スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
久しぶりのおNEW Dictionaryでテンションアップ^^

紀伊国屋さんの洋書のサマーセールということで、久しぶりに辞書を購入しました。
kinokuniya.jpeg

購入したのは、こちら↓


「Paperback Oxford English Dictionary」です。Amazonでもレビュー数が少なく、正直いいのか悪いのか分かりません(笑)。

ただ、今回はORTに出てくるイギリス英語を確認するために、手軽に手元に置いておける辞書ということで、こちらを選びました。CD-ROM付き、2色刷りなど、もっと見た目的にも良さそうな辞書は色々とあったのですが、軽さとお値段の安さが決め手(笑)。1,000円以下で、英英辞典が購入できたことに満足のYuzyママです^^

早速、日本語ガイドにも書いてあった"trainer"を調べてみると、"a soft shoe for sports or casual wear"とあります。翻訳大学院の課題では、どうしても「翻訳」ということから、英日で日本語訳を確認する必要がありますが、こうして英語のまま理解する方が、イメージが鮮明に湧くなぁとつくづく・・・(といっても、その語彙の定義の単語が分からず、何度も辞書を引くということも多々ありますが^^;)。

しばらくは、ママのORTお勉強タイムは、この辞書が大活躍してくれそうです^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 DVD & BOOKS | コメント(0) | トラックバック(0)
愛らしいKipperが大暴走!?



Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:2
Decodable Words: -
Tricky Words: [look] [out]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

三輪車に乗ったKipper。暴走するKipperにみんなは大慌て!? (多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

Stop that! ⇒ "Look out! Here I come."と迫っていくKipperに対して、"Stop that"とやめさせようとするDadとMum。すでに我が家でもおなじみの表現^^;

ex) Look out! Here I come. - Stop that, Kipper!


Yuzyママのやり直し英単語

□ naughty:[nɔ'ːti]いたずら好きな
□ cross:いらいらしている
□ tricycle:三輪車
□ Road Ripper:三輪車(直訳:路面破砕車)
□ crash helmut:衝撃吸収材が入ったヘルメット
□ mower:草刈り機
□ hover-mower:草刈り機 ▼地面から浮いて作動する
□ flower pot:植木鉢
□ lawn:芝生
□ washing(s):洗濯物
□ traffic safety:交通安全
□ havoc:大混乱、大騒ぎ
□ road hog:無謀な運転をする人


Yuzyママのやり直し英語表現

□ get in one's way:邪魔をする、障害物がある
□ cause havoc:騒ぎを起こす
□ wheel the Road Ripper:三輪車を動かす
□ crush some of mum's flowers:ママの花を押しつぶす
□ whiz round the side of the house:家の周囲をブーンと暴走させる
□ cut the lawn with her new hover-mower:新しい草刈り機で芝生を刈る
rid
□ ride over my border and crush my flowers:芝生の中に入ってきて、花をつぶす
□ get all tangled up:全部からまってしまう
□ skid round the collapsed tent:壊れたテントのところで滑る
□ crash into the vegetable rack:野菜ラックにぶつかる


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

キャラクターの心読みゲーム
→Yuzyにそれぞれのページに出てくるキャラクターの名前を言わせる。次に、そのキャラクターが、Kipperの暴走を見て何と言っているか、絵を見ながら当てさせる。また、ママがキャラクターを選び、その台詞を言い、Yuzyが誰の台詞かを当てる。

洋服、野菜の名前を言ってみよう!
→P.4に干してある洋服、P.7にある野菜ラックの名前をそれぞれYuzyが言えるか確認。洋服の名称は、イギリス英語特有のものがあるので、ママが事前に確認しておく。

ロードマップを作ろう!
→ママと一緒にロードマップを描いてみよう。ブロックがあれば、それで作るのもOKかも!?



Yuzyママの一言メモ
芝生の手入れをしていたり、庭にテントを張っていたりするところが、なんともイギリス!そういう日常が見えるだけで、なんだか優雅な気分になってしまうのはYuzyママだけでしょうか?(笑)

今回のExtended Storiesには聞き慣れない単語がいっぱい出てきました。でも、これはイギリス英語というより、ママが単に馴染みがなかっただけ。本当に穴ぼこだらけだと感じる1冊でした。

あっ、この穴ぼこというのは、昔、通訳養成所に在籍していた頃(日英ではなく、日韓です^^;)、通訳者が日々行っているトレーニングとして、身の回りのもの、広告の写真など、とにかく目に入ったものをすべてその言語で言ってみるというもの。そうすると、案外言えない物が多く、その言葉のプロと呼ばれる人でも穴ぼこが開いているという話でした。

草刈り機とか、ガーデン系はもっぱら弱し・・・と感じたYuzyママ。そういうときは、Yahoo UKから適当なページ(The English Gardenなど)を選んで、ちょっと語彙チェックしてみたりしています。(って昔はよくやったけど、最近は皆無・・・。)

でも、その前にきっとORTには日常茶飯事に出てくる?楽しみだー^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)

欧米文化ならではのサプライズ!?

getting up

Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:2
Decodable Words: [up]
Tricky Words: [getting]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

いつもより、早起きをしたKipperたち。さて、今日はいったい何の日?(多聴多読ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

Hurry up! 
⇒ BiffとChipに急かされるKipper。"Wait a minute. I'm ~" まで定型表現としてYuzyと練習予定^^

ex) Hurry up, Kipper! - Wait a minute. I'm brushing my teeth.


Yuzyママのやり直し英単語

□ a pile of clothes:山積みになった洋服
□ post lady:郵便屋の女の人
□ pad:そっと歩く
□ you-know-what:例のあれ
□ a bigger pile of envelops:普段より多い封筒の山
□ put one's trainers on:運動靴を履く
□ pull back a curtain:カーテンを開ける


Yuzyママのやり直し英語表現
□ put one's trainers on:靴を履く
□ get oneself dressed:1人で洋服を着る
□ pull a clean shirt from out of the pile of ironing:アイロンがけをしてある山積みからきれいなシャツを引っ張り出す
□ run a tap:蛇口をひねる
□ clean one's teeth:歯を磨く
□ tiptoe back to one's bedroom:寝室につま先で戻る
□ put on one's jacket:ジャケットを着る


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

どっちが早く着替えられる?ゲーム
→好きな洋服をYuzyに選ばせ、色、形(T-shirt, pants etc.)などを確認してから、ママとどっちが早く着替えられるか競争する。

お洋服カタログぱらぱらゲーム
→Yuzyと一緒に雑誌またはチラシなど洋服のカタログを見ながら、どれが好きかお互い指指さずに、説明し合う。

例:
"I like this pink T-shirt."
"Which pink T-shirt are you talking about?"
"The one with Anpanman on it"


Yuzyママの一言メモ
表紙のニコニコ顔のKipperとTeddyを見ると、これから何か待っているんだろうなと察しがついても、こういう結末とは全く想像つかず・・・。やっぱり日本ではなかなか考えられないことですよね。

このお話では"brush my teeth""put my trainers on"などKipperの身の回りの表現がたくさん。絵本に出てきた表現以外にも、これらの表現を見直したいと思います。案外表現できないんだよなぁ・・・こういうのって。そうそう、これらの表現を見直すのに気になっているのが、こちらの教材。使用されている親子英語実践中の先輩方いらっしゃいましたら、使用感など教えていただけると嬉しいです^^


不思議だったのは、Kipperがプレゼントと共に引っ張り出そうとしているオレンジのボーダーの洋服。これってアイロン台に積んであったものと同じに見えてしまうのだけど。違うのかしら?^^そして、手紙を届けにやってきたpost lady。まさか、Kipper家族に加わってしまうとは!そして、なぜか今回の絵の中で一番和んだのは、ガウンをはおりながら、コーヒー片手のMumの姿でした。この姿はまさしく学生時代のルームメートたちの姿と重なって、とっても懐かしい気持ちに・・・。絵本って、なぜか過去にタイムスリップさせてくれる不思議な力を持っていると思いませんか!?

最後に。
DadってYuzyママよりも年下だったことに、ちょっぴりショックを受けてますーー;

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
ママの株は上昇気味!?

ばぁばに送迎をバトンタッチしてから、今度はばぁばが嫌われ者となっている今日この頃です(笑)。実は、リフレッシュ休暇中は、ママが送迎を担当していたため、ママが嫌われ者でした。しかし、ばぁばにバトンタッチした今・・・ママは人気者に(笑)。

というわけで、この日も朝からプリスクールに行きたくないYuzy。車の中では、相変わらず別の道を指示し、それでも結局プリスクールに着いてしまうのでした^^;

ただ、やっぱり到着するともう諦めなのか、すんなり車から降りる模様。

でも、帰りのピックアップの時間には、珍しく機嫌好く戻ってきたようです。そうそう、ピックアップと言えば、どうやらYuzyばぁばは、ママ友ではありませんが、お迎えの若いお母さん方に混じって、おしゃべりしながらYuzyの帰りを待っている模様。

そんな時、一人のお母さんから「もしかして、Yuzyちゃんのお婆さまですか?」と声をかけられたそう(お母様じゃなくて、お婆さまだったことに若干ショックだったそうな^^;)。

なぜ分かったのかと聞くと

「うちの子がいつもYuzyちゃんの話をしているんですよ。」

と・・・(笑)。
どうやら、泣いている子で有名らしいです(と、ママは推測)。

まぁ、とりあえずまだ1歳だし(もうすぐ2歳だけど)、最年少ということで、周りのお友達がすごく優しくしてくれているよう。ちなみに、Yuzyのことを話してくれているというお友達はクラスも違うというのに・・・。やっぱり一クラス10名以下の小さな園だからこそだなーなんて思います。

この日の先生からの報告は・・・。

◎お友達がリュックに付けているアンパンマンの人形を欲しがって泣いていた。

ということでした(笑)。
うーん、他に報告することはなかったのか・・・(なかったから、この報告なのでしょう(笑))。

でも家に帰ってくると、お菓子の袋を空けて欲しいと"open"と持ってきたYuzy。
一応、何かは学んでるようです^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(2) | トラックバック(0)
興味津々!イギリスの保育園!!

at school

Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:45
Decodable Words: [at]
Tricky Words: [school]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

ママに連れられて、学校にやってきたKipper。学校なんて大嫌いなKipperだったが……。(多聴多読ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

I'm cooking. ⇒ be動詞+~ing :~している

ex) We're waiting.
ex) I'm ironing.


Yuzyママのやり直し英単語

□ rubber ducky:ゴムのあひる
□ washing-up bowl:洗いおけ
□ gatepost:門柱
□ cooker:炊事用具
□ nursery school:保育園◆3~5歳の子どものための学校
□ cloakroom:荷物部屋
□ trainer(s):〈英〉運動靴
□ home time:下校時刻
□ ladybird toy:てんとう虫のおもちゃ
□ home corner:おままごとコーナー
□ pretended pots and pans:おままごと用のなべ・かま類


Yuzyママのやり直し英語語りかけ表現

□ hold on to a fence/gatepost:フェンス/門柱をつかむ
□ let go of a gatepost:門柱を放す
□ come out of a cloakroom:荷物部屋から出てくる
□ come to fetch someone:〜を迎えにやってくる
□ put one's coat on:コートを着る


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

これなーんだゲーム
→絵本を見せながら、絵を指差しせずに、当ててもらう。
例)「ladybird toy(てんとう虫のおもちゃ P.5)」
"It is red with black spots""It is round"などヒントを出す。分からなければ、第2ヒントとして"It is quite small.."などと分かるまで親子でがんばる(笑)。

浮くものなーんだ!?ゲーム
→おけに水またはお湯を張り、コップ、おもちゃなど好きなものを入れ、何が浮いて何が沈むかYuzyと実験!


Yuzyママの一言メモ
ついにスタートしたORT!(Yuzyではなく、ママがです^^;)文字なしのストーリーと言えども、文字では伝えきれないほど、絵から伝わってくるこのシリーズ。ちょうどYuzyがプリスクールをスタートしたことと重なり、余計に何かを感じる1冊でした。(ふらふら歩き回っていたYuzyに、日本語で語りかけてみたところ、どうやら少しは理解できている様子。彼女も何か感じたかしら??^^)

cloakroomが出てきたり、nursery schoolという呼び方だったり、最初からイギリスの日常が満載なこのシリーズ。そして、home cornerと呼ばれるおままごとができる空間があったり、日本の保育園とはまた一味違って、ママも興味津々。cloakroom以外にも、"Creative Area""Water Area""Construction Area"など日本の保育園にはないスペースがたくさん存在するようです。

なんだか読み進めるうちに、イギリス文化そのものが知りたくなってきてしまいました。最初の1冊でこんな寄り道。ママのやり直し英語講座は永遠なり・・・(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
ママと一緒に参加したのに・・・!?

ORTが届いてから、最近のママの話題はもっぱらORTでしたが・・・。その間に、プリスクールで“Summer Festival"がありました。

英語保育だし、フェスティバルなんて言うくらいだから、どんなアメリカ的なものかと思いきや・・・。

「みんな、甚平とか着て来ますよ。」
なんて、園長先生から事前にアドバイスされ・・・。

どうやら「夏祭り」ということだったらしいです!
ということで、Yuzyも従姉妹からもらったお下がりの甚平を着て、いざ参戦。

このところ、プリスクールへ連れて行くときは、泣くことが多かったのですが、この日はママも一緒だし、余裕~♪なんて思っていたら・・・。

お祭りの間の4時間、ずっと泣きっぱなしでした(汗)。
しかも、ママがいるのに、「ママ~、ママ~」と。(これじゃ、他にママがいるみたいじゃないですか^^;)
あっ、唯一泣いてなかった時間は、ランチの間だけ。
でも、実際足を踏み入れると、やっぱりそこはアメリカ的なActivityがたくさん用意されていました。
ボランティアのママさんたちがたくさん来ていて、本当にかなり時間をかけて準備してくださった様子。

ORTにも出てくるポップコーンレースなども行われ、ビデオカメラ片手にご夫婦でいらっしゃっている親御さんたちがたくさんいました。園児たちは、この日はパパ、ママが一緒なので、みんなとっても生き生きしていて、この日までに練習した出し物や障害物競走など、とっても張り切っている様子。

肝心なYuzy親子は、もうママが彼女から貼り付けの刑に合い、全く身動きできない状態。お陰で、ビデオカメラどころではありませんでした。

そんな中でも他のママさんたちともお話したり、先生ともお話したり。そして何よりも上のクラスのお友達がみんな泣いているYuzyに優しく話しかけてくれたりして、とっても充実した時間でした。来年は泣かないで参加できるかな?

来年こそはビデオカメラ回せるように、今度はパパにも休みを取ってもらって行きたいと思います。

折角のフェスティバルだったのに、まともな写真は、出発前のこれ一枚ーー;

yuzy2.jpg

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
ママが一念発起!?「ORTで始めるママのやり直し英語」開始!!

さぁ、待ちに待ったORTがお隣韓国から、はるばる我が家にもやってきました。まずは、メイン教材の"Biff, Chip and Kipper Stories Stage1"からデビューです^^実際に読み始めると、Wordless Storiesでさえ、単語、語りかけの表現等をチェックしていると、あっという間に数時間経ってしまうという奥の深さ。それよりも、とにかくあの心の奥深くまで浸透してくる絵一つ一つを眺めているだけで、これまたかなり時間経過^^;いつまで経っても、先に進めません。

今回商品が届くまで、Yuzyママが夜な夜な作業していたのが、こちらの100均ファイル!^^
1.jpg
Read at Homeシリーズも含め、全シリーズまとめると、こんな分厚いファイル5冊分となってしまいました。

まずはWordless Stories Aから6冊ごとに、表紙を付けてみました。
4.jpg

肝心の中身はというと、図書館から先日お借りしたReading Notes、日本語解説書、そして先日ご紹介したORT Koreaからダウンロードした韓国語解説書などなど。
3.jpg

そして、あまりにも雑すぎる、インデックス^^;
2.jpg

なんだか始める前から息切れしそうな感じですが、こういった資料作りに至福を感じてしまうYuzyママです^^

さぁ、これらの資料を元に何を行うかというと「ママのやり直し英語」!
って、まるでどっかのお教室のようですが、生徒はママ一人です^^;(そして、先生役もママ一人^^;)

大学・院ともに、一応アメリカではあったものの、向こうの幼児なら当然知っているような言葉を、まったく知らなかったりするママ(汗)。これがイギリス英語となると尚更。また、日本の受験勉強を経験していないため、文法など、感覚に頼っている部分が多く、これまたかなりあやふや。

というわけで、親子英語というより、ママ自身がやり直さなければ!ということで、今回「ORTで始めるママのやり直し英語」!を自分自身に課してみました^^;

具体的な流れとしては、以下の通り。

①ORTの絵だけ十分に堪能
②絵を見ながら、ママが感じたストーリーをYuzyに語りかけ
③CDを聴く
③Reading Notes、日本語/韓国語解説書を読みながら、単語/表現をチェック
④Extended Storiesに出てきた単語/表現をチェック
⑤以上、自分なりに学んだことをブログでまとめ



大まかな流れとしては、こんな感じでしょうか。
ポイントはまだ何も情報を入れない段階で、自分の言葉でYuzyに語りかけてみること。(そう、彼女はいつも実験台^^;)
これを行った後に、Reading NotesやExtended Storiesで表現をチェックしてみると、いかに自分が適当な言葉を使っていたかが分かります(笑)。

ってわけで、これからは親子英語を楽しみながら、ママの英語力育成にも力を注いでいきたいと思います!Yuzyに追い越されないよう(きっと追い越されるけど)、がんばろう^^

あっ、一緒にこの「ORTで始めるママのやり直し英語」に参戦してくれるママさん、大募集中です(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 ORT | コメント(2) | トラックバック(0)
ORT Koreaに問い合わせてみた結果・・・

前回、「やっと出会えた!ORTが半値で買える激安店!?」と記事を挙げたところ、「購入したいけれど、ハングルが〜」というコメントをいただきました。確かに、いくら翻訳機が大活躍の時代と言えども、全く分からないと不安ですよね。

そこで、ORT KoreaのFamily Site"INBOOKS"に問い合わせてみました。

すると・・・。

「会員登録を行わなくとも、英文で

①希望する商品(URLの添付が一番ベストだと思います)
②送付先
③名前
④電話番号
⑤希望する発送方法(EMS、航空便、船便)

をメールをすれば、送料を含めた見積書を送ってきてくれるため、そこに書かれた金額を銀行振込すればOK」


とのことです^^

一つ残念なのは、韓国のクレジットカードでなければ、対応できていないこと。
なので、日本からは海外送金となります。
私が知る中で最短、手数料が最安値なのはEXPAROというこちら
営業日であれば、30分で送金が可能、なお手数料も10万円以内の振込であれば2,500円とお得です。

またショップから掲載の許可をいただいたので、数日前から始まった目玉商品をご紹介させて頂くと・・・。

img02.png

①ORT Stage1+ ~ 5までのストーリーブック144冊、②「Say Pen」というORTの音声が聞ける音声ペン(録音機能あり)、③それに付随した音源スティッカー406枚のセット」が定価の30%引きで日本円で58,000円ほど!特典として、①ORT ワークブック144冊、②翻訳ガイド5冊、③DVD5巻、④CD付きORT Dictionaryなど3万円相当がもらえるそうです^^

あー、この写真、魅力的すぎる・・・!
と、またまた購買欲を掻き立てられてしまっているYuzyママです。危険、危険^^;

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORT | コメント(11) | トラックバック(0)
ついに我が家にも念願のORTが・・・!

Oxford Reading Treeに惚れ込んでから約3ヶ月。欲しくて欲しくてたまらないにも関わらず、結局買わずじまいという日々でした。なぜかというと・・・。

高額すぎて。

その一言に尽きます。
それに、最初の1パックを買ってしまったら、絶対に次から次に欲しくなることが、Yuzyママには目に見えていました(こういうことに関してだけは、己を知っています^^;)。

その結果、高額な日本は諦め(笑)、常にAmazon UKやマーケットプレイスなどをチェックしてしまう日々。

そんな時、本家UKのOUPのページで"Oxford Reading Tree in South Korea"というページを発見!寝ても覚めても韓国だった頃は、書籍と言えば、韓国で買うのが常だったのに・・・。なぜか全く思いつかず・・・^^;でも、それもそのはず。通常、教保文庫Yes24などのAmazonのような大型オンラインショップは、洋書は韓国国内のみしか配送しないのが普通。それが、今回見つけた"ORT KOREA"の中の"INBOOKS"というお店では、海外発送をしてくれるだけでなく、EMS、航空便、船便と購買者の要望に合わせて発送方法まで選べるのです。

で、肝心のお値段はというと・・・。

一番お買い得な方法はまず会員登録をすること。一般会員だと、通常韓国の定価の17%引き、VIP会員になると、韓国定価の19%引き。それぞれ、購入金額の2%、3%とポイントが付くため、実際には、19%引き、21%となります。VIP会員になるには、最初に20,000ウォン(2012年7月20日現在、日本円にて約1,300円)を払う必要がありますが、19,500ウォン相当のThe Magic Key DVD Disc 1(台本付き)が無料でもらえるため、DVDをまだ持っていない人にはお得感いっぱい!(ちなみに、我が家の日本のDVDプレーヤー(リージョンフリーではありません)では、再生可能でした。)

実際割引金額だけ見ると、日本のORT取り扱い店と大差ない感じがしますが、ポイントは韓国の定価は日本の定価よりも安めであるということです。特に今は円高のため、さらにお買い得感が!そして、定期的なセールがあるようで、Yuzyママが購入したときは、「夏休み特集」ということで、VIP会員は28%引き(一般会員でも26%引き)、さらに10%のクーポンが適用されるので、実際には38%引きプラス3%ポイントで41%引きという、日本ではあまりお目にかかれない安さでした。

ORTのStage1+ Packを見てみると・・・。

● Patterend Stories
● More Patterned Stories
● First Phonics
● First Sentences
● More First Sentences A
● More First Sentences B
● Decode and Develop Stories


という計42冊+オーディオCD7枚のセットでVIP会員価格179,100ウォン。日本円でなんと約12,000円ほど。(ちなみに日本で購入した場合、1セット4,000円近くするのでStage1+だけで、3万円近くなってしまうようです><)

ということで、今回は清水の舞台から飛び降りる気持ちで、まとめての購入に踏み切ってしまいました^^;

我が家に来たORT・・・(汗)。
ORT1

よーく見てみると、大小の箱が4箱も・・・(大汗)。
ORT3.jpg

今回、これの購入に踏み切ったのはあくまでも親子英語は無視して、ママのお買い物です(笑)。決して、Yuzyに興味を持ってもらおうなんて下心はありません^^;(前回のメイシーちゃんシリーズで懲りているため、今回は100%自分のため^^;)

ちなみに送料は、20kgほどでも、船便を選択すれば日本円で2,700円程度。1ヶ月くらいかかるかもと言われていましたが、実際には、2週間で届きました。最近は、韓国語が全く分からないママの友人なんかも、翻訳機頼りに韓国のオンラインショッピングを楽しんでいるようですが、だいたいこういったお店には英語(場合によっては日本語)が出来る方がいるので、英語で問い合わせしてもOKかもしれません^^

さぁ,まとめ買いしてしまったこのORT。1歳児のYuzyには、果たして反応があるのか、ないのかも分かりませんが、まずはママがこれからどうやってこの素材を調理していくか・・・日々研究したいと思います。

ということで、これからちょっとずつ、このORTと向き合って行く時間も、このブログに残せたらと思っています。いつかこのORTを利用してお家で英語の先生も素敵!・・・などと、夢ばかり見ているYuzyママです。(あれ、やっぱり下心はないとは言えない!?^^;)

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORT | コメント(22) | トラックバック(0)
試練の時だよ・・・Yuzyちゃん!(笑)

長かった2週間のリフレッシュ休暇を終え、昨日から社会復帰職場復帰を果たしたYuzyママ^^;今朝は、朝9時から大きなミーティングがあり。メンバーは、アメリカ人6人、アメリカ生まれの日本人1人、イギリス育ちの日本人1人、そして日本育ちの日本人(←Yuzyママ)という、何とも気の重いMtgでした。といっても、日本人がマイノリティーのYuzyママの職場ではこれが日常の風景なのですが、やっぱりアメリカ人のペースに持って行かれることが多く、歯がゆい思いを毎回しています><

そんな中、Yuzyは一週間ぶりのプリスクール。今日からは、ばぁばの送迎です(といっても、車を運転しているのはじぃじ^^;)。もう車に乗って、左折するところから、「あっち、いく」とひたすら、別の方向を指差し、なんとかプリに辿り着かないようにと一生懸命だったよう^^;

車の中では珍しく(というか初めて?)大泣きだったらしく、プリに着くや否や先生に抱かれて無理矢理送ってきたとのこと。きっとその場に居れば、ママはまた胸が苦しくなったのでしょうが、もう仕事に行ってしまって、後から報告を聞くだけだと、正直「うん、これも試練」なんて案外平気でいられます(笑)。

今までそれほど人見知りが激しいわけではなかったYuzyですが、プリに通い出してから、近所の同い年の子やママに会っただけで、「おうちかえる」と大泣き。そして昼寝の後もあまり泣かない子だったのが、これまた大泣き。情緒不安定になっているようです。

でも、今日はキンダーのクラスのお友達も2人、大泣きしていたようで、やっぱりこれは年齢の問題ではないのだと自身に言い聞かせているママです^^;きっと5歳で今のプリに初めて入れたら、そのときも泣いていただろうし。うん、気を強く持とう!

今日の先生からの報告は・・・。

◎泣いたり、泣き止んだりの一日。
◎でも、英語はかなりはっきりと後に続いて言えるようになってきた。


とのこと。
実は、最近遊んでいても、英語も日本語もかなりはっきりと発音できるようになってきたと感じていました。残念なことに、ママの苦手とする英語の音は、Yuzyもしっかりママの発音のまま^^;大学の頃、アメリカで発音矯正のため、Speech指導の専門家の先生の所に通っていたママですが、何しろ「フォニックス」を勉強したことがないので、Yuzyに教える前にまずは自分が弱点を克服したいと思っています。

そんな時、ちょうどタイムリーな物が我が家に届きました!
これはまた、後日記事にしたいと思います。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家で英語が通じるのは1歳児だけ?(笑)

今日は、相変わらず風邪で苦しんでいるパパを一人置いて、Yuzyとひたすら遊んだ一日でした。「こうえん、いく!」と引っ張られて外へ出たものの、行き先はボーネルンド(笑)。日ごろ、外ではYuzyに英語で話しかけることはあまりないのですが、なぜかこの店に来ると、置いてあるオモチャが輸入モノだからか、ここではまったく抵抗無く英語となります^^;

今日ここでYuzyを虜にしたのは「ねんど」。
プリスクールへ持っていっているものと、同じものです。


あまりにも食い付きが良かったので、こちら一点のみお買い上げ(笑)。


早速家に戻り、小一時間はこのピンク1色のねんどで遊びました^^ふと思ったことは、じぃじ、ばぁばを含めても、我が家で英語が通じるのは、この1歳児だけだなーと(笑)。いや、正確には通じている訳では全くないんでしょうが、普通に考えたら爺/婆/夫には1時間、英語(しかも、どんだけブロークンな^^;)で話しかけたら、全く受け入れてもらえないでしょうが、Yuzyは、理解している・していないは別として、ひたすらママの言葉をリピートして、何となく会話になっている気がするのです。

バイリンガル育児専門家のマー先生から以前聞いた、「発音がどうであろうと、とにかくママの声が好き」という言葉の通り、今の彼女であれば、きっとイタリア語であろうと、中国語であろうと、何でも受け入れてくれる黄金期とはこのことだと実感した瞬間でした。

読み聞かせの時間、何の時間・・・と無理に時間を設けようとしても、まったく無視のYuzy・・・^^;こんな風に自然に「英語」というより、コミュニケーションが図れればそれでいいのかな・・・と、思いました。

あー、気がつけば、長かった2週間のお休みも明日が最後。
社会復帰に向けて、ママ気合いを入れなければ!(笑)

clay.jpg

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

No~!一言だけど・・・。

2012/07/13 Fri 23:38

貴重な貴重なYuzyとの時間。

そろそろ長かった2週間のリフレッシュ休暇が終わろうとしている。

Yuzyが産まれる前は、8月というと、大学が休みになるため、韓国への短期留学を繰り返していたYuzyママ(パパがいつもお盆休みがないことをいいことに、一人ふらふらお隣の国へ^^;)だから、今回の2週間の休みも、周りは当たり前のように「韓国でしょ?」と(笑)。って、当たり前じゃないでしょ!?一応、子持ちですからー!

でも、育児休暇を終えてから、Yuzyのお世話といえばばぁばに任せっきりで、週末しかしたことがなかったママだけど、今回こうして2週間でも、一緒に居られて本当に良かった。1年間の育児休暇中は、毎日一緒に居ることが当たり前で、こんな風に感謝するどころか、「息抜きしたい〜」の連続だったけど。まさか、後半戦、こんな風に胃腸炎で苦しむとは予期してなかったけど、でも仕事休まなくて良かった分、休み中にかかってラッキーだったかもしれない。

Yuzyにとってのプリスクールは、初めてのことだらけで、1歳児と言えども、相当精神的に負担が大きかったのかもしれない。こんな早く入れたことを後悔するのか、それとも入れて良かったと思えるのかは、まだ分からないけれど。でも、今日早速プリスクール効果!?と思えたのが、このタイトル(笑)。

夜寝る前にオモチャ箱からオモチャを引っ張り出そうとした時、パパが「もう寝る時間だよ」というと、オモチャ箱にしがみつきながら"No~!"を連発(笑)。なんか、そのタイミングがあまりにも絶妙過ぎて、「うん、プリスクールで何かを学んでいるのは確か!」などと、勝手に納得しているママ(そんな風に思わないと、後悔の気持ちが先立っちゃってやってられない^^;)

このお休みにパパの実家へは行けなかったけれど、2歳のお誕生日を迎える前には、向こうのじぃじ、ばぁばと会えることを願って・・・。

残りの3連休。
体調不良の我が家族だけど、楽しく穏やかに過ごせますように^^



こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪っぴきのYuzyに続いて・・・。

風邪が心配だったYuzyですが、週末から、パパが風邪を引き・・・。そして、ついにママはサコウィルスという胃腸炎にかかってしまいました。しかし、この日はママのリフレッシュ休暇中最後のプリスクールだったこともあり、送迎は絶対にしたい!という一心で、無理矢理送って行きました。

でも、Yuzyは少しずつ落ち着いてきているようで、車が到着すると、この日も自分から先生に抱っこされ、相変わらず意味不明の「ごはん」と叫びながら、園の中に入って行きました。

Yuzyのいない間は、ママは病院に行き、とにかく安静。薬が効いたのか吐き気も止まり、少し落ち着きました。

そして、なんとかお迎えにも行くことができました!

今日の先生からの報告は・・・。

◎またもや微熱!(37.5度でした。この日はWater Playの日でしたが、鼻水が出ていたので、初めから入らないことに。良かった・・・)
◎相変わらず、トマトとオレンジはルンルンで食べる!
◎一つ上のクラスの方が好きと思っていたが、クラスが好きというよりは、一つ上のクラスが行われている2Fのお教室が好きな模様^^;


と、まったくお勉強とは全く関係なしの報告ですが、でもやっぱりこれくらいの月齢だと、まだまだ英語保育といえども、英語に関しては全く未知です。家で多少の発話はあるものの、これはプリの影響というより、WKE の影響ではないかと・・・^^;焦らずに見守りたいと思います。

残りの連休は、パパの実家へと行く予定でしたが、パパもダウン中のため、ママとYuzyは同じ敷地内のばぁば宅へ避難(笑)。のんびりと過ごしたいと思います。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっと一安心。

慣らし保育期間も終了し、今週からはついにプリスクールが正式にスタートです。風邪っぴきだったYuzyですが、月曜日起きてみると、元気印100倍!

しかも、毎朝プリスクールへ行くのが嫌々のYuzyでしたが、この時はなぜか上機嫌!園に着いても、先生を見るや否や自分から車を降り、先生に抱っこを要求するという・・・なんとも嬉しい光景が見られました(でも、顔は泣きそう^^;)

何よりもお迎えの時間が楽しみなママでしたが、この日は久々に友人とランチの約束があり、お迎えはばぁばに頼むことにしました。その間、ママは久しぶりにお友達とゆっくりご飯を食べ、我が家でくつろぎタイム。

遊びに来てくれたRちゃんは、出産の時、病室が一緒だったママ友です。Rちゃんのお子さんのMちゃんは、Yuzyの産まれる1日前に生まれ、しかもママは自分が出産の時に看護士さんに抱きかかえられたMちゃんを見ながら陣痛の時間を乗り切ったという・・・(笑)。「ほら、もうすぐこんな可愛い子とご対面なのよ。」と看護士さんに励まされた記憶があります^^

子どもの成長はもちろん、お互いの仕事のこと、勉強のこと、旦那の文句まで、ガールズトーク主婦トーク満載の貴重な時間でした。

肝心のYuzyはというと。ばぁばがお迎えに行くと、泣いている様子もなく上機嫌だったよう。先生から・・・

◎かなり落ち着いてきた
◎なぜか自分のクラスよりも、上のクラスがお気に入りのよう
◎お弁当もほぼ完食!


という報告を受け、安心して帰ってきたようです。
日に日に落ち着いてきたようで、ちょっぴり安心。

正式にスタートしたプリスクール!毎日の成長がとっても楽しみです。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
予想外のORTの遊び方〜1歳児篇〜。

金曜の夜から風邪を引いたYuzyですが、今日はすっかりいつものYuzyでした。が、ここで一つ気になることが・・・。何よりも公園に行くことを楽しみにしている彼女が、外に出たがらないのです。外に出ると、プリスクールに連れて行かれると思っているようで、今日も「公園行こう」と誘ってみても、「いかない」の一点張り・・・(涙)。プリスクールに行かない週末も、怯えている彼女を見て、胸が痛む母です。

そんな訳で、今日はお家遊び満載の一日でした!プリスクールが開始してから、一度も記事にしていなかったORT。ママの胸の中では、熱冷めることはありません(笑)。実は、1週間前ほどに、ついに恐れていた事態発生。大量購入してしまいました!ケチくさく、船便を選択したので、到着まで1ヶ月くらいかかりそうな予感ですが・・・^^;無事、手元に届いた時には、またアップしたいと思います(笑)。

書籍が届くまでの間、着々とORT関連グッズ作成中です(笑)。といえども、まだ1歳のYuzyにはフラッシュカードのようなものも早い気がして、とりあえずはママがORTの登場人物を覚えようと作成。

おなじみOxford OwlKids' BarnのCharacter Libraryから印刷したものを、ラミネートしました。
Kipper front


裏には、キャラクターの名前のシールが貼ってあります。
Kipper back


とにかくこのキャラクターたちに惚れ込んでいるママなので、見ているだけで幸せですが、なんとここでYuzy登場。

唯一我が家にあるORT Book、イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶにそれぞれ出てくる登場人物の上に、このラミネートしたキャラクターを置いていっているではありませんか!?



各ページに出てくるキャラクターと同じ人物を探し当てるのが、とっても楽しいようで何度も何度も繰り返しています。そこで、ママも登場人物の名前を言うと、一緒にリピートするYuzy。どうやら、彼女の方が早く名前を覚えそうな予感です^^

赤ちゃんは遊びの発明の天才!とよく言いますが、まさしくその通り!

"Who's this?"
"It's Kipper."

こんな単純な言葉を繰り返しながらも、彼女は楽しんでいるようで、久しぶりに親子英語らしきものを実践した!気がした一日でした^^

明日からは通常のプリスクール開始。
まずは、元気に登園してくれることだけを望むママです。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORT | コメント(0) | トラックバック(0)
やっと1週間が終わったけど・・・。

通常は週に2回だけのプリスクールだけれど、慣らし保育期間ということで月〜金まで毎日あったこの1週間。Yuzyは本当に頑張りました。

最終日の朝、やはりもうまた一人置いていかれることを察知しているYuzy。「ビーカー、のんの」を永遠繰り返し、一体何を言っているのかが判明したのは、言い始めてから10分くらい経ってからのこと^^;「ベビーカー」に乗りさえすれば、いつものお散歩コースだと思っているらしく、なんとかプリスクールは回避しようと、1歳ながらに一生懸命です。

じぃじの車に乗っても、まったく落ち着かず、半泣き状態になりながら、プリスクールに到着。でも、なぜか到着すると、あきらめの境地なのか、自分から「おんり」と言い、車から降り、またまた先生に抱っこされ、ママに"See you"と告げてお別れをするYuzyでした。

またもやプリスクールから電話がかかってくるのでは?と、やっぱり落ち着かない時間。この日は近場で買い物を済ませ、ランチはばぁばとお気に入りの韓国料理。

少し早めに迎えに行くと、小雨も何のその、子どもたちは元気に園庭を走り回っていました!でも、そんな中、明らかに一人楽しめていない子を発見!Yuzyです。保育士のA先生の横にべったりとくっついて、「ママ、ママ」と繰り返しています。

七夕を週末に控えているということで、この日は年少、年中、年長さんのクラスも集まり、園長先生が自ら写真を撮っていました。でも、あの「ママ」を連発しているYuzyはほぼ泣き顔だったのではないかと・・・><あー、心が痛みます。

そして、お迎えの時間になり、ママを発見すると、「ママ!」とYuzyが走ってきました。A先生のお話だと、どうやら園庭に出ると、迎えの時間と勘違いしているらしく、ママを探してしまって寂しくなってしまっているとのこと。でも、園長先生からも「だいぶ、落ち着いてきましたね」というお言葉をいただいたので、ちょっと一安心です。この日は・・・。

◎サークルタイムは、他のお友達と一緒にアクティビティーに参加できた。
◎七夕の飾りをクラフト。
◎ランチもほぼ残さず食べれた。
◎最後だけちょっぴりぐずっていたが、それ以外はだいぶ慣れてきた様子。


との報告。

Yuzyとバス停まで色々と話しながら歩く道のり(といっても5分弱^^)は、ママにとって、最高に幸せな時間です。お話といっても、1歳児とのお話なので、ほとんどママの言ったことをリピートしているだけですが、それでも、ちょっと前までは寝ていただけの子が、もう自分でリュックを背負ってスクール通いをするだなんて、本当にビックリ。なんだかとっても感慨深いです。

でも、事態が急変したのは、この日の夜。今まで風邪もほとんど引いたことがないYuzyでしたが、39度近い高熱が出てしまいました。あまり熱を出したことがないだけに、本人もどうしていいのか分からない様子・・・。とりあえず、翌朝病院に行き、お薬を飲んだので、熱は下がったのですが・・・。まだ、鼻水で涙目になっている姿を見ると、とっても自己嫌悪のママです。

やっぱりスクールに入れるには早過ぎたのか?週末でスクールは休みだというのに、朝から連れて行かれるのでは?と警戒している姿を見ると、胸が張り裂けそうになります。なんだか、彼女の笑顔が奪われていく気がして・・・。普通に、ばぁばと2人で公園に行ったり、アンパンマンのDVDを観たり、好きなことだけをやっている生活の方がまだこの月齢には必要だったのかなぁ・・・などと、思ってしまったり。入園前に園長先生が、「子どもは適応力があるから大丈夫。問題は、親がこの状況に耐えられるか。」とおっしゃっていましたが、今はとにかくこの言葉だけを信じて、やっていこうと思います。

あー、来週からまた元気に通園できるかな?
Yuzyが一日も早く園生活を楽しめますように。



こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
そろそろ本領発揮!?

プリスクールが始まって今日で4日目。どうやら4日目ともなると、何処に連れて行かれるのかが分かってきたらしく、365日24時間食欲旺盛なYuzyが、物を食べない(笑)。なんだか、可哀想だなーとついつい思ってしまうママでした。

じぃじの車の中ではひたすら「おうち、かえる」「せんせい、いや」とありったけの2語文を連発し・・・。大好きなアンパンマンを携帯で見せてもまったく上の空。こういう姿を見ると、やっぱり2歳を待たずして入れたママの選択は果たして合っていたのかどうか不安になります。

プリスクールに着くと、今日は日本人保育士A先生の姿は見えず、代わりにアメリカ人のS先生が駆け寄ってきてくれました。S先生に抱かれると、泣きそうになりながらも、ママに向かってバイバイをするYuzy。もう諦めるしかないと分かっているようです。

昨日、一昨日と2日連続で熱があったということから、もしかして今日もまた電話がかかってくるのでは?と一瞬過りましたが、電話だけを待っていても仕方がないので、またしてもばぁばとショッピングに出かけたママ^^;携帯の着信音を黒電話に替え、ボリュームも最大限に!と、一応それなりの準備をしてのお出かけです。

結局今日は電話が鳴ることもなく、バスでお迎えに出かけました。

すると、明らかに昨日までとは違うYuzyの姿が!昨日は園庭にまで響いていた鳴き声も今日は全く聞こえず、A先生に連れられて出てきたYuzyには涙した跡はありませんでした。そして、なぜかとても清々しくさえ見えた今日のYuzy・・・。

後からのA先生のお話によると・・・。

◎授業が始まる前までは泣いていたけれど、今日は授業開始と同時に泣き止んだ。
◎今日は一つ上のクラスへの参加だったため、途中飽きちゃったのか、30分ほど昼寝(って、このプリスクールに昼寝の時間は設けられていませんが^^;)
◎お歌の時間はノリノリで、歌が終わると「もう、いっかい」を連発。
◎今日のColoringの時間はお利口にしていられた。
◎Cookingの時間はチーズケーキを作った。作っている間じゅう、隣の子のリュックについていたアンパンマンのキーホルダーが気になり仕方ない様子^^;
◎帰りがけにpoo-pooが初めて!^^;


この昼寝とpoo-pooが、やっと本来のYuzyらしい生活がここでも出来てきたのではないかと、ちょびっと嬉しくなったママでした。だから、あんなにすっきり顔だったのかなぁヽ(^_^;)ノ

鳴らし保育も明日が最終日。来週からは、通常の週2回保育になります。この1週間、ママは送り迎えだけでヘトヘトだったけど、ママもばぁばもいない中、Yuzyはよく頑張ったと我が子ながら、とっても褒めてあげたい気分です。

今日の午後は、同じマンションのかつての韓国語の先生のお宅へ。日本の幼稚園に通う先生の娘さん・・・。園では日本語。家では韓国語。でもたまにふざけてYuzyと2ヶ月違いの弟に、日本語で話しかけたり・・・^^自由自在に2言語を使い分ける姿を見て、Yuzyも数年後にはこんな風になれるのかなぁなどと思ってみたり。

全く予期できないから、子育てって楽しいんだよね。つくづく感じた瞬間でした。
明日は笑顔で登園できるかな!?


こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)

1歳11ヶ月の成長記録

2012/07/04 Wed 23:22

キーワードは「ママの声」

今月は一言で言うとサボり気味だったYuzyのお家英語。有給消化のために、週1回は休みを取り、一緒にいた時間は長かったはずなのに、「来月になればプリスクール始まるし・・・」などと、始まる前から人任せにしていたところが、反省点。

今思うと、これほどのゴールデンタイムはそう長く続く訳ではない。にも関わらず、結構棒に振ってしまったママ。ダメダメです。

今月新たに覚えたことも、目新しい物は何も見つからず・・・。ただ、定着してきたものはあるかな。

◎"Blue"Yellow""Green""Purple""Orange"は定着。でも、相変わらず"Red"だけは「あか」という。
◎"Circle""Square""Triangle"は定着。
◎"ABC Song"は通しでかなり歌えるように。
◎"Can you sing?"と聞くと、歌い出すように。
◎C先生の受け答え。自分が嫌なものは"NO~~~!"とはっきりと答える。
◎"Yes"は相変わらず「いえしゅ」。やっぱり日本語に引きずられている。ママの発音が悪いのか?


などなど。
ただ、ここでマー先生の一言。
いくらプリスクールに通おうが、CDの音声を聞かせようが、ママの声ほど子どもに届くものはないということ!どれだけママが語りかけをできたかがポイント!

最後の1歳。この1ヶ月は、貴重な時間であるということ。忘れないように過ごそう!

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(2) | トラックバック(0)
外まで聞こえてきたYuzyの雄叫び!!

昨日の発熱から一夜明け・・・。今日は待ちに待ったWalter Playの日。お風呂大好きなYuzyには、早く体験させてあげたいと思う水遊びです。「熱が出ませんように・・・」と祈りながら計った体温は36度7分。平熱ということで、一応Walter Playカードにも"Participation"にチェックをして、Yuzyを送り出しました。

プリスクールに到着すると、すでにプールが設置されているではありませんか!?やはり3日目ともなると、どこへ連れて行かれるのかが分かっているらしく、今朝は朝から「せんせい、いかない」発言(笑)。しかし、この観たこともないプールに魅せられたのか、今朝は車からさっさと降り、またしても泣くタイミングを失って、プリスクールへと入っていきました。(そういえば、また「ごはん」を連呼しながらのお別れです^^;)

またもや発熱で、お迎えコールがかかってくるかもと冷や冷やのママ。今日は買い物をした後は、家で大人しくしていました(笑)。そうそう、大人しくOxford Reading Tree教材を作っていたというのが、正しい表現です^^;(詳細は、また後ほどアップします。)

そしてお迎えの時間。バスが丁度良い時間がなく、Pick Up Timeの15分くらい前にプリスクールに到着すると・・・。昨日、今日と泣かなかったYuzyの泣き叫ぶ声が外にまで聞こえているではありませんかーーー!?(汗)

「ママ、いきたい」「ママ、いきたい」と日本語で連呼するYuzy。でも、先生は"Mom is coming."と言いながら、ランチの後片付けをしている様子でした(外からは全く見えないので、あくまでも画面は想像^^;)。なんだか、あんな声を聞いてしまうと、今度からは早くお迎えに来るのは辞めよう!と誓ったママ。あれは、ちょっと心痛くなりますよねー。

その後、お迎えに来たママさんから、現在2歳4ヶ月くらいで入園したお子さんも最初は泣き続けていたと聞き、誰でも通る道だ・・・と自身にいい聞かせながら、Yuzyが出て来るのを待ちました。

すると、泣き疲れた顔のYuzyが登場!なんだか、このご対面の一瞬。今まで味わったことがないような、胸にずっしりと来る一瞬でした。一人今日も頑張ったんだなーと思うと、Yuzyが急にお姉さんになったような気がしました。

今日の先生からのお話は・・・。「プールは初めてだったためか、ちょっと緊張していた様子。すぐに教室に戻りたいと言っていた。日本人の保育士A先生がいないと不安になるようで、その時間だけはぐずってしまう。でも、英語に関しては指示がかなり分かる様子」とのこと。普段ばあばを独り占めしている彼女にとっては、A先生はまさしくばあば役。その先生が他の子のお世話をしていると、焼きもちを焼いてしまうようです。

気になったのは、今日もまた38度の熱があったとのこと。ママと対面したときには、またまた熱は下がっていたようですが・・・。やっぱり最初は緊張からこういうことがあるもんなんでしょうか?うーん、気になります。

気がついたら、プリスクールも週の半分まで来ました。慣らし保育もあと2日!とにかく元気に登園してくれることだけを祈ります。

そうそう、帰りのバス停までの道のり。
「Bus Go~!!」だって。
これって一応英語!?(笑)

バスを待っている間、先生作のアンパンマン(on the Yuzyのおてて)をぱしゃり!
anpanman hand

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
2日目にして事態発生!?

昨日のプリスクール初日を無事終え、やれやれと思ったのもつかの間。プリスクール2日目の開始です。

昨日一人置いてかれ泣いていたので、今日はもう行かない!と言い出すかと思いきや、朝から上機嫌!鼻歌を歌いながら、「せんせい、いく」なんて言っています(笑)。

今日はバスでママと2人の登園。園の遊具が見えてくると、足早になるYuzy!なんだか順調な出出しで怖い^^;

園に着き、日本人の保育士の先生が"Good morning~Yuzy!"と駆け付けてくれると、やっと事態を飲み込めたのか、「いや~いや~」と叫びだすYuzy・・・。そして、泣く暇もなく、先生に抱かれ、ママとハイタッチをしてお別れでした^^

そのままどうなるのかと思い、遠くから園庭の様子を眺めていると、一つ上のクラスにお子さんが通っていらっしゃるお母さんが声をかけてくださいました!

「全然、泣かないでえらいですね。先生に"ごはん、ごはん"と言っていましたよ。」

ごはーん!?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

なんだか、家で食べさせていないみたいじゃないですか!?
どうやら、食べることを楽しみに生きている彼女にとって、プリスクールでも思わずアピールしてしまったようです(笑)。

とりあえず、2日目は涙なしにお別れできたので、やれやれとママはばぁばと至福の時間を過ごしにお出かけの途に着いたのでした^^

韓国料理を満喫し、さぁこれからショッピング!というとき。
携帯が震えました。画面を覗くと、プリスクールから!
電話越しは、あの保育士の先生でした。

「Yuzyちゃんなのですが、今お熱を測ったら、1つ目の体温計が38度。2つ目が37.8度。3つ目が38.2度あるんです。」

これがよくあるお迎えに来て下さいコール!?
それにしても、3つも体温計があるだなんて・・・(すべて微妙に違ってるけど^^;)

普段熱なんぞほとんど出したことのないYuzyにとって、緊急事態のはずなのに、いまいち緊迫力に欠けたまま、お迎えに向かったママでした。

ぐったり!?かと思いきや、ご対面したYuzyは元気印そのまま。
身体もまったく熱い感じもしなく、エネルギーはまだまだ有り余っている様子^^;

もしかすると精神的なものかもしれないとの先生からのお話を聞き、また今日の様子も伺いました。「今日は、まったく泣かなかったこと。先生の後に続いて、大きな声でリピートすること。英語の指示もかなり分かっている様子であること。今日はお弁当のピラフは、コーン以外は出していたこと(笑)」などなど。

そして、今週はまだ慣らし保育期間で、今日は一つ上のクラスに参加しているため、図形のお勉強をしたようです。(先生が、アンパンマンを書いてくれたみたいです!お見事~~~!!)
Preschool1.jpg

お次は色のお勉強!
Preschool2.jpg

そんなこんなでいきなり2日目から早退となってしまったYuzyですが、帰ってきて熱を測ったところ、めちゃくちゃ平熱(笑)。一安心です。やっぱり、1歳児ながらに、緊張とかもあるんですかね!?

今日は帰ってきてから、こんなもので遊んでいます↓
8327083.jpg

「알파벳 스티커 파티 200(アルファベットスティッカーパーティー200)」という韓国のシールブック200枚入りです。色々な種類があるのですが、シールがとてつもなく好きなYuzy。ほぼ全種類制覇しています!ママがいつも購入しているYes24というAmazonのような大型ネット書店で4,000ウォン(2012年7月現在280円程度)です!日本とは比べられないほど早期教育が盛んなお隣韓国!実は、幼児向け英語教材も、びっくりするくらい豊富で、また価格も日本の半値ほど(場合によっては以下!)なので、韓国語に夢中になっていた時代を過ぎた今でも、お世話になりっぱなしです^^

中は、それぞれの単語が英語と韓国語で書かれていて、シールが付いています。
stickers.jpg

明日はWater Playの日!果たして、無事参加できるでしょうか?
その前にお天気が気になるなぁ・・・。
まずは、元気に登園できますように!

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめての母子分離

ついに待ちに待ったプリスクールが始まりました。5月に一日体験をさせてもらってから、Yuzyママ、ばぁば共に、惚れ込んでしまったあのプリスクールに今日から通い始めました。(プリスクール体験の記事はこちら♪)

Yuzyの所属するクラスは2歳~ですが、園長先生、担任の先生のご好意で、1ヶ月前の1歳11ヶ月から入園を許可され、今月から通うことになりました。ということで、ここのプリスクールでは最年少です(が、身体が大きいため(態度もLL♪笑)、見た目にはそんな風に見えません)。

プリスクール探しから始まり、体験レッスン、入学書類作成、持ち物の買い揃え、そして名前書きなどなど。こう書き出してみると、どれも普通のことなのですが、Yuzyママにはかなり体力のいる作業でした。

一番時間がかかったのが、リュック選び。かなり色々見て回りました。ってか、この時点で、やっぱり形から入るママ^^;格好なんてどうでもいい!と周りに突っ込まれながらも、週末はひたすらリュック選びをしていた気がします(汗)

で、一目惚れして購入したのがこちら↓1歳児にもちょうど良い大きさでした。


そして、今朝はこのリュックを背負ってノリノリ!「せんせい、いく」とずっと連呼しているYuzyでした。しかし、彼女はこの時点ではMLSの親子クラスに行くと思っているのです^^;

そしてプリスクールに到着すると、以前来たことがあることを思い出してか、自分からどんどん中に入ってゆきました。初日で荷物が多かったため、今日は特別にじぃじの送迎付き。ばぁばとじぃじが園長先生に挨拶をし、車に向かおうとすると、自分も先生方に「ばいばい」をし、どうやら家に帰るものだと思っている様子(笑)。そこを日本人の保育士の先生に止められると、まだYuzyママが居るにも関わらず、大泣きでした!(って、ママが居るのに、泣いているって・・・(汗))

で、今度はママが立ち去ろうとすると、2倍の声で泣き喚くYuzy。でも、これは想定内のことなので、「あとで迎えに来るからね」と一言残し、ママも立ち去りました。よく、子供が泣く姿を見て、自分が泣いてしまった・・・なんて話を聞きますが、ママはそんなおセンチな気持ちにはまったくならず・・・^^;普段仕事に出かけているからなのでしょうか!?それとも、愛情不足!?

9時半に預け、1時半までの時間。なんだか、とってもゴールデンタイムに思えた初日。でも、実際はというと、ばぁばと買い物をちょっとし、お昼ご飯を食べたら、もうお迎えの時間。なんだか、あっという間の4時間でした。

1時半にお迎えに行くと・・・。園庭に出てきて、先生に助けてもらいながら、滑り台をするYuzyの姿が!その瞬間を見たとき、初めてちょっとうるうる来てしまいそうになりました。もうYuzyの目には涙はありません。とっても楽しそうに遊んでいます。お友達の中にも入ろうとしたり、お友達が帽子をかぶっていると、自分から"Hat"といい、先生に欲しいと伝えたり・・・。なんだか、普段見たことのない姿に、一気に胸が熱くなりました。

その後、先生から今日の様子を撮影した動画を見せていただきました。30分ほどで泣き止み、その後は、ママの「マ」の字もなかったこと(笑)。読み聞かせの時間は「The Great Big Enormous Turnip(おおきなおおきなおおきなかぶ)」を読み、お友達と一緒に大声で"パンプキン~”と言ったりしたこと。お友達がトイレで座っているのを見て、自分も座ったこと。ランチタイムは、"apple"といいながら、トマトを一番最初に食べたこと(笑)。もうランチ時間も終わりだというのに、もっと食べたいと一人黙々と、最後まで食べ続けたこと。歯磨きタイムは、うがい用の水を飲みそうになったこと。初日ということもあり、いろいろと教えていただきました。


ママの姿を見つけて、泣きじゃくりながら走ってくるYuzyを想像して、お迎えにいきましたが・・・。実際には、「あっ、ママ」の一言^^;そんなもんかーと、ちょっぴり淋しくなるママでした。

リフレッシュ休暇をここに合わせて2週間とり、万全の体制で臨んだプリスクール。でも、ちょっと気負いすぎたかな?って感じがします。初めての母子分離、どうなることかと思っていましたが、案外さらっと過ぎてしまうものなのかもしれません。あっ、でも明日の登園。きっとYuzyにとっては、また一からの母子分離なのでしょうね!?

初日、緊張しすぎてご飯も食べられないのではないかと心配していたママ。このお弁当箱に一安心です^^;
bento.jpg

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。