スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
3歳にてWKEワークショップデビュー。

1歳直前から受講し始めたWKE。
ワークショップの存在は知っていたものの、プリに通っている頃はそれほど必要性も感じず、今まで一度も参加したことがありませんでした。

しかしプリがなくなった今。
1−2歳の子たちが多いと言われるStage1ワークショップに3歳児の参加はどうなのかと思いながらも、行ってきました。

結果。
素晴らしかったの一言!!

プリとも違い、英会話教室とも違い、またライブショーとも違う。
でも、外国人キャストと等身大のおしゃべりも楽しめ、英語の学習要素も存在し、さらに歌やダンスもいっぱい。そんな「プリ+英会話教室+ライブショー」の要素が一度に楽しめるスーパーワークショップだった気がします。

そして何と言っても、英語を初めて間もないお子さんから、長くやっているお子さんまで、それぞれの楽しみ方が見つけられるワークショップだったのではないかと思います。1歳代のベビーちゃんたちは、まだ言っていることは理解できていないかもしれませんが、英語はしっかり聞き入れていた様子。3歳のYuzyは、外国人キャストの生の英語のやり取りに目を輝かせながらじっと見つめていました。

ママはと言えば、懐かしいStage1の数々の歌に思わずホロリ(笑)。
今思うと、あの頃は「親子英語」などという言葉も知らず、仕事復帰に合わせ、12時間子守り担当となる実母にDVDを託そう!と買い与えたWKEが、まさかこれほどまでにYuzyを英語街道に乗せるようになるとは当時は想像もできませんでした。WKEが届いた1年間は、大した発話もなく、うーん一体このコスパは・・・などと思う時期もありましたが、今思うとあの頃溜めていた言葉は多々あったのだと実感。プリで習ったのかと思うと、「ミミちゃんでいっていた」と答えることが多く、本当に彼女の英語の基礎はWKEだったのだなと今になってやっと感じています。

日々の親子英語の取り組みは孤独と焦燥感に覆われることも多々ありますが、こうして新たな場所に出かけていくこと。とても大事なことだと感じました。今回一緒に参加していたママさん、パパさん方が、みんな「親子英語仲間」に見えてなんだかとっても温かかった空間。また、ぜひ遊びに行かせてもらいたいワークショップです。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 WKE | コメント(0) | トラックバック(0)
待ちに待ったGlobal Live Showだったけど・・・!?

11ヶ月の時にスタートしたWorldwide Kids English(WKE)。そろそろこういったライブショーもいいかな?ということで、週末Global Live Showに行ってきました。

が・・・。

遅刻!(汗)

ショーの始まる前、外国人キャストの方達がお出迎えしてくれるとのことだったので、前日からビデオ、カメラ、そしてこんな首かけ式の手作りタグまでしっかりと準備していたにも関わらず・・・。



世はお盆の週末・・・ということをすっかり忘れ、のんびり出発したら、なんと会場に到着したのは、開園10分後。前日から「みみ、いく」とお経のようにずっと唱えて、会場に向かう車の中でもエンドレスなほど楽しみにしていたYuzyですが、実際到着してみると、受付にずらっと並んでいたお姉さん方に圧倒され「おうち、かえる」と^^;

しかし、会場に入ってみて、等身大のMimiちゃんを目にした瞬間、もう大興奮!!ママの膝の上で、歌いまくり、踊りまくりの1時間でした。特にこのLive Showの模様はWKE HPの動画を散々!というほど見ていたので、すんなり入っていけたようです。

DVDでお馴染みの歌を中心に構成され、外国人キャストとあの4人のキャラクターのおしゃべり、そして豪華な舞台セットと、まるでおとぎの国にタイムスリップしたような感覚を覚える、とっても素敵な空間でした。途中、15分の休憩も入るので、子どもたちは飽きることなく楽しめます。

が・・・。

2部が始まり、男性キャストが出てくると「おうち、かえる」とまた言い出すYuzy・・・。どこへ行っても、男の人がダメで、困ります^^;機嫌が悪いと、じぃじもパパもダメという(汗)。でも、一生懸命Mimiちゃんに気を引かせようと努力した結果、最後まで機嫌よく見ることができました。

今思うと、最初のキャストとの挨拶が出来ずに残念だったけど、でも今のYuzyでは、また人見知りMaxで泣いていたかも。ってわけで、これは次回のショーの時のお楽しみとしたいと思います(また行く気のママです^^)。そして、その時までに少しは英語で挨拶できるよう、英語も頑張らないと。

そうそう。帰りに寄ったおうどん屋さんで、お手洗いから出てくるパパに、「Papa is coming...」なんて行ってました(笑)。ショーを見た後だったから、英語モードになっていたのかしら?(笑)

駐車場までの帰り道、おもちゃやさんでアンパンマンを見つけると、一目散に走り出したYuzy。「みみちゃん」なんて言っていても、彼女の一番のヒーローはやっぱりアンパンマンのようです^^;

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 WKE | コメント(2) | トラックバック(0)
素晴らしいというより凄いWKE!?

本当は「ワールドワイドキッズ(WKE)の素晴らしさ!」とタイトルを付けようかと思ったのですが、素晴らしさ・・・では、どことなくお上品で、凄みが伝わらないので「凄さ」にしてみました。(って、どうでもいい話ですが^^;)

以前、書いたことがあるように、我が家でのワールドワイドキッズ(WKE)の取り組み方と言えば、DVDを見せるだけで、Parents Guideに載っているであろう(?)親子での取り組みは全くゼロです。と言うのも、一番の理由は、Yuzyママが英語育児を始めた時には、「英語育児」などという考えは全くなく、単純にママが居なくても、勝手に楽しんでもらえる教材が欲しい。などという、育児放棄もいい考えの下、買い与えたものでした。(なので、よく英語育児を実践されているご家庭で悩まれるDWEにしようか、WKEにしようかなどという考えは一度もありませんでした^^;その前に、DWEという存在すら当時は知らず^^;)

ちょうどWKEを始めてそろそろ1年となりますが、今でもスタンスはDVDを見せるというものです。でも、やっぱり子どもの吸収力は素晴らしい!というか、きっと作りが「凄い」からそうなるのかもしれません。とにかく飽きることがないよう、Mimiちゃんのアニメーションあり、歌あり、ダンスあり、フォニックスあり、そして向こうのプリスクール、家庭の模様、工場見学まで・・・。しかも、プリスクールの子どもたちの英語は米語も英語も混ざってます。そんな様々な場面が、数分ごとに切り替わっていくので、30分惹きつけられっぱなしです。しかも、DVDのリモコンなんかを傍に置いておいたときには、何度でも自分で再生しています(きっと、1巻が30分で終わるのは、それ以上見せないためだと思うのですが^^;)

実際、DVDに出てくる単語はかなり覚えているようです。そして、最近始めた付属のCD-ROM。こちらも歌があったり、単語ゲームがあったり、会話が聞けたりとかなり盛り沢山な内容なのですが・・・。今までYuzyにはまだ早いと思ってスルーをしていた、「お絵描き」の機能。勝手に、触らせていたら、こんな絵が出来上がっていました(笑)。
WKE

このMimiちゃんのCD-ROMをやりたさ(+YouTube見たさ!?)に、いつの間にかパソコンの操作も覚えていたYuzy。なんだか、WKEを通じて、色々とできることが増えてきたようにも感じます。

とは言え、ネイティブのキッズが見るようなDVDと比べると、語彙数も限られていたり、速度もゆっくりだったりと、多少日本仕様となっていることは否めません。しかし、我が家では英語を始め、英語を楽しいと思えるようになってくれた(と信じたい^^)入り口がこのWKEだったので、大満足です。

きっと、WKEの存在が無ければ、英語のプリスクールへ行かせようなどと考えもしなかったかもしれないし・・・。そう考えると、まさしく英語育児の柱を作ってくれたWKE。ますますMimiちゃんが愛おしく感じます(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 WKE | コメント(0) | トラックバック(0)
Yuzyと英語の出会い

「ママが留学したことあると、高額な英語教材も必要ないからいいよね。」たまに、こんなことを言われたりします。

が・・・。

とっても必要なんです(笑)。

いや、高額である必要はまったくないと思うのですが、軽い気持ちでサンプルDVDを請求してみたところ、誕生と同時に始めたこどもちゃれんじのしまじろうクンにはまったく見向きもしなかったYuzyが、Mimiちゃん(いや、Ziziだったか?)に食らいついているご様子(笑)。「この月齢で、高いものには反応するのか?」などとちょっと疑ってしまいましたが、やはりもう仕事復帰もするし、離れている時間、DVDでも見てちょっとでも英語に触れてくれれば・・・なんて気持ちで申し込みました(って、一緒にいた1年間、自分は何もしてなかった訳ですが^^;あっ、それと、もし反応が悪かったら、即Stage1でキャンセルしようとも思ってました。なんといっても、お財布に・・・><)

1歳9ヶ月の現在。

実は、実家に届くようにしているため、実際Stageいくつまでもうやっているのかすら知らないという(どれだけ関わってないか分かります)状態ですが、Yuzyの英語熱というか、Mimiちゃん(Ziziかな?)熱はすさまじいものがあります。朝起きると、「えーびーちー」。帰宅すると「えーびーちー」。それくらいDVDを要求し、また老いた母には1歳児と共に過ごす12時間は相当長いらしく、DVDでも見せないと時間が・・・って状態なので、ついつい見せてしまうようです。

よくテレビからの情報は一方的な受け身であるため良くないと聞いたことがありますが、少なくとも我が家では、WWEからの英語のインプットはかなり功を奏している気がします。フルーツや動物などは、日本語より先に英語で覚えているようです。(って、英語で分かっても日本語だと分からないってのは、これまた別問題かもしれませんが。とりあえず、この先追付く、いや追い越すでしょうから、それほど心配していません。)

きっと、Parents Guideたるものをきちんと読み、親子でしっかり書かれていることを実践できれば、それだけでかなり英語育児が実りあるものになるんでしょうね。分かっちゃいるけど・・・状態のずぼらYuzyママですが、とりあえずFinal Stageまではこのまま見守り体制キープで行きたいと思います^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 WKE | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。