スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
本格的に親子英語をスタートさせた1年。

このブログを開始してから早8ヶ月。ということは、我が家の親子英語歴は9ヶ月ということになります。

一応、Worldwide Kids English(WKE)は、生後11ヶ月からスタートさせたものの、当時のママは大学院入試の準備に追われ、Yuzyの英語なんて全くと言っていいほど気にかけていませんでした。毎日彼女と一緒に12時間も過ごすばぁばがある意味不憫で、そんなばぁばの息抜きの時間になれば・・・と軽い気持ちで始めた教材です。

#英会話スクールをきっかけに、親子英語開始

同い年位の子たちと触れ合う機会を!と始めた英会話スクールが、親子英語を本格的に始動させるきっかけとなりました。普段家の中でしか見たことなかったYuzyが、外で外国人の先生、お友達と楽しむ姿に、ママは大感動!!英語の発話も増え、そのまま2歳を待たずとしてプリスクールの門を叩くことになりました。

#週2回のプリスクールで、どんどん貪欲に

楽しくお友達とも触れ合い、英語まで身に付けば一石二鳥程度にしか思っていないママでしたが、プリスクールに通い出し、外国人の先生や他のママたちと今後の英語育児について語る機会が増えるごとに、どんどん貪欲になってきてしまいました。今まで考えたことのなかったインターナショナルスクールへの進学や、海外でのサマースクールなど、我が家とは全く縁がなかったはずのことまで視野に入れ始めてしまい、ある意味洗脳状態(笑)。でも、目が覚めるまでに、それほど時間はかかりませんでした^^;

#今後の楽しみは、実りある親子英語

来年の具体的な目標としては、1) 親子英語のルーティン化、2) プリスクールの皆勤賞、3) 音声教材の取り入れといったところでしょうか。今年は、初めてのことで、手探り状態が続いた親子英語でしたが、来年はもう少し一定のペースで進めていけたらと思います。プリスクールに関しても、最後のクリスマス会などママの体調が優れず欠席してしまったものもあるので、来年は親子共々、更に健康管理に気を付けて、なるべく登園出来るように頑張りたいです。最後の音声教材に関しては、今の月齢だと、確実に映像の助けがあった方が本人は喜びますが、WKEを見過ぎってくらい見てるので、少しずつ絵本とCDにシフトしていきたいのが、本音です^^;
CDよりは、ママの読み聞かせの方がいいのでしょうが、今後オーディオブックも楽しめるようになって欲しいので、少しずつ取り入れたいと思います。

最後に、こうした英語ブログ開設は初めてでしたが、コメントをいただいて、色々情報交換できたことが何よりも嬉しかったです。皆さん、ありがとうございました。

また、来年もどうぞよろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
「解ける」感覚を大事にしたいワークブック。

親子英語の環境を整える〜その3〜の続きです。

インプットの基本がリーディング(多読)だとしたら、アウトプットの基本はスピーキング(英語保持教室、オンライン英会話など)なのかもしれません。ただ、スピーキングに関しては、相手があってのことで、どうしても時間的制約が大きく、なんとか一人でもそこを補うことが出来ないか・・・。その役目としてママが考えるのが、ワークブックの存在です。

幸い、アメリカには数多くの出版社からGrade/Subject別にネイティブ用ワークブックが出ています。子どもたちの興味をそそるようなカラフルなボリューム感満載のワークブックは、大人が見ても魅力的です。特に低学年までは、お遊びの延長で取り組めるところがいいですよね。まさしく、この年齢だけの特権かもしれません。そんなゲーム感覚で、英語の基礎を作ることが出来たら、親としては万歳です。

#ワークブック選択のポイントは、「楽しい」「解ける」と感じられるもの

「難しい」「分からない」ものは、お勉強となってしまうので、あくまでも楽しい中に、ちょっぴりチャレンジもある!そんなものがママの理想です。決して、年齢/学年にこだわることなく、その都度Yuzyにあったものを見極めていけたらと思います。

===========

ちなみに2歳4ヶ月のYuzyが現在使用しているのは、こちら。
『Comprehensive Curriculum of Basic Skills: Grade P』です。

プリスクールで、一つ上のクラスが使用しているワークブックです。毎日2ページずつ進めています。今は、まだ内容そのものより、毎日5分でも座って一緒にお絵描きしたり、色塗りしたりできる時間があればいいなと、親子のコミュニケーションとしてやっています。600ページ近くあるこのワークブック。9月から始めて、現在は1/3ほど終了しました。後半につれ、まだ出来ない部分が増えて来るため、来年度からは以下を投入予定。

ワークブックの王道「Spectrum」の2歳児用シリーズです。


実は、この「Spectrum」シリーズは、だいぶ先まで発注済み(笑)。円高のうちに!と、日の目を見ることを願いながら、大量発注。カラフルであまりにも可愛いので、ママが勉強したい!と思ってしまいます。

ワークブック・・・。長いお付き合いになることを祈りながら、またまた色々と探索の旅に出てしまう母です^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(3) | トラックバック(0)
リーディングジャーナルのススメ。

親子英語の環境を整える〜その2〜の続きです。

アメリカの小学校では、自力読みが出来るようになると、多読に注力すると聞いたことがあります。そして、その後はお決まりのリーディングジャーナル(ブックレポート)です。Yuzyママがアメリカ/イギリスの小学校の教材をリサーチしている時も、このリーディングジャーナルは様々な場所で見られました。学年により書く内容も異なってくるようですが、小学校低学年のあるリーディングジャーナルのフォーマットを見てみると・・・。

◎登場人物の紹介
◎読んだ本のタイトル
◎著者
◎表紙の絵について
◎表紙からどんな本だと想像できるか
◎物語の設定
◎主要な出来事
◎いつ、どこで、何が起きたか


これ以外のポイントについても、詳細に書くように指示されています。このジャーナルの指導目的は、句読点や単語の綴り、文章の構成や展開など身につけさせることはもちろん、読書の習慣化がやはり大きなものだとか。ただ、中にはスペルミスや文法の間違いの指摘よりも、子どもたちの「創造性」を引き出すことを念頭に指導する先生方も少なくなく、実際には指導方法も様々なようです。

ノンネイティブの親にとって、ライティングを指導することはなかなか敷居の高いことですが、このリーディングジャーナル、習慣化できたら、Yuzyにとっても、ママにとっても大きな財産になるのではないでしょうか。読書の習慣のみでなく、書物を通じて得た知識を自分の言葉で再構築するというスキルは、社会に出てからも必要になってくるもの。日ごろ、Yuzyがどのような出来事に感動をし、どのような出来事に心痛めたのか・・・活字を通して、彼女の世界を知るというのも、ママにとってはとっても大切なこと。

#多読の記録には、リーディングジャーナル

実は、親子英語においては、宝のような記録になるのではないかと思うのです。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
一人でも英語に向き合えるようにする。

親子英語の環境を整える〜その1〜の続きです。

現在2歳4ヶ月のYuzyが英語に接している時間と言えば、プリスクール(週2×4時間)、DVD視聴、ママもしくはCDによる絵本の読み聞かせ、ワークブックが柱です。まだ、この月齢では一人で出来るものはDVDを見るくらいで、ほとんど皆無に等しい状態ですが、これから成長するにあたり、最終的には

#一人で英語にどれくらい向き合えるか

これが、大事になってくる気がしています。
もちろん、スピーキング等のアウトプットは相手あってのことですが、日本の小学校に通う予定のYuzyには、アウトプットの時間は限られてきます。英語保持スクールや、オンライン英会話などを行ったとしても、結局はそれ以外の時間の方が圧倒的に長いため、この独学の時間を如何に有効活用できるか・・・。これが、キーポイントだと思うのです。

理想としては、ママがアメリカのホームスクーリング教材を先取りし、毎日Yuzyと一緒に机に向かう。しかし、実際のワーキングマザーは、一緒に居られる時間が夜しかないのが現状。もちろん一緒に向かえる時は、そうしたいと思っていますが、あまりにも理想ばかりを追い求めるよりは、Yuzyが一人でも英語と向き合える環境を整えることが、細く長く続ける上で、必要なのではないかと最近考えるようになりました。

言語学者のマー先生が、英会話に伸び悩む日本人学習者にいつもするアドバイスは「アウトプットよりインプットの充実」。「スピーキングよりリーディングの重要性」です。良い英文を何度も目にし、身体になじませることで、初めて意味のあるスピーキングにつながる。この図式は、大人だけにあてはまるものではない気がします。

フォニックスをしっかりと定着させ、自力読みができるようになった後は、徹底的に多読に励ませる。多くの親子英語の先輩方が多読を奨励する理由はここにあるのではないかと、感じているこの頃です。

そのためには、子どもの好きな本をたくさん用意してあげるのも、ママの役目!いつまで経っても、自分の本は自分の本にならない予感です(ママの本は、すべて図書館・・・^^;)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
英語は勉強ではなく、必要なもの。

2週間の休みに入り、日ごろ何かと忙しいママも、ゆったりと過ごしています。休みの間はママ友、同僚、韓国系つながりの友人など、会う約束が続いていたのですが、風邪でダウンをしてしまったため、すべてキャンセル。皆、子連れということで、やはり病み上がり状態で会うことも気が引け、結局この休みは大人しくYuzyとばぁばと3人で近所で過ごしています。

こんなに時間がある時には、せめて思考整理も!ということで、今後のYuzyとの親子英語の在り方についても色々と考えてみました。現在は、プリスクールの環境もあり、それほどママが苦労しなくとも、そのままの環境を受け入れることのできるYuzyですが、これから成長するにつれ自分の意志が出てきた時、どうすれば英語と自然に向き合っていくことが出来るのか・・・。

そう考えた時に

#英語は勉強ではなく、必要なものであって欲しい

と思います。

例えば、英語でしか通じないお友達、先生の存在。英語でしか楽しむことの出来ないDVDや本の数々。英語しか通じない海外旅行。そういった「お楽しみ」が、英語という言葉を通じて達成することが出来たら、きっと本人も自然と向き合えるのではないかと思うのです。

Yuzyママの子供時代を思い出しても、たまたま通っていた公立小学校が帰国子女受け入れ校だったため、日本語より英語の方が得意なお友達、もしくは英語しか分からないお友達もいました。その子たちと友達になりたい一心で、お年玉で英語のテキストを買ったことを思い出します。当時は、とにかく伝えたいセンテンスを丸暗記。でも、返ってきた返事の意味が分からず、結局はジェスチャーなんてことの連続でした。未だに小学校低学年のそんな出来事を覚えているだなんて、やっぱりママにとっては楽しかった思い出なのだと思います。

そう思うと、今手にしているDVDや絵本も、Yuzyにとって英語が必要なものと思える第一歩。こんな一歩一歩を大切に、ゆっくりと確実に増やしていきたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマスイブに新宿で想ったこと。

クリスマスイブ!我が家は、パパのリクエストで1日早いクリスマスパーティーデーでした。朝枕元を見ると、サンタさんからのプレゼントが!

「ママ、見て。これがあったよ!」

Yuzyの言葉で、イブのこの日はスタート。
ばぁばサンタ、おおばぁばサンタからのプレゼントも一緒に、Yuzyの枕元へ。
パパママサンタを合わせても、世間一般のプレゼントには叶わないであろうSmall Giftの寄せ集めにも関わらず、Yuzyは大喜びでした。

昼間は久しぶりに新宿までお出かけ!
Yuzyにとっては、初の新宿です。

新宿と言えば、まだAmazonが登場する前、何百回、いや、何千回?(気持ち的には!)と通った紀伊国屋本店のある場所。本当に紀伊国屋で過ごす時間は、言葉では言い表せないくらいの幸福感を感じる時間でした。Yuzyママにとって、至福の時間と言えば、まさにこの大量の本に囲まれて過ごす時間。アメリカ時代も、B&Nや、そしてお隣韓国でも教保文庫など、滞在中一番多くの時間を過ごすのがこの大型書店です。

今でこそAmazonなしには生活が成り立たないくらいお世話になりっぱなしのオンラインショッピングですが、電車賃をかけてわざわざ足を運ぶあのドキドキ感は、やっぱり便利すぎるAmazonでは味わえない醍醐味だなーとつくづく実感。

Yuzyを連れての外出だったため、今回は紀伊国屋には立ち寄りはしませんでしたが、また近いうちに一人贅沢な時間を過ごしに行けたらいいなーなどと企み中(笑)。

ちょっぴり、昔を思い出し、おセンチな気分になっているイブの夜です(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

ORTと過ごすWinter Holidays♩

2012/12/22 Sat 11:02

サンタよりもKipper!?

勤務先の大学が冬休みに入り、やっと気持ち的にも休みモードになってきたYuzyママです。気がつけばクリスマスまであと数日!もしかしてサンタを知らないのではないかということで、昨日はYuzyと一緒にこの本を読みました。



ORTのStage6に収められている物語です。
ORTを購入当初はStage1から順に読み進めていこう!などと思っていたのですが、こんな風に本棚に並べてしまった時点で、そんな作戦はとっとと打ち破られ・・・。
ORT Bookband

今さらながらにもっと小出しにすれば良かったと後悔しているママです^^;
(いや、これから引っ込めるという技も使えるでしょうか。)

このORTの「Christmas Adventure」を読んでも、Yuzyの中の主人公はChip, Biff, Kipperの3人!それほどサンタさんには興味がないようです(笑)。

「サンタさんは、いい子にしているとプレゼントを持ってきてくれるんだよ。」

と伝えると、突然意識が変わったようです^^;
ちなみにYuzyが欲しいモノは・・・。

「ジュースとごはん」

だそうです(笑)。
サンタさんへの注文がそれって、普段食べさせてないみたいじゃないですか^^;

なんだか、このORT。
最近は英語の読み聞かせというより、単に遊び道具と化してしまい、日本語も英語もごっちゃになっています。これって、ママの親子英語がぶれている証拠ですね。この休みは、今後の親子英語についての方針を、もう一度考えてみたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORT | コメント(2) | トラックバック(0)
ついに我が家にも・・・。

Yuzyをはじめ、パパ、ばぁば共に風邪を引いていた我が家。ついに、週末からママも本格的に引いてしまい、仕事まで休むハメに・・・。魔の5日間でしたが、やっと今日から回復。でも、肝心な仕事は昨日が仕事納めで、最終日に欠勤という有り得ない終幕でした(汗)。

明日は、プリスクール最終日でクリスマスパーティーですが、風邪っぴきの親子は参加を見送ることにしました。12月は旅行があったり、風邪を引いたりで、ほとんど登園できなかったYuzy。来年からは週3日となるので、きっちり風邪を治して、元気に通えるようにママも体調管理に気をつけたいと思います。

長い間家に閉じこもっていて、ストレスが思いっきり溜まっているYuzyでしたが、ここで救世主が!長い間、Amazonで入荷待ちになっていた「Jolly Phonics Extra」がついに我が家にもやってきました!
51UuV17d8pL__SL500_AA300_.jpg

商品の詳細説明は、Jolly Phonicsの公式ブログに認定されているhaykichiさんのブログ「イギリスの学校」で紹介されています!しかも、動画付きの使用方法までご説明くださっていて、とっても参考になります。(ちなみにYuzyママもこちらの記事を読んで、早速ポチッとさせていただきました^^)

今までも、Jolly Phonicsの教材は結構揃えていたのですが、今回決め手となったのは、やはりこの「Talking PEN」


アルファベットに急に興味を持ち出したYuzyにPhonicsを教えようと試みるものの、やはりフォニックス読みに自信がなく、こういった手軽に音声が確認できるものを待っていました!このペンは、テキストのレターを指すと、音を読み上げてくれるだけでなく、Jolly Phonics Letter Soundにまつわるお話、歌、単語の発音、クイズまで「これでもか!」ってくらいな万能な一本です。

このようなTalking Penは日本でも最近では主流ですし、お隣韓国ではORTのSay Penという本文を読み上げてくれるペンなども発売されているため、存在自体は知っていたのですが、今までなかなか購入までには至らず・・・。でも、Phonicsに関しては、やはり発音の核となる部分のため、きちんとしたモデル音声をYuzyに提供(+自分もマスター)したく、今回の購入に至りました。

結果・・・。
200点満点です!

音声そのものは、CDなどよりも劣るのかと思いきや、全くそんなこともなく、音量調節もでき、とってもクリアー
しかも反応も非常に良く本当に素晴らしい物をJolly Phonicsさん、作ってくださったとただただ感謝の一品です。

2歳4ヶ月のYuzyも自分でテキストを開いては、音声ペンで音を出し、真似して発音したり、歌を歌ったりと、最初のページから最後のページまでしっかりと毎回独学しちゃったりで、案外ママ要らずです(笑)。
JP2.jpg

何かと忙しいフルタイムママですが、年に1度のこの長いお休み。Yuzyと一緒に親子英語を充実させられたらいいな・・・と思っています♪

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 Jolly Phonics | コメント(4) | トラックバック(0)

2歳4ヶ月の成長記録

2012/12/03 Mon 06:11

落ち着いた一ヶ月。

今月は、プリスクールでイベントも特になく、落ち着いた1ヶ月でした。あぁ、でも幼児特有(?)のどもりが始まり・・・。ちょっぴり心配したひと月でした。周りに聞くと、幼児期にはよくあること。特に二言語に触れている子はその発生率も高いなどと言う方もいましたが、実際はどうなんでしょう。最近では、なんだかこのどもっている姿までもが愛らしく、ちょっと笑ってしまう母なのですが(笑)。

今月の英語のまとめ。

◎大分、ママの言っている英語が理解できるように。指示されるとその通りに動くことが大きくなった。
◎"Mum is cold."と言うと、いきなり別の部屋からママの上着を持ってきたときは感動!(笑)
◎"What do you want?"と聞くと、"I want...”と答えるように。YouとIの意味が分かってきたのか・・・?
◎アルファベットの小文字は認識できるものが多くなってきた。
◎一時まるで見なかったWKEだったが、最近またミミちゃん熱高し!
◎でも、一番のお気に入りはORTのDVD。


日本語のまとめ。

◎「~です」と言うのがマイブーム。
◎自分のことを「わたし」というのにビックリしたが、思いっきり「あなた」とも言われもっとビックリ(笑)。
◎日本語は増えすぎて、一体どの単語が増えたのかまったく把握できず・・・。


今月もママは相変わらず学校探しに没頭の1ヶ月でした。
でもここに来てちょっぴり方向性が見え出して、なんとなく落ち着いているかな?

でも、料理に異常なほどの興味を示すYuzyを見ていると、英語ばかりに執着しないで、とにかく子どもの好奇心を駆り立てる子育てが必要!などと、今まで思ったことないことを考えるようになったのも事実です(汗)。

今年ももう残り1ヶ月。
すでに風邪っぴきのYuzyですが、このホリデーシーズン楽しみたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。