される「エーママ」もその一つ。ORT90冊+CD30枚+ワークブック90冊のセットが40%引きの38,400円とは驚きです!!こんな格安教材の宝庫であるサイトがあっただなんて、知りませんでした。教えていただき、ありがとうございました^^

「無料会員登録で1万4千枚の英語ワークシート利用券をゲット!」という文句に惹かれ、早速会員登録してみました!

そこで頂いた3日間無料でお試しができる利用券で、娘にはまだまだ早い"Magic Tree House"、"Junie B Jones"、"Nate the Great"などなどママが気になるものをDLさせていただきました♡
写真-144

それぞれの巻ごとに15〜25㌻近くワークシート(解答付き)があり、語彙、内容理解、ゲーム、ブックレポートなどチャプターごとにまとめられているため、果たして子どもが理解できているのか確認するのにとっても便利!読みっぱなしにならないところが、素晴らしい^^
写真-145

今まで気になっていた"Usborne Reading Series"や、"Time To Discover"など、実際の書籍は手にとることができなくとも、ワークシートを閲覧することでどのような概念が学習できるのかが分かり、今後のリーディング教材選択にも、非常に役立っています。

"Time To Discover"はママの完全なる趣味のサイエンスシリーズということで、ますます気になる〜。

魅力的なサイトと出会い、危険も増してしまった週末です(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 DVD & BOOKS | コメント(4) | トラックバック(0)
ワークシートの宝庫、「Teachers Notebook」にお世話になる日々(笑)。

なかなかライブで観ることのできていないソチオリンピック!けれども、帰宅後は必ずスポーツニュースをパパとチェック。自然とYuzyもたくさんの競技を目にしています。もちろん3歳の今は、まだまだオリンピックの意味なんて分からないけれども、こうして世界中の人が集まって一緒に大会を作り上げるスピリットは何となく感じ取れているでしょうか?(いや、いないかな^^;)

最近の親子英語は体験とリンクした取り組みをなるべく取り入れたいと書きましたが、最近はワーク類も手持ちの本からではなく、テーマに基づいたものをその都度探しながら、楽しんでいます。

特にお世話になっているのはこちらのサイト!!「Teachers Notebook」です。
その名の通り、先生たちの手作りプリントが満載!!ここで言う先生とは、現役の教師陣はもちろん、ホームスクールをしているママ先生まで、いろいろ。斬新なアイディアがたくさん詰まった本当にフレッシュなワークシートがいっぱいです。何がフレッシュかというと、毎日どんどん新たなワークが追加されること!そして、その時期にあったものが入手できます。無料でダウンロードできるものもたくさんあるので、ママはまずテーマをキーワード入力→対象年齢→無料といった条件でサーチしていきます(笑)。

ちなみに、今回ダウンロードさせて頂いたのはこちら。冬季オリンピック真っ最中の今にぴったりのワーク!元小学校教諭のママさんが、お子さん達のために作られたワークだそうです♡
「FREE Winter Olympics *MINI* preschool pack」
TWETCA-olympics_ad.jpg

2歳くらいからでもできそうなワークから・・・。
写真-143

簡単な計算・・・。
写真-142

数の比較などなど。
写真-141

毎日テレビで観ているオリンピックをテーマにしたワークがぎっしり!

小学生くらいのお子さんには「Winter Olympics Pack 2014」と題した全108㌻もあるこんなワークも魅力的かもしれません。ソチのプロフィールから、冬季オリンピックの歴史、メダルについてなどなど、大人が読んでもためになる情報が満載。明日の通勤の読み物は、母これに決定^^
BGIBD3-Winter_Olympics_Pack_2014.jpg

さて我が家の3歳児。絵がとってもキュートなので、即食らいつくでしょう(笑)。楽しみです。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 テーマ学習 | コメント(0) | トラックバック(0)
今週の親子英語は「愛情」がテーマ!?

仕事帰り、近所のデパートに立ち寄ると、そこは人・人・人。金曜日のバレンタインに向けて、女子は大忙し(笑)。我が家も、今週は「愛情」をテーマにアクティビティーを少しずつ楽しんでいます。

まずは、お決まりのお絵描きは予定通り(笑)。
写真-139

そして、自由人万歳な手作りチョコ^^;
写真-136

「大好きな人に感謝の気持ちを込めてチョコを贈るんだよ。」と伝えたところ、じぃじ、ばぁば、パパ、ママ、そして本人と全員に配られることになりました。

今日の読み聞かせは、こちら。

Maisy's Valentine Sticker BookMaisy's Valentine Sticker Book
(2005/12/13)
Lucy Cousins

商品詳細を見る

メイシーちゃんのシールブックで、絵本のお話に合わせてシールを貼っていくというもの。去年のバレンタインに出したら、ストーリーは完全無視で好きなところにシールをべたべた^^;あれから1年経った今読み聞かせをしたら、「これちがう〜」と絵と内容が合ってないことに腹を立てる3歳児(笑)。やっぱり成長しているんだなぁと思いました。

そしてハート大好きYuzyのために、母が用意した品はこちら(笑)。
いや、用意したと言っても、こちらのテンプレートをお借りして、ただ印刷したものを切っただけですが・・・^^;

写真-137

モンテッソーリのお仕事の中に、「色板」と呼ばれる感覚教具があります。この箱の中には、1色につき7枚の明暗の板が入っていて、暗い色から明るい色まで順に並べ、グラデーションを体験するというお仕事なのですが・・・。

色板第1、2、3の箱セット - モンテッソーリ感覚教育 Montehippo.com色板第1、2、3の箱セット - モンテッソーリ感覚教育 Montehippo.com
()
Montehippo

商品詳細を見る

今回Yuzyとママが楽しんだのは、このグラデーションを利用したハートで神経衰弱。毎日、じぃじと勝負し日に日に強くなっていくYuzyと対戦してみようと、9段階のグラデーションに分かれたハートを用意。実は、自分で用意しておきながら、この明暗がイマイチ分からない母^^;"Are they the same color?"などと、3歳児に確認しながら、ゲームは進みました。感覚の敏感期にいる子ども達は、大人以上にこの色の明暗を強く感じている気がします。特に、ママのおさがりの色鉛筆で、お絵描きを楽しんでいるせいか、以前より色彩にも敏感になってきた!?プリ時代は、黒一色で塗りつぶしてきて、心配しました(笑)。
写真-140

金曜日のバレンタインデーまで、もう少し「愛情」にちなんだアクティビティーは続きそうです^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 テーマ学習 | コメント(0) | トラックバック(0)
モンテッソーリ教育で学んだ「順番」という概念・・・。

何度も書いているように、お絵描き熱が最高潮に達しているYuzy。少し前までは、ママ主導で出来た親子英語の取り組みも、完全に彼女のヤル気に左右されるようになってきました。

ただでさえ、一緒にいられる時間が限られているワーキングマザーと娘。あれもこれもやらせたい!と思うのですが、最近はママも取り組みをかなり厳選するように・・・。

選ぶ基準としては、「楽しみながら取り組めるもの」はもちろんですが、「言語関係なしに、やらせたいもの」も大事なポイントになって来ています。それこそバイリンガルを夢見ていたかつては(笑)、まず優先権は「英語」にあったのですが、モンテッソーリ教育を始め、色々とママも学習するうちに、この辺の価値観は若干変わりつつあるのかもしれません。と言えども、そこに英語があれば言うことなし!ですが^^;

また、もう一つ最近強く意識しているのは「体験にリンクした取り組み」。多かれ少なかれ、どこのご家庭でもやっていることでしょうが、やみくもに映像を見せるのではなく、イチゴ狩りを体験した日の夜は、いつも見ているCaillouでも、イチゴ狩りのエピソードを選んでみる!絵本も関連したものを読んでみるといった具合です。

大人にとっては悲鳴だった今回の大雪も、日頃絵本やDVDの中でしか体験したことのない娘には最高の経験!雪だるま作りに大忙しだった日の夜は、こんなアクティビティーを楽しんでみました。

"Snowman Sequencing"と題した、雪だるまを順番に並べて作るというゲームです。 モンテッソーリ教師ディプロマ取得時にお世話になったNAMCのページからダウンロードさせてもらいました。

Snowman.jpg

モンテッソーリの環境では、この"Sequence(順番)"という概念を非常に大事にします。言語教育ではもちろん算数教育でも出てきます。ロジカルシンキングにつなげるためにも、大事な"Sequence"。大切なライフスキルの一つと考えられているようです。そして、このスキル習得のための"Sequence Cards"と呼ばれる教材もたくさん。

確かに、日常生活を考えても、この「順番」は大事な概念ですね。

「おやつを食べる前に手を洗って!」
「宿題をやったら、遊びに行ってもいいわよ。」


などなど。

絵本を読むときも、文字が分かる→単語が分かる→文章が分かるといったように、すべて「順番」が必要。今回は、昼間に作った雪だるまを思い出しながら、このカードをやってみました。

大人にとっては当たり前の順番でも、3歳のYuzyにはなかなか手ごわい様子。特に、なぜ大きな雪の玉を先に作るのか、ちょっと考えないといけなかったようです。カードでは3段だったため、"large-medium-small"の概念も学習できた様子。

そういえば、英会話教室のレッスンでも、「冬に身につけるもの」を学習した際、単純に身につけるものの名詞を覚えるのではなく、どのような順番で身につけるのかということに焦点を当てたレッスンもありました。いきなり裸のぬいぐるみに、"get the jacket"なんて順番を無視しまくった発言をしていた頃が懐かしいです(笑)。

ちなみにSequence CardsはStarfall Pre-K教材にもたくさん入っています。絵本を読んだ後の、物語の理解度を確認するためのツールとして有効なようです。

こう考えると、日々の生活の色々な場面で順番を意識することは大事ですね。ゲーム感覚で出来るこのSequence Cards。これからもどんどん取り入れていきたいと思います。

この辺も気になる〜^^;
Sequence Rummy Challenge CardsLearning Resources Sequencing Puzzle CardsWhat Happens Next? Picture Sequencing Board Game: 3-scene puzzles

Snowy Day

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 テーマ学習 | コメント(0) | トラックバック(0)
学習を始めたのは娘ではなく、母ですが・・・(笑)。

大雪に見舞われたこの週末。最近、Yuzyの中で急にブームとなり出したCTPの一人読みに拍車がかかった一日でした。英会話教室で先日初めての一人読みにチャレンジしてから、活字を見ると読みたがる3歳児。と言えども、フォニックスも単音のみ、サイトワードも全くやったことのない娘には、まだまだ「読む」なんていう行為はほど遠いのですが、CTPに関しては「読む」というより、暗唱をたよりに、1冊読んではシールを貼るという行為が楽しいらしく、どんどん読み進めています。

一応ママがお手本を見せようと読み聞かせをすると、CDのモデル音声とイントネーションが違うといい、断固拒否(笑)。あくまでも自分の耳をたよりに、読み続けています^^;

最近の通勤のお供はもっぱらフィンランド教育本が続いているママでしたが、一人読みが始まったことから、ちょっと路線変更。ここ数日は、Scholasticの1ドルセールにて購入した
Sight Word Readers Teaching Guideを読み返しています。


Sight Word Readers Teaching Guide: Strategies, Activities, Reproducible Mini-Books & Flashcards to Teach the First 50 Sight Words (Sight Word  Library)Sight Word Readers Teaching Guide: Strategies, Activities, Reproducible Mini-Books & Flashcards to Teach the First 50 Sight Words (Sight Word Library)
(2003/06)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


実は、大元のこちらはまだ持っていません。多分、カートのお気に入りに入れたまま1年以上経つのではないでしょうか(笑)。

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


ずっと気になりながらも、なかなかこちらを購入せずにいた理由は、ママ自身が「サイトワード」について良く分からなかったから。でも、Teaching Guideを読んだり、他の方のブログを拝見させて頂いているうちに、少しずつ分かってきたことも・・・。

実は難解に見える単語より簡単に見えるサイトワードの方が、幼児のリーディングのつまずきの原因になったりする。
"a, and, for, he, is, in, it, of, that, the, top, was, youなどこれら13の言葉は、英語の文章の25%を構成する。
これらの"High-frequency words"は英語の基礎となっている。
サイトワードは、意味上大きな意味は持たなくとも、文章の流れと一貫性に影響する。
サイトワードをマスターするのには、何度もその単語に出会うこと。
この不規則な単語(irregular words)と何度も出会い馴染ませることで、徐々にレギュラーとなってくる。
特に楽しいと思える文章の中で、何度も出会うことがマスターへの鍵。


もう少し母が学習を進め、きちんと理解できた時点で、自然な形でYuzyにも触れさせたいと思っています。本当は、あまり意識をしなくとも、身についていた!というのが理想なのですが・・・^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
ママが大学時代に学習した概念が3歳児のレッスンに登場!?

毎週楽しみにしている日曜日のプライベートレッスンは、先週は風邪でお休み。今週は1回しか受けることができなかったレッスンですが、案外週1のペースでもいいのかも?なんて思っているママです^^;と言うのも、散々書いていますが、日々お絵描きに費やす時間が多過ぎて、レッスンの復習がまったくできない・・・><でも、どう考えも3歳の今は、英語よりもお絵描きが必要なので、まずはこちらを優先しています(笑)。

今回のプライベートレッスンもメインの先生。実は、今回ふとしたことから先生が韓国系アメリカ人であるということを知り、大喜びの母^^英語で話していたときは、あまりにも憧れが強すぎて、とっても遠くの存在に感じていたのですが、韓国語になった途端、急に身内くらいの圏内に突入してきて、これはこれでどうなんだろう?と疑問(笑)。やっぱり、先生にはいつまでも雲の上の存在でいていただきたいです^^

プライベートレッスン19回目の記録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きな食べ物、今日の洋服、今日の昼食
• フォニックス:cat, big, dig, bug, vet, dad
• スペリング練習:名前、cake, bear, sun, frog

Review
• Sandwich Song
• Counting (1-20)
• Bay Animals (cub, kitten, tadpole, bunny, pup)
• 冬に身に付けるもの
• 比較表現(twice as soft, twice as warm, twice as cool)
• Emotions (happy, sad, angry, confused, sick, surprise)
• 前置詞(stand next to the table, stand behind the table, stand under the table, stand on the table, stand in front of the table)

Story Time
Spot Goes to School (color)
Spot Goes to School (color)


Main Lesson
• レッスンテーマ:School
• 目的:①学校で行うことを学習する②Compare and Contrastの概念を知る*
• アクティビティー:ペイントしてみよう!

*学校をテーマにした2冊の本を比べてみる。(Compare and Contrast)
• Similarities/Differencesを挙げてみる。
Similarities
1) met a nice teacher
2) met nice friends
3) painted
4) love school

Differences
1) glued
2) ate lunch

Spot Goes to School (color)Spot Goes to School (color)
(2004/07/22)
Eric Hill

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue KangarooOxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue Kangaroo
(2008/01/10)
Julia Donaldson、Clare Kirtley 他

商品詳細を見る


今回のレッスンでは、ママがアメリカの大学でエッセイライティングを学んだ際にまず学習した"Compare and Contrast"の概念が入ってきました。これは字の如く、2つの対象物を比較して類似点と相違点を挙げるというもの。留学中に書いたエッセイのトピックとしてはアメリカの高等教育と日本のそれを比較したり、もちろんアカデミックな内容が主でしたが、この比較自体はとってもシンプルなもの。

今回のレッスンのトピックは"School"であったため、先生がチョイスしたのは、"
Spot Goes to School"と、過去のレッスンでも読んだことのある"
Oxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue Kangaroo"。両者とも学校へ行くお話のため、この2つのストーリーを比較して、似ている点、異なる点をそれぞれYuzyに確認していく作業がされていました。といっても、答えはとっても簡単なもの。「Sueはランチを食べたけど、Spotは食べなかった。」とか、「SueもSpotも学校が好き。」など。でも、こういった質問は、お話をもう一度自分で整理して、サマライズすることが求められるため、ただ読み聞かせて終わるよりもずっと効果的。ママはアメリカの大学に入学して、初めて意識したものでしたが、英語圏の子どもたちは小さいうちからこういった情報の整理の仕方を学んでいるのだと、今回のレッスンを通じて知りました。

そういえば、内容が高度になり一時中断をしているStarfallのPre-Kのカリキュラムの中にも「Gingerbread Story Comparison(Gingerbreadストーリーを比べてみよう!)」と、同じストーリーの別バージョンの本2冊を読み比べるという課題があったことを思い出しました。

家庭での読み聞かせの時も、同じテーマの本を探して、読み比べてみるのも良いかもしれませんね。

***

ホームスクール内でやりたいことは満載でも、現実はこんな(笑)。
NHKで放送中のキッチン戦隊クックルンのリンゴちゃん(だそう)です。
写真-135
いちおう左上にカタカナで「クックルン」らしき文字が^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
インターと私立小の子どもたちを目の前にして。

いつもより早めのとある仕事の帰宅途中。インターナショナルスクールに通う子どもたちがバスに乗って来ました。それから少しすると、今度は有名私立一貫校の子どもたちが乗車。

どちらも同じくらいの年齢の子どもたち。使用言語は違えども、お友達と仲良くお喋りする姿は同じ。今日の授業のこと、お昼のこと・・・。どちらの子どもたちも、学校が楽しいのが伺えてきます。

そんな姿を見ていると、言語なんてどっちだって良く思えてきます。それよりも、楽しいことをたくさん体験させてくれる環境。最近、ママ自身が英語教育と言うより、教育そのものについて考えさせられることが多いのも、こんな理由からかもしれません。

学ぶことが楽しいと教えてくれる場所。そんな環境があれば、きっと日本語でも英語でも、後からいくらでも吸収できるのかも・・・。もちろん、学校が楽しいに越したことはないけれど、学校任せだけにはしていられない。やっぱり、家庭はいつ何時も基本。

ついついホームスクールと言うと、英語を教えようとしてしまうけれど、そうではなくて、目指したいのは楽しい時間。そこに英語があったら尚更いい!ってだけのこと。

幼稚園入園を目前にして、色々と考えさせられることの多い日々です。

***

昨夜帰宅すると、ブームの幼児雑誌"Strawberry Shortcake"のワークを自分で進めてあり、ビックリ。3歳児と言えども、やり方を一度教えれば、もう自分で出来ることもあるんですね^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱりキャラクターものは、強すぎる!?(笑)

「米国発、幼児雑誌の定期購読開始!」という記事を書いてから1年。

実際には、申し込みから手元に届くまで少々時間がかかったため、現在も、こちらの「Strawberry Shortcake」を購読中の我が家。対象年齢が3歳〜8歳と広く、まだ出すのはもったいない・・・と今年になるまで温めてあったのですが(笑)、いざ出してみると、はまりにはまっております!

写真-132

3歳児の読み聞かせには、ちょっぴり字が多い印象ですが、やはりこのカラフルな可愛い女の子たちに惹き付けられてか、何度も読んで欲しいとせがまれ・・・。また、女の子ならではの"friendship"を題材にしたようなお話も多く、ちょっぴり理解し始めた頃のようです。
写真-133

ワークブックのページは大のお気に入り!
写真-129

スペリング練習や、数のお勉強は、まだまだ難しい部分もあるのですが・・・。
写真-131

ぬりえや間違い探しなど、3歳児でもできるものもたくさん!
写真-130

ゲームやレシピなど、お家で家族で楽しめる要素もぎっしり!!
写真-134

ママ個人的には、この薄さと手軽な感じがお気に入り!!
海外の香りがプンプンして、この1冊で妙に部屋の中がアメリカンな感じになります^^;

最近、ワーク類といったものは、ほとんど家で進めていなかったのですが、このワークは出したその日で終わります(笑)。決して安くないので、母としてはもっとゆっくり進めて欲しいのですが、食い付きがすごくて、止められません。

うーん、この分だと2年目も確実に定期購読してしまいそう・・・^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 DVD & BOOKS | コメント(0) | トラックバック(0)

3歳6ヶ月の成長記録

2014/02/02 Sun 17:02

入園まであと3ヶ月。この3ヶ月は英語もいけるところまで・・・なんて書いた記憶がありますが、この1ヶ月も英語よりお絵描きに精を出した1ヶ月でした(笑)。

ママの仕事が忙しかったこともあり、なんだかあまり成長を見守っていたという実感がないのですが・・・。思いつくままに^^;

まずは英語。

◎英会話教室はとても楽しんでいる様子なものの、これと言って成長したと思えるような発話もなく・・・。けれども、確実に読みはできるようになってきました。まさか、自力読みをこの時期にするとは、ママもビックリ!!
◎CTPの暗唱がやっと乗ってきた感じ。最初は音声を受け入れなかった娘だけれど、やっぱり時期があるのだなぁとまたもや実感。
◎今まで全く受け入れられなかったLeap Frogの"Letter Factory"が、今ごろこんなブームになるとは想定外!!


Letter Factory [DVD] [Import]Letter Factory [DVD] [Import]
(2009/06/23)
Leapfrog

商品詳細を見る


そして日本語。


◎やはり読むことより書くことに興味があるらしく、あっという間にひらがなで名前は書けるように。最近は、漢字も見ながら何度も書いています。
◎「たかっ!」「あつっ!」など、超口語をマスター(笑)。
◎先月から張り出した「おふろでレッスン ひらがなのひょう」が功を奏してか、ひらがなは結構読めるように。


おふろでレッスン ひらがなのひょうおふろでレッスン ひらがなのひょう
()
くもん出版

商品詳細を見る


マイブームはお買い物。自分でポイントカードとお金を出して買うことが快感のようです^^

でも、一番のブームはやっぱりお絵描き。

ゆがんだメロンパンナちゃんだったり・・・。
写真-128

キュアハート(だそう)だったり・・・。
写真-126

ついには、ORTのBiff(シュールすぎ!)まで・・・描いています(笑)。
写真-127

待ちに待った日曜日。今週は母子共に風邪を引き、英会話教室をお休みすることに。朝から、新シリーズプリキュアのこちらのおまけを着て、「キュアラブリ〜♩」とかやってます。これって、英語行けたんじゃない?^^;

おともだち 2014年 03月号 [雑誌]おともだち 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/01)
不明

商品詳細を見る


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(4) | トラックバック(0)
ずっと憧れていた「自力読み」。

「自力読み」という言葉。親子英語ブログで拝見する度に、「すごいなぁ」「かっこいいなぁ」と、ずっと憧れを抱いていた4文字。でも、3歳の娘にはまだまだ遠く、ひらがなですら読める字は数えるほど。まして、英語なんて・・・と思っていた日々でしたが、それは思っていたよりも案外早く訪れました。

プライベートレッスン18回目の記録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きな食べ物、今日の洋服
• フォニックス:pot, top, cat
• スペリングクイズ:pet, swim, let, list
• ライティング練習:i, s
• リーディング練習:I, am, top, cat

Review
• Sandwich Song
• Bay Animals (cub, kitten, tadpole, bunny)
• 病気の時の表現
• 比較表現(twice as pretty, twice as cute)

Reading
Oxford Reading Tree: Stage 1+: Songbirds: Top Cat
Oxford Reading Tree: Stage 1+: Songbirds: Top Cat

Story Time
Spot Bakes a Cake
Spot Bakes a Cake


Main Lesson
• レッスンテーマ:Cake
• 目的:誕生パーティーの準備をする。
• アクティビティー:ケーキをデコレーションしてみよう!

1. You make a list
2. You go shopping.
3. You get messy.
4. You clean up.
5. You put the cake in the oven.
6. You decorate the cake.
7. You write the birthday card.
8. You eat the cake!


今回、この自力読みを促してくれたのは、英会話教室のメインの先生。8月に英会話教室に入学した時は、アルファベットの読みすら怪しい状態でしたが、この5ヶ月の間に、だいぶ読める単語も多くなってきました。

そして、今回記念すべき初の自力読み。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: Songbirds: Top CatOxford Reading Tree: Stage 1+: Songbirds: Top Cat
(2008/01/10)
Julia Donaldson、Clare Kirtley 他

商品詳細を見る


今まで嘘読みや暗唱らしきものは家でもちらほらありましたが、一つ一つフォニックス読みをしながら、文字を追って読んでいったのは今回が初めて。"You read it all by yourself!"という先生からの一言に、Yuzyもまんざらでもなさそう(笑)。この「できた」というこの時の気持ちをママも大切にしてあげたいと思います。

この日のレッスンでは大好きなケーキを作りました(紙面上にて^^)。
ちょっと前だったら、ピザの上に「strawberry and chocolate」なんて答えていた子が、最近は妙に現実的になってきて、ケーキのトッピングは「chocolate and cream」だそうです(渋い)。

そういえば、最近は脱走も試みないし(笑)、3歳と言えども、少しずつ成長してくるもんなんですねぇ。なんだか、嬉しいような、淋しいような。ちょっぴり複雑なママでした^^;

Today's Review
Maisy Bakes a Cake: A Maisy First Science Book
Maisy Bakes a Cake: A Maisy First Science Book

Oxford Reading Tree Read with Biff, Chip and Kipper: First Stories: Level 1: The Pancake
Oxford Reading Tree Read with Biff, Chip and Kipper: First Stories: Level 1: The Pancake

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。