スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
淋しい淋しい最後の授業

たった3ヶ月弱でしたが、この日はMLSの最後の授業でした。Yuzyは前日から「せんせい、いく」とおおはしゃぎ。まさか、これが最後の授業だなんて、全く思ってもみない様子でした。

とっても感傷的になるかと思いきや、この日のママは体調がイマイチ。でも、そのお陰で余計なことを考えずに、最後のレッスンに向かうことができました(笑)。

教室に着くと、いつもの通りYuzyはおもちゃ遊び。でも、段取りを知っているのか、もう少し遊ぶと自分から"clean up"タイムです^^;授業開始時間になっても、今日もまたお友達は来ず・・・。最終授業もプライベートレッスンとなりました。

もうC先生にあまりにも慣れきっているのか、分かっていてもわざと答えなかったりとか、先生の質問に"No~~~!"と体全身で答えてみたりとか(汗)やっぱり、プライベートは好きにやりたい放題で、もしかしたら、この月齢にはあまり意味がないのかも・・・などと、わざとそんなことを思ったりして、少しでも淋しい気持ちを紛らわそうとするママでした。

今日のクラフトタイムは、Bee作り!YuzyはピンクのBeeを作りました。(というか、ピンク以外の色を選んだことが見たことない。)


そして読み聞かせの時間は、普段は逃げ回っているYuzyですが、この日はじっくりと聞いていました。この日は、動物がテーマで、WKEにも付属していた"Dear Zoo"という絵本だったため、Yuzyはすべて答えられるはず。と、思いきや、先生に聞かれてもひとつも答えずに淡々と過ごす1歳児(汗)。


P6301047.jpg

でも、後半のお歌の授業では、またもやテンションアップ。やっぱり、この子は歌と踊りがないとダメなようです。男の子だったら、将来ジャニーズ目指したかったな・・・(無理)。

もう最後の授業なんだよー!といくらママが心の中で叫んでもYuzyには伝わるはずもなく。いつもの通り、レッスンを終え、記念写真を撮り、レッスンを終えました。先生にはアドレスを教えていただいたので、いつかまた再会できるといいな。そして、その時には、プリスクールでちょっぴり鍛えられたYuzyを見てほしいな・・・などと、思っています。

あっという間だったMLSの10回の授業でしたが、本当に素敵なスクールでした。先生がとにかく良かったこと、カリキュラムがとにかく充実していて、1歳児でも飽きないようとても工夫してあり、ママの方が毎回毎回出席するのが楽しみなスクールでした。

いよいよ、7月からはプリスクールが開始!
新たな冒険の始まりに、今からワクワクです^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 親子英語クラス(1歳8ヵ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)

MLS親子クラス9回目

2012/06/25 Mon 06:39

頼れなさすぎるYuzyママ(汗)

この日は午前中から、7月からスタートするプリスクールへ持っていくリュックを探しに、Yuzyばぁば、ママ、Yuzyの3人でお出かけ。あまり遅く帰ってくると、英語の時間に眠くなるからと気をつけて行ったはずなのに・・・。出かけて帰ってくるとYuzyは全くお昼寝する気配も無く。事態は一番避けたかった方向に・・・。もう英語に出かけなければならないという時間なのに、全く起きる気配がなく・・・。わざわざ、1歳児を起こしてまで行くほど、英語が大事なのかと言われると・・・。

結構、大事(笑)。

ってわけで、非常に申し訳ないけれども、無理やり起こし連れて行きました!行く途中に、同じマンションに住むママのかつての韓国語の先生親子に会ったりして、Yuzyもすっかりお目覚めの様子。(そうそう、韓国語と言えば、最近Yuzyが韓国語で返事をするようになったり。完全に3ヶ国語ミックス状態です^^;)

MLSに着くと、今日はなんとプライベートレッスンではなく、以前2回ほど一緒に授業を受けたことのあるお友達が来ていました!最近はプライベート状態が続き、完全にやりたい放題だったので、なぜだかとてつもなく安心したママ。案の定、お友達がいると、普段だったら徘徊する読み聞かせの時間も、しっかりママの膝の上に座って聞いていたりと、珍しく(というか、初めて!?)お利口さんのYuzyでした。

この日のハイライトと言えば、やはりクラフトタイム。風船を使って、ミツバチを作るとのこと!そこで、Yuzyはピンクの風船を選択。実は、ママは昔からピンク、赤といった類の色が苦手で、何かにつけて地味な色ばかり選んできたのですが、Yuzyはピンクが大のお気に入りです(汗)。で、ハイライトはここから。

ママが風船を膨らませてあげなければいけなかったのですが、普段空気入れを使っていたため、こんな風船を自力で膨らませたことがなく・・・。肺活量がなさすぎて、全然思った通り膨らまず(笑)。先生に、"Is this too small?"などと言いながら、結局は先生が膨らませてくれたという結末。あー、子どもの風船一つ膨らましてあげることのできないママ。ダメダメです。今後、ますますYuzyの前で失態をさらす場面で増えるんだろうなー(先が思いやられる・・・)

先生がとっても大きく膨らましてくれた風船にYuzyは大喜び!とっても、機嫌もよく、今日はColorの練習の時も、大きな声で「Blue」「Yellow」「Green」「あか」と言えました(笑)。やはり、赤だけは英語を覚える前に覚えてしまったので、いつまで経っても"Red"が言えません。"Which one is red?"と聞くと、分かるのですが、なかなか自分からは出てこないようで・・・。

以前、一つの単語に英語と日本語両方で教えると、2つ名前があるように意識し、子どもは混乱する。と、教育学の教授から聞いたことがあるのですが、最近のYuzyはどうやら、そのときの気分で英語だったり日本語だったりしています。「りんご」という時もあれば、「Apple」という時もあり、「みかん」という時もあれば、「Orange」という時もあったり。時には、「みかん、Orange」と続けていう時もあります・・・^^;

そんなこんなで無理やり起こして行った授業も無事終了。来週は、ついに最後の授業です。まだ通い始めて2ヶ月のところだし、案外あっさり辞められるかと思いきや、Yuzyもママも先生がとっても好きなので、すでに淋しい気持ちでいっぱい。そんな気持ちを察してか、先生も"I will really miss you two..."などと言ってくださり、来週は写真を撮ろう!ということになりました。ということで、最後の授業はカメラマンとしてパパも同行予定です^^;

あー、でも淋しい・・・。

P.S. この日のクラフトタイムに作ったミツバチ風船!あんなに喜んでいたにも関わらず、家に帰ってきたらYuzyが破壊し始め、結局割ってしまいました><じぃじに”Destroyer"と呼ばれている彼女です(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 親子英語クラス(1歳8ヵ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)

MLS親子クラス8回目

2012/06/18 Mon 06:14

日本語も英語も同じです(笑)。

またまた雨のレッスン日。パパの車で送ってもらい、この日はスーパーでお買い物をしてから、レッスンに到着。今週も何かにつけて「えいご、いく」を連発していたので、きっとYuzyにとっても心待ちにしていた1週間だったようです。

いつもの通り、レッスンが始まる前はおもちゃで遊び、この日は先生が"Clean Up Song"を歌いだす前から、自分から"Clean Up"と言って、片付け始めました。いつの間にか、「おかたづけ~♪おかたづけ~♪」の歌よりも、"Clean Up Song"の方が定着し始めているようです。

そして、サークルタイムでは、自分から先生の手を握り、歌う気満々!やっぱり、この月齢の子には、歌と踊りが良いのでしょうか?この日も、プライベートレッスンだったため、完全にYuzy主導で進んだレッスンでした^^;

苦手な読み聞かせタイムになると、またまたふらふらと歩き出します。今日は、どこからか掃除のスポンジを発見し、ひたすらそれで遊ぶ1歳児><いつになったら、きちんと座って読み聞かせが可能になる日がくるのでしょうか。

でも、クラフトタイムになると別人に変身!(笑)この日は、父の日ということで、お父さんを作りました!毛糸にノリをくっつけて、髪の毛を貼るのですが、それが何度も取れてしまい・・・。実物大のお父さんに近くて、思わず苦笑のママ(汗)でも、Yuzyパパに手渡すときは、微妙に髪の毛が浮いていたものの、一応取れてなかったので、一安心。

そして、クラフトが終わると、どうやらもうレッスンは要らないらしく、先生に自分から「バイバイ」と。本当に、困ったものです。先生も、なんとかYuzyの気を引こうと、新たに椅子を使うゲームを取り入れてくれたりと、明らかに予期していたレッスンとは違う方向に進んでいきました(汗)。

でも、レッスンの最後には、"Yuzy is so smart!"などと、優しさとしか思えない言葉をかけてくれたり・・・。「あー、先生という職業は大変だ・・・」と身をもって知った母でした(笑)。そんなレッスンの中でも、シールをもらう際、"blue, please"と自分から言って見たり。今まで自分から言うことはなかったので、これも成長かな。家に帰ってきて、お茶がもっと欲しくて、「もっと、please」と言われたときには笑いましたが。やっぱり1歳児の中では、まだ英語も日本語もないんでしょうね。

英語の後は、いつもやっぱり疲れるのか、すごい勢いで寝るYuzy。でもこの日はあまりに早く寝てしまったがために、夜中喉が渇いたようで・・・。ストロー付のコップを渡すと、寝の体勢のまま飲もうとしたら「でない」と(笑)。こんな寝ぼけ眼のところに"You can sit and drink."とママが言ってみると、体勢を替え、座って飲み始めました。すると、「でた」と(笑)。なんだか、「でない」「でた」という発話も初めてだったため、思わず笑ってしまいました。

さぁ、残されたMLSのレッスンもあと2回。
ママがちょっと淋しい気分になっています。



こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 親子英語クラス(1歳8ヵ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)

MLS親子クラス7回目

2012/06/11 Mon 06:21

聞いてないようで、聞いているんです(笑)

朝からママは美容院へ。ちょっと前までは、パパに預けられると「ママ~、ママ~」と大騒ぎだったYuzyも、最近では普通に「またね。See you」とか余裕すぎて、ちょっと淋しい気分に><と言っても、泣かれるよりもいいけれど。

美容院は予想以上に時間がかかり、その後のん気にお昼ご飯なんて食べてたら、Yuzyの英語の始まる時間。慌てて帰ってきて、雨が降っていたので、パパに送ってもらい教室に飛び込みました。予想通り、本日もプライベートレッスンのはじまり、はじまり。ってか、皆さん、月謝支払っているはずなのに、どうしちゃったんでしょう。やっぱり土曜日の夕方って時間帯が良くないのかな?

今日は、授業が始まる前に、「Hello~」と挨拶の練習を何回もしたはずなのに、先生を目の前にすると何も言わないYuzy。そして、「Hello」は「へお~」になっています(笑)。英語の「L」の発音が出来ないというより、日本語の「ラ行」が言えてない^^;

サークルタイムでは、歌の時間になると、曲に関係なく、自分から先生の手を握り、まさしく「サークル」を作ろうとするYuzy。お歌=手をつなぐという図式が彼女の中では成立しているようです。

今日もいつもと同様、歌の時間、工作の時間はノリノリだけれど、読み聞かせの時間は教室を徘徊><まだ、他に生徒がいれば良いけれど、Yuzy一人のために読み聞かせをしてくると申し訳なくて、先生にひたすら謝ってしまうママ。すると優しい先生からは"That's okay. She's listening anyway..."と言われると、それを聞いているかのように、先生が読んでくれた"flamingo"の単語に反応して、教室の隅からYuzyの「フラミンゴー」の声が・・・(笑)。すると、先生"See! She's listening!"と、ちょっぴり救われた瞬間でした。

工作の時間は鳥を作りました。この鳥、自分の手を描いて、それを切って作るというもの。そこに羽をつけて、なんともアメリカらしいクラフト^^; 最初はどこがBirdなの?と思いましたが、こうしてみると、見えますね。今回はママも作りました。



そして今日も最後は飽きてきたのか、Good bye songを歌う前に一人教室を出ようとするYuzy。でも、家に帰ると、「えいご、いく」を連発(笑)。一体どっちなんだーと未だによくわからない母です。

楽しかった英語もあと3回で終わり。最後に先生と記念写真撮りたいな。なんといっても、Yuzyママが大ファンの先生ですから!

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 親子英語クラス(1歳8ヵ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)

MLS親子クラス6回目

2012/06/08 Fri 06:03

充実した50分!

2週間ぶりとなったYuzyママとの親子クラス。前回は、レッスン中終始眠そうだったというパパの報告を受け、今回はYuzyを昼寝させてから授業に向かいました。

今思うと、1ヵ月半前、初めてこの教室の門を叩いたときには、ママから離れなかったのに。今では、ママが上履きに履き替えている間、自分一人でお教室に向かい、先生と楽しく遊び始めています。本当に子どもの成長とはあっという間なのだと、またまた感じさせられました。

この日は先生に残念な報告をしました。本部には伝えてあったのですが、6月いっぱいでレッスンを退会しなければならないということです。先生には、プリスクール探しをしていると伝えてあったので、もしかすると分かっていたかもしれませんが、やはりとても良い先生なだけに、お別れは辛いです。そして、何より普段あまり外の人とと接したことのないYuzyが、これほどまでに心を開いてなついていたということ。そして、ママも、あまりにも可愛すぎる先生に惚れていたということ(笑)。MLSは長年の実績があり、カリキュラムも徹底しているので、きっと「習い事」としてなら、最高の環境だと思うのですが、保育園としての機能は持たないため、残念ながら「英語保育」を希望する我が家は、別の選択をしなければなりませんでした。

肝心の今日の授業は・・・。4組いるはずの親子クラスですが、今日もまたまたプライベートレッスン^^; この日のYuzyはお昼寝が功を奏してか、終始期限もよく、先生の発する単語をひたすら真似ていました。やぱりネイティブの後に続いて発音すると、Yuzyの発した単語も英語のように聞こえ、あら不思議(笑)。本当にこの月齢の子どもの吸収力とはすごいものです。

紙芝居の場面では、今回もやっぱり座ってお話を聞いていることができませんでした><折角先生が素敵なお話を読んでくれているのに、全くお構いなしで、教室を探検中のYuzy。ましてプライベートレッスンだというのに・・・。こういうときは、どうすればいいのかと、ママがおたおたです。でも、授業後、先生はこれくらいの月齢の子は、それが普通だと言ってくださり、ちょっと気持ちが軽くなりました。

しかし、工作の時間は本領発揮!色紙を見ると、目が輝いています。今日は、ゼリーの鯉のぼり!?らしきものを作りました。カラフルなゼリーが泳いでいるというもの(笑)。でも、セロテープでぐるぐる巻くのですが、ママが不器用すぎて、ちょっと汚くなってしまいました(汗)でも、出来上がったゼリーをひたすら振って楽しそうなYuzy。家に帰ってからも、ずっと遊んでいました。

週1、50分というとても短い時間の英会話教室ですが、やはり外で受ける刺激は、家の中にいる50分とは全く違ったもののようです。ママやばぁば以外の人と接し、先生主導のもと新たな体験をしていく・・・。家で同じ環境はなかなか作り出せないので、こうして早いうちから外に出て、色々と接することは大事だとつくづく感じた日でした。



こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 親子英語クラス(1歳8ヵ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。