スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
51KbVyDMczL__SL500_AA300_.jpg

Stage 1 Biff and Chip Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:3
Decodable Words:[big] [box]
Tricky Words: [the]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

冷蔵庫が入っていた大きな箱で小屋を作ったBiffたち。雨が降ってきて段ボールの小屋はふにゃふにゃに。(多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

May we have~
⇒ 「~をください」という時の基本表現。"Can we have"も同様に使われる。
ex) May we have the box, Mum?


Yuzyママのやり直し英単語

□ fridge-freezer:冷凍冷蔵庫
□ cardboard box:段ボール箱
□ playhouse:《遊具》子どもの家
□ sloping roof:傾いた屋根
□ sag:下がる、下落する
ex) And the roof’s beginning to sag.


Yuzyママのやり直し英語表現

□ put up:建てる
ex) Dad found the tent and he put it up in the garden.
□ make out of:作り上げる
ex) I think we can make a little house out of it.
□ run out into ~:~へ飛び出す
ex) Mum ran out into the garden.


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

A Hiding and Fetching Game
→ ママとYuzyとで隠した物の探しあいっこゲームをする。もちろん、ゲームの間は、英語のみでのおしゃべり!


Yuzyママの一言メモ
最近の親子英語はPhonicsに傾いており、ORTと向き合う時間が減っていましたが・・・。やはりこうしてじっくりと向き合うと、学ぶことが多いなぁ・・・と感じます。

今回のお話は、どこの家でも一度は経験のあることかもしれませんね。我が家のYuzyも、空箱を見つけては、入ったり出たりを繰り返しています^^;

今回のお話のイギリス英語というと、"fridge-freezer"でしょうか。私がアメリカに居る頃は、このように"fridge"と"freezer"を別々に使うことはあっても、両方一緒に使うのは、聞いたことがありませんでした。研究社の新英和中辞典によると「《主に英国で用いられる》 冷凍冷蔵庫」とあるので、これもイギリス英語としてしまっていいのかな?

それにしても、子どもたちは本当に遊びの天才ですね。無駄がないというか、隙がないというか・・・(笑)ちょっとしたもので、すぐに楽しめてしまう。羨ましいです。でも、庭でペンキまで塗りだしてしまうのは、やはりこれは欧米ならではでしょうか。日本ではなかなか難しいですよね。そして、このRobinson一家。DadとMumがいつも子どもたちに協力的なのが、とっても素敵です。Yuzyママだったら、面倒くさいほうが先に来てしまって、一緒になかなかやってあげられないかも。

うーん、目指すべしRobinson夫婦!(笑)

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
楽しいボール遊び!!

51H8C6Mt3xL__SL500_AA300_.jpg

Stage 1 Biff and Chip Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:3
Decodable Words: -
Tricky Words: [the] [swing] [ball]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

庭でボール遊びをするChipとBiff。何の遊びをしてもボールを壊したり、シャトルを屋根の上にあげてしまったりする子どもたちを見て、お父さんがとった対策とは?(多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

have a go
⇒ 「やってみる」という意味のこの表現。ORTの色々な場面で出くわす表現のようですね。

ex) We want to have a go.


Yuzyママのやり直し英単語

□ shuttlecock:(バトミントンの)羽根
□ cricket:《スポーツ》クリケット
□ groan:不平を言う
□ gasp:〔+引用〕〈…と〉あえぎながら言う
□ shed:車庫、倉庫
□ puncture :パンクさせる
□ thorn:トゲ
□ whack:強打
□ whiz:風を切って飛ぶ
□ corkscrew:〔ワインなどのボトルの〕コルク栓抜き、コルク・スクリュー


Yuzyママのやり直し英語表現

□ You go, first:あなたが先どうぞ。
□ have a go:やってみる
□ How on earth :一体どうやったら


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

Throw and Catch Game
→ 風船やボールなど、投げるときには"Throw"、取るときには"Catch"といいながら、投げあいをする。また、ボールを取ったら、色の名前を英語で言ってみるなど、応用も可能^^


Yuzyママの一言メモ

今回「Yuzyママのやり直し注目表現」で取り上げた"have a go"という表現。いかにもイギリス英語という感じがして、アメリカ人の上司に聞いてみたところ、やはりアメリカではあまり使わないという答えでした。では、代わりにアメリカではなんと言うのかというと、"try"(笑)。"I want to have a go"は、"I want to try."と、これなら納得!というお答えでした^^

このBritish EnglishとAmerican English、とっても悩むところです。おうち英語をされている方たちは、皆さんどちらか一方と決めているのでしょうか・・・?学校英語となると、やはりAmerican Englishをベースにしておいた方が無難だとは思うのですが、ORTのような魅力的な教材がイギリスにはたくさんあるようですし。正直、Yuzyには両方知っておいてもらいたいというのが今のYuzyママの希望です。といっても、自分自身がイギリス英語に全く慣れ親しんでいないので、辞書をせっせと引きながら、自分がまず勉強・・・という状態が続いているのですが(汗)。

ORTを全巻読破(するつもり?)の頃には、少しはイギリス英語が身についているでしょうか・・・。そんなことを楽しみにしながら、今日も一歩一歩いきたいと思います^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
忘れ去られたTeddy・・・。

61ReMpqyHPL__SL500_AA300_.jpg

Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:3
Decodable Words: -
Tricky Words: [the] [lost] [teddy]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

お気に入りのテディベアを忘れてしまったKipper。さて、どうする!?(多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

Is Teddy here?
⇒ 遺失物取扱所でのKipperのひと言。「テディーは、ここにいますか?」って。かわいい~^^"Is ○○ here?"は、かしこまった席でなければ、どこでも使える便利表現。


Yuzyママのやり直し英単語

□ Lost Property Office:遺失物取扱所
□ single-decker:1階建てバス
□ double-decker:2階建てバス
□ gasp:〔+引用〕〈…と〉あえぎながら言う
□ wail:泣き叫ぶ
□ sniff:〔+引用〕〈…と〉鼻であしらって言う
□ bus conductor:バスの運転手


Yuzyママのやり直し英語表現

□ take the bus into town:街までバスで行く(cf: take one's ride into town:街まで車で行く)
□ ride on a bus/get on a bus:バスに乗る
□ get off a bus:バスを降りる
□ get to sleep:寝付く
□ get one's fingers crossed:〔中指を曲げて人さし指の上に重ねて十字架のような形を作って〕幸運を祈る、成功を祈る、神頼みする
□ hand in:差し出す


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

I spyゲーム
→ 英語圏ではお馴染みの「I spyゲーム」。実は、Yuzyママがこのゲームを知ったのは親子英語を実践し始めてから・・・^^;P.6,7の"Lost Property Office"のページを開き、紛失されたものを一つずつ名前をあげていく。または、"I spy with my little eyes, something beginning with T"など、紛失されたものの中から、Tで始まるのを当てっこする。その他のページでも、同様にゲームをやってみる。

バスや電車のお話を読んでみよう!
→ 絵本の中に出てきたことを体験するのが大好きなYuzy。きっと、これらの本を自分から持ってくること間違いなし^^


Yuzyママの一言メモ
Oxford Reading Treeの中で、とっても重要な役割を果たしているのがこのTeddy。きっとこのお話が子どもたちに人気があるというのは、KipperにとってTeddyは大親友であるということを、皆知っているからですよね。最近のYuzyのお気に入りといえば、やっぱりこのお人形。ぬいぐるみのFloppyです^^
rah_puppy_060821174022_070619162615.gif

今回のやり直し英語でも、Yuzyママの口からは絶対に出て来ないような言葉がたくさんありました^^こういった言葉は、こちら↓の"Oxford Reading Tree - Extended Stories"の中に散りばめられています。

きっと想像力が豊かなママには必要のないものなのかもしれませんが、想像力(+表現力)に欠けまくるYuzyママには大事な1冊。こちらでTranscriptを確認しながら、Yuzyに語りかけをする時に便利だなと思われる表現をピックアップしています。でも、Transcriptを見ても、辞書を引いてもすーっとはいってこない表現は、学習者用の英英辞典で引いてみます。

wail: If you wail something, you say it in a loud, high-pitched voice that shows that you are unhappy or in pain.

gasp:When you gasp, you take a short quick breath through your mouth, especially when you are surprised, shocked, or in pain.


愛用の辞典(というか電子辞書)はこちら。英和/和英よりも英英辞典の出番が断然多いです!特にこのモデルに搭載の「コウビルド新英英辞典」は、英語非母国語者にも非常に分かりやすい説明でオススメ。


ORT購入の際に予期した通り、完全にママの勉強道具となっているこの教材。Yuzyをサポートできるよう、せっせとママもまた一日頑張りたいと思います^^

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(2) | トラックバック(0)
愉快な二人組み^^

The Haircut

Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:2
Decodable Words: -
Tricky Words: [the] [haircut]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

髪が伸びてきたKipper。今日はお父さんといっしょに床屋さんへ。(多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

Your hair, too. 
⇒ 前に言ったことを省略して、too(~もまた)を使う表現は、特にイギリス英語では顕著に見られる気がします。これがさっと出ると、またまたネイティブに一歩近づける?

ex) Please cut Kipper's hair very short. - And your hair, too Dad.


Yuzyママのやり直し英単語

□ hairdresser:美容室
□ hair salon:美容室
□ barber shop:理髪店
□ trim:きれいに整える
□ snip-snip:チョキンチョキン
□ wail:うめき声をあげる
□ wriggle:(体を)くねらせる
□ squirm away:身をよじって逃げる
□ basin:洗面器
□ lawnmower:芝刈り機


Yuzyママのやり直し英語表現

□ have a haircut:髪の毛を切る
□ one's hair being combed:髪をとかされる
□ one's hair being shampooed:シャンプーをされる
□ have one's hair washed:髪を洗ってもらう
□ have one's hair cut:髪を切ってもらう
□ have one's hair combed:髪をとかしてもらう
□ sit with one's back to:~に背を向けて座る
□ look sideways at:~を横を向いて見る
□ make a fuss :文句を言う、騒ぎ立てる
□ So do you:あなたもね
□ being run over by a lawnmower:芝刈り機にひかれる


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

ぬいぐるみのシャンプー!
→ Floppyの人形のような洗ってもOKなお人形を使って、子どもと共にシャンプー、そしてドライもしてみよう!もちろんその間は、今回でてきた表現をたくさん使ってみたいと思います^^
rah_puppy_060821174022_070619162615.gif


Yuzyママの一言メモ
ORTの面白さの一つが、挿絵の中の文字を読むというもの。大学院で「絵本ほんやく」という授業を取った際に、この挿絵の中の文字には特に気をつける!ということを習いました。

特に今回の"Snips hair salon"も、一見普通の美容室の名前かと思って通り過ぎてしまいそうですが、「Snip=チョキンとはさみで切る」というところから来ているんですよね^^これが「チョキチョキ美容室」なんて名前だったら、確かにスルーできません(笑)。

そして今回のママのやり直し英語のポイントは、「使役のHave」<have+物+動詞の過去分詞形>の表現が何度も出てきていますね。ついつい、make, getなどと混乱してしまいますが、こういったポイントも、Yuzyに読み聞かせ・語りかけをする中で、ママももう一度おさらいしたいと思います。

ロン毛のKipper・・・結構好きなんだけどなぁ・・・(笑)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(0) | トラックバック(0)
ママの大のお気に入りの1冊!!

library.jpg

Stage 1 Kipper Stories [Wordless Stories]
LLY: 0.5 to 0.5 | LL: 0.5 | YL: 0.0 to 0.0
総語数:2
Decodable Words: -
Tricky Words: [the] [library]
NC level: Towards 1
Bookband level: Pink

お父さんと図書館へやってきたKipper。たくさんの本を目にして……。 (多読多聴ステーションより)

Yuzyママのやり直し注目表現

That makes six.
⇒ 借りたい本がたくさんあるKipper。Dadが2冊、Kipperが4冊、合計6冊という時のこの"That makes ~."。英語ならではの表現!こういう表現がさっと出るとネイティブにちょっと近づける?

ex) Two books for me. Four books for you. That makes six.


Yuzyママのやり直し英単語

□ fine:罰金
□ loads:〈話〉たくさん、いっぱい 


Yuzyママのやり直し英語表現

□ off you go:行ってらっしゃい
□ take back:返却する
□ hand his books in:本を手渡す
□ take out one for you on my ticket:自分の分で1冊借りてあげる

+++"Library"に出てきた本の数え方表現のいろいろ+++
□ four books:4冊
□ some new books:新しい本数冊
□ some of these books:これらの本数冊
□ so many books:とてもたくさんの本
□ every single book:一冊ずつ
□ loads and loads of books:数え切れないくらいの本
□ a whole pile:(本の)山


Yuzyママの取り入れたいActivity
それぞれの解説書にはActivityのヒントがいっぱい!ママがYuzyがもう少し大きくなったら、一緒にやってみたいActivityを取り上げてみました。

図書館に行ってみる!
→ まずは絵本と同じ体験をさせてあげることが一番!職場の近くの図書館には通い詰めのママですが、Yuzyとはなかなか行ったことがないので、まずは一緒に行ってみたいと思います。

自分の名前のアルファベット探し!
→ 自分の名前のアルファベットが、絵本の中の本のタイトル、ポスターなどに含まれているか、一緒に確認してみよう。


Yuzyママの一言メモ
Yuzyママが、三度の飯よりも好きなのが本!とにかく本に囲まれていれば幸せなママにとって、この1冊は大のお気に入りとなりました。

アメリカに居た頃は、図書館へ行くことはあっても"Children's Corner"なんて覗いたこともなく・・・。でも、親子英語を始めた今考えると、この"Children's Corner"なんて夢の空間!洋書が無料で借りられるだなんて、魅力的すぎます^^

今回のストーリーに出てきた表現、"off you go"。あまりアメリカでも聞いたことがありませんでした。辞書を見ると、「Get out of here(出て行け)」の意味で否定的な意味合いなようですが、イギリスでは「行ってらっしゃい」と普通の意味で使うようですね。単語一つ一つ見ると、とても簡単なのに、こういったPhrasal Verb・・・。あなどれないです(汗)。

そうそう、ORTを初めて読んだのも、実はこの"Library"が最初でした。しかも、まだ手元に絵本がなかったため、"Oxford Owl"のFree eBookを夜な夜なPCの前で見たのが最初。絵本なのに、そこには本物と同じくらい素敵な空間があって、絵本の力って凄いなと感じた瞬間でした。

イギリスの図書館の様子は、最近リンクを貼らせていただいたhaykichiさんのブログ「イギリスの学校」にて詳細をご紹介してくださっています。こう見ると、本当に素敵な空間!なんだかおとぎの国のような気がします^^

これからのYuzyの人生でそばにあって欲しいのがLibrary。本を読む楽しさを親子で一緒に味わえたらいいなと思っています。

それにしても借りる本が決められないKipperの気持ち。よく分かるなぁ・・・^^;

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 ORTで始めるママのやり直し英語 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。